頭に水虫!?炎症や痒みを伴う皮膚炎

MENU
頭にも水虫ができる事ってありますか?

頭皮に炎症やかゆみを発症しています。
頭部にも水虫ってできるのでしょうか?

 

また、薄毛の悪化にも繋がってしまうのでしょうか?

 

はい。頭にも水虫ができる事があります

 

水虫と言えば、足にできるものとばかり思われていますが、
頭皮に水虫菌(白癬菌)が繁殖してしまう
「頭部白癬」という皮膚病があります。

 

 

 

頭部白癬は、
水虫菌に感染した部分の頭皮が乾燥してはがれ落ち、
円形脱毛症のような脱毛症状も起こり、
さらに患部が赤く腫れるという特徴があります。

 

水虫菌は非常に頑固な菌であり、
通常の頭皮ケアでは改善できませんので、
早急に皮膚科での治療を受けることが必要となります。

 

頭に水虫ができてしまう原因とは?

なぜ、頭に水虫菌が繁殖してしまうのかというと、
主に以下の2つの理由が挙げられます。

 

  • 本人が水虫になっており、

    足を触った手を洗わないまま頭部を触ることで水虫菌がつく。

  • 家族が水虫になっており、

    家族間でのタオルや帽子の使い回しによって頭部に水虫菌がつく。

 

ちなみ皮膚状態が健康であれば、
たとえ水虫菌がついたとしても、感染するまでに約24時間かかります。

 

「頭皮は毎日シャンプーで清潔にしている」という人は
頭部白癬の症状が出るリスクは低いと言えますが、
頭皮に少しでも傷口やただれなどがある場合は要注意。

 

傷口やただれがある部分から水虫菌が侵入すると
12時間程度で感染してしまいます。

 

たとえ毎日シャンプーで清潔にしていても、
感染を防げないケースも出てくるので注意しましょう。

 

頭にできる水虫を防ぐには?

少しでも頭部白癬を防ぐ為には、
以下の項目を参考にして対策していきましょう。

 

  • 水虫に悩んでいる人は、足を触った手で頭部や髪を触らない
  • 湯上がりのタオルを使う際も、

    『足を拭いてから頭を拭く』などということは決してしない

  • タオルや帽子の共用はしない

などということを日頃から心がけ、
頭皮への感染ルートを作らないことが何よりも重要です。

 

頭皮の水虫まとめ

頭に水虫ができてしまうという事実は、
まだあまり知られていない事が多いです。

 

上記でも少し説明しましたが、
一度皮膚炎を発症してしまうと事故ケアでの完治は難しく、
間違った対策をしてしまうとさらに悪化させてしまうケースもあります。

 

 

 

ですので、頭皮に異常を感じた時点で、
皮膚科へ受診してみる事を強くお勧めします。

 

また、頭皮トラブルによる薄毛のリスクも高まりますので、
頭皮トラブルを少しでも避ける為にも、
頭皮は常に清潔に保つ事を意識していきましょう。