アミノ酸サプリと育毛サプリの違い

MENU

アミノ酸サプリは育毛サプリ代わりに使えるか

アミノ酸サプリは育毛効果があるのか?育毛サプリとの違いとは

 

アミノ酸は髪を作る原料となるらしいので、
アミノ酸サプリでアミノ酸補給をしっかりとやれば
育毛サプリ代わりとして役立てられますか?

 

アミノ酸をサプリで摂る、というのは、
実は手放しでおすすめできるものではありません。

 

なぜなら、世間に出回っているアミノ酸サプリには
残念ながら品質の良くないものも少なくないからです。

 

アミノ酸サプリでたっぷりのアミノ酸は摂れない!?

錠剤タイプのアミノ酸サプリは、実はその多くが「サプリの重量のうち、
アミノ酸が占める割合は1〜3割程度」という状態になっています。

 

つまり、重量の大半を占めるのは、
アミノ酸以外の原料ということ。

 

大量の添加物が含まれているケースもあります。

 

そんな、アミノ酸の割合が多くもないサプリをせっせと飲んでも、
1日1〜2グラム程度のアミノ酸が取れればいい方です。

 

粗悪なアミノ酸サプリの場合、
それ以下の含有量となっているものさえありますよ。

 

良質な粉末タイプなど、
「アミノ酸以外の原料をほとんど使っておらず、しっかりした量のアミノ酸が摂れる」
というものなら利用するのもアリですが、

 

アミノ酸にDHTの合成抑制などに働きかけてくれる力は期待できないので
育毛サプリ代わりにするのはちょっと無理があります。

 

たんぱく質食品を摂ればアミノ酸不足にはなりにくい

 

 

アミノ酸をサプリで摂取することを手放しにおすすめできない理由は
もうひとつあります。

 

それは…「タンパク質を食事からちゃんと摂っていれば、
そもそもアミノ酸サプリに頼る必要すらない」という理由があるからです。

 

アミノ酸が髪を作る原料となる、
というのは事実ですが、

 

実はアミノ酸というのは、
肉や魚・乳製品・大豆食品などのたんぱく質食品を摂れば、
そのタンパク質が体内で分解されてちゃんとアミノ酸になってくれるんですよ。

 

そうなれば、わざわざ高価なサプリで
わずかなアミノ酸を補給する必要もないのです。

 

逆に「アミノ酸サプリを飲んでいるから、食事でのたんぱく質摂取は
あまり考えなくても大丈夫」などという思考におちいる方が、はるかに危険ですよ。