「キャピキシル」の育毛効果と成分について

MENU

育毛成分【キャピキシル】の効果・副作用|配合育毛剤は?

薄毛に悩まれている方はこれまでに、
数々の育毛剤サイトをご覧になられてきたと思います。

 

その過程で
「ミノキシジル」や「フィナステリド」・「M−034」など、
様々な育毛成分の名前を目に、耳にしてきたと思います。

 

そして新たに育毛に効果的な「キャピキシル」という育毛成分が誕生。
どれだけの効果があるのか?「キャピキシル」について解説していきます。

 

 

キャピキシルとは

 

 

「キャピキシル」が誕生したのは日本ではありません。
カナダの「LUCAS MEYER COSMETICS社」という化粧品会社により開発。

 

「アカツメクサ花エキス」と「アセチルテトラペプチド3」という成分が主になり、
この2つの成分が融合したものが「キャピキシル」と言われています。

 

それでは「アカツメハナエキス」と「アセチルテトラペプチド3」には、
それぞれ一体どんな効果があるのでしょうか?

 

アセチルテトラペプチド3の効果とは?

4 つのアミノ酸で構成されるアセチルテトラペプチド-3 は、
極めて強力な細胞外マトリクスの修復作用を持つことで有名です。

 

以前テレビ番組で指を切断された男性がこの、
「細胞マトリクス」を指に塗布し、療養に励んだ所、
1カ月あまりで指が完全に復活し、かなり話題になりました。

 

そんな「細胞マトリクス」が死滅してしまった毛根復活に期待を寄せられ、
なんと育毛薬であるミノキシジル以上の育毛効果も確認されています。

 

アカツメハナエキスの効果とは?

アカツメ花エキスに含有されている「ビオカニンA」という成分が、
薄毛・抜け毛(AGA)の原因である「5aリダクターゼ」を阻害。

 

禿げの原因はこの
「5aリダクターゼ」と男性ホルモンが結合することで発症するので、
禿げの原因を根本的に抑え、AGAを防いでくれるる成分となります。

 

この「ビオカニンA」はあの「プロペシア」にも含まれる、
「フィナステリド」と同様の効果があるともされている程なのです。

 

「プロペシア」や「ミノキシジル」は聞いたことありますよね?
育毛に最も有効とされている名称として呼ばれています。

 

抜け毛・薄毛の原因を元から抑える守りの「プロペシア」
発毛促進に効果的な攻めの「ミノキシジル」

 

「キャピキシル」というのはこの2つが合体したような、
まさに、これまでにない育毛効果を期待できる成分なのです。

 

 

キャピキシルの副作用は?

「プロペシア」・「ミノキシジル」ともに、効果的な成分ではありますが、
いくつかの副作用の懸念があるとされています。

 

プロペシアの副作用

  • 勃起不全(ED)
  • 精力減退

 

ミノキシジルの副作用

  • 頭皮の炎症・痒み
  • 血圧低下
  • 手・足・顔のむくみ

※こちらの副作用は必ず起こるものではありません。

 

そんな「プロペシア」や「ミノキシジル」と同様、またはそれ以上の効果のある
「キャピキシル」にも副作用は見られるものと思っていたのですが、

 

なんと「キャピキシル」には副作用はありません。
副作用を気にされている方でも安心して使用することが出来ます。

 

キャピキシルに副作用がない理由

「キャピキシル」は自然由来の成分とされています。

 

「アカツメクサ花エキス」に含まれる「ビオカニンA」はイソフラボンの一種で、
「アセチルテトラペプチド-3」はペプチドの一種です。

 

その為、人体に影響を及ぼす副作用は一切ないとされています。

 

そんな「キャピキシル」配合の育毛剤に注目が集まっています

今までの育毛剤に「キャピキシル」を配合されている育毛剤はありませんでした。

 

しかし、最近になってようやく「キャピキシル」配合の育毛剤が誕生したのです。
それが「THE SCALP 5.0C」「Deepr 3D」という育毛剤達。

 

中でも一番注目を浴びている育毛剤が
「フィンジア」という育毛剤。

 

最新の育毛剤のなかで
今一番勢いのある育毛剤といえる商品です。

 

「キャピキシル」の配合に加え、
「ピディオキシジル」といった、
限りなくミノキシジルに近い成分を配合しています。

 

薄毛に悩む方の間でかなりの人気や高い評価を得ています。

 

また、他のキャピキシル育毛剤に比べても低価格で試しやすいんです。
「フィンジア」のさらに詳しい情報はコチラから