20代女性の薄毛原因と対策|おすすめの育毛剤

MENU

「若いから大丈夫」危険!今知っておきたい20代女性のための育毛剤

20代でも薄毛に!?女性の薄毛の原因と対策・育毛剤は?

 

「20代の女性はオシャレに美容に何でも無敵!」
なんて思っていませんか?

 

特に髪の毛に関しては染めてみたり、
アレンジをしてみたりと楽しい時期ですよね。

 

しかし、実は知らないところで
薄毛に悩んでいる20代女性はいらっしゃいますし、
今この瞬間は大丈夫でも、
30代が近付くにつれて薄毛が進んでしまう方もいらっしゃいます。

 

そこで今回は、
20代女性が知っておくべき育毛剤や薄毛対策についてご紹介します。

 

 

20代女性が薄毛になる原因はズバリこの2つ

20代女性が薄毛になってしまう原因には大きく分けて2つあります。

 

間違ったヘアケアがもたらす髪の毛への悪影響

 

 

まず1つ目は「誤ったヘアケア」によるものです。

 

このヘアケアには20代女性に多い
カラーリングやヘアアレンジなどが含まれます。

 

これらの行為は髪の毛だけでなく、頭皮へのダメージとなります。
少し抽象的な表現になってはしまいますが、
どちらの行為も髪の毛や頭皮にとっては、不自然な状況です。

 

カラーリング剤には「髪の毛へのダメージが少ない」
といった文言も見受けられますが、やはりダメージであることに変わりはありません。

 

生活習慣の乱れ&ダイエットなど

20代でも薄毛に!?女性の薄毛の原因と対策・育毛剤は?

 

2つ目は「過度のダイエットや生活習慣の乱れなどによるストレス」です。

 

ダイエットのために食事を抜けば、髪の成長に必要な栄養が届かなくなり、
髪の毛の艶やコシが失われ、抜け毛の量も増えます。

 

睡眠不足や身体的な疲労などは、
頭皮の血行が悪化する原因になります。

 

頭皮の血行の悪化は、
発毛を妨げるだけではなく、頭皮を乾燥させるため脱毛の原因になります。

 

まずはここから!生活習慣を見直すだけでも効果アリ

上記のような項目に心当たりある方は、

 

まず「生活習慣を見直す」ことと、
「髪に優しくなる」ことから始めてみてください。

 

夜更かしをしない、しっかりと食事をとる、カラーリングを控える、
毛根に負担をかけないために優しい結び方をする…。

 

こういった日常のささいなことの改善でも効果は出てきます。

 

育毛剤は髪の毛に栄養を与える物を使おう

 

 

育毛剤にも様々な種類がありますが、
20代女性が意識して使うべき育毛剤は、
「髪の毛に栄養を与えられる」育毛剤です。

 

特に天然由来の成分を配合している外用タイプのものがおすすめで、
保湿力が高いとなお良いでしょう。

 

発毛効果を強く謳うものよりは、栄養重視です。
このような育毛剤には
髪の毛にはアミノ酸を含むものがあり、若い女性からも人気です。

 

また育毛剤には、上記のように外用タイプのものと、
育毛サプリメントのように服用するタイプなどがあります。

 

育毛サプリメントは名前に育毛とあるものの、
含まれている成分は大豆イソフラボンや亜鉛などの栄養成分がメインとなっています。

 

関連:女性におすすめの育毛剤はコレ!人気の育毛剤ランキング

 

まとめ:他人事じゃない20代女性の薄毛

いかがでしたでしょうか。

 

20代女性の薄毛には髪の毛に栄養をとることと、
生活習慣の改善がポイントになってくるようです。

 

たとえ今は何の問題がなくとも、年齢の衰えは誰にでもやってきます。
女性の場合は肌や髪の毛にその影響が現れてきます。
若いうちから髪の毛のためにできることを少しずつ初めておくのも良いのではないでしょうか。