BUBKAの副作用|リスクと安全性

MENU

BUBKAの副作用!安全性とリスクについて

安全にBUBKAを使うために知っておきたいこと

 

高級育毛剤の代表であるBUBKA。
M-034含有量が非常に高く、1本1万円を超える高価な製品ですが、高い育毛効果が期待されています。

 

そんなBUBKAですが、副作用はあるのでしょうか?誰もがインターネットで手軽に買えるBUBKAの副作用や注意点についてお話いたします。今すでにBUBKAを使っている人も、今から購入しようという方も一度BUBKAの副作用についてしっかり知っておいてくださいね。

 

BUBKAの成分と副作用のリスク

 

では、まずBUBKAの成分を見ながらその副作用について考えてみましょう。

 

BUBKAの主成分M-034

 

BUBKAに含まれる育毛の主成分はM-034と呼ばれる成分です。M-034は海藻エキスとも呼ばれ、ミツイシコンブ(ヒダカコンブ)から抽出される天然由来成分です。

 

天然由来成分は、合成化学物質に比べ安全性は高くなります。もちろん、昆布に対するアレルギーがある場合には、赤みや痒みなどの副作用が出る可能性がありますが、ミノキシジルのような化学物質と比べると、M-034の副作用のリスクは非常に低いと考えてもいいでしょう。

 

その他の有効成分

 

BUBKAにはM-034以外にもさまざまな有効成分が含まれています。代表的には、
?洗浄成分である7種のアミノ酸
?5つの植物エキス
?乳酸菌
?マジョラムエキス
など天然由来成分が多く含まれています。これらの成分も、M-034と同様、合成化学物質に比べて副作用リスクの少ない成分だと考えられます。

 

 

BUBKAには毒性成分が少ない?

 

BUBKAの育毛成分には天然由来成分が多いのですが、BUBKAの副作用リスクが少ない理由がもう一つ、頭皮に毒性を持つ可能性のある添加物が少ないという点です。

 

BUBKAは「ノンアルコール」

 

アルコールには殺菌作用や脱脂作用があるため、育毛剤をはじめとした化粧品やシャンプーなどの外用製品に良く使われています。また、水に溶けない物質を溶かす作用もあるため、育毛剤に含まれるさまざまな有効成分を溶かすための基剤としても使われています。

 

しかし、アルコールは頭皮の刺激になり、頭皮の荒れを起こしたり、髪の毛の成長に悪影響を及ぼします。そのため、アルコールは入っていない方が頭皮に優しく、理想的な育毛剤になります。

 

BUBKAの有効成分はミセル化されているため、アルコールが少なくても頭皮に浸透しやすくなっています。そのため、BUBKAはアルコールを大幅カットし、薬事法の基準をクリアして「ノンアルコール」を名乗ることができるレベルを実現できたのですね。

 

9のZEROを実現

 

BUBKA ZEROのゼロは、9つの頭皮に毒性となり得る添加物がゼロであるという意味があるようです。外用の育毛剤や化粧品に特に多く含まれるパラベンや石油系界面活性剤、合成香料などは、BUBKAには一切使用されていません。

 

その代わりに、ジプロピレングリコールやフェノキシエタノールなどの合成化学物質が微量に配合されています。これらの物質はパラベンなどと比べ頭皮への毒性やアレルギーを起こすリスクが非常に低く、BUBKAに含まれる量ではリスクがほとんどないと考えられています。

 

副作用を避けるために

 

以上のように、BUBKAはアレルギーなどの体質的な問題以外には副作用は非常に少ないと考えられます。ただし、頭皮に影響する有効成分が含まれているということは、副作用のリスクが全くないというわけではありません。

 

アレルギーを含む副作用のリスクを防ぐために、以下の点に注意しましょう。

 

用法・用量を守る

 

BUBKAは一度に大量に使ったり、使用回数を増やせば効果が高くなるというものではありません。副作用のリスクを減らすためには、その用法用量はしっかり守ることも大切です。比較的高価な育毛剤ですので、無駄に大量に使うメリットはほとんどありません。

 

BUBKAは1回量を守り、朝晩で1日2回使うようにしましょう。

 

使用期限を守る

 

BUBKAの使用期限は約3年になっていますが、開封したら3カ月程度で使い切るようにすすめられています。未開封の薬は、空気に触れることがないため、酸化による変性が進みにくいですが、開封したとたんに酸化による変性が始まります。

 

成分が酸化すると、効果が落ちるだけでなく、酸化変性した成分による頭皮の荒れなどの副作用のリスクも高くなります。確実な効果を得るためにも、開封したら必ず3か月以内、できれば1か月以内に使い切るようにしてください。

 

頭皮の状態が気になる場合は必ずクリニックを受診

 

頭皮の状態によっては、BUBKAによる副作用のリスクが上がります。医薬部外品は自分で購入して自己判断で使用するので、使っても良い状態かどうかや副作用が出ていないかどうかを自分で判断する必要があります。頭皮の状態に何か不安がある場合や、BUBKAを使って頭皮に変化が出た場合には、必ずクリニックを受診するようにしてください。

 

育毛剤を使うことで頭皮環境が悪化して、かえって薄毛が進行してしまえば元も子もありません。BUBKAは比較的安全な育毛剤と考えられていますが、副作用はゼロではないため、頭皮の状態を見ながら使用するようにしてください。

 

まとめ

 

BUBKAは天然由来成分を中心とした育毛成分と、頭皮に毒性がある可能性のある添加物を極力排除した安全性が比較的高いと考えられる育毛剤です。

 

それでも、副作用が出たという口コミもありますので、用法用量をしっかり守り、使い始めてから頭皮の状態がおかしい場合にはすぐに使用を中止しましょう。幸い30日以内の全額返金保証があるので、BUBKAが合わない場合には使用を中止して返金手続きを踏むとともに、クリニックを受診して今後の治療について相談してくださいね。