チャップアップの効果について

MENU

チャップアップの効果3つのポイント

従来の育毛剤では、
「頭皮環境を改善」することで薄毛の改善を図るものがほとんどでしたが、

 

チャップアップは発毛に直接働きかけることを目的とした成分を配合してます。

 

 

発毛にダイレクトな効果

まず、「センブリエキス」には、
細胞分裂を促進する効果があるとされています。

 

細胞分裂が活発になることで、
髪の毛を作り出す「毛母細胞」の働きも活発になり、
発毛・育毛を促進することが期待できるのです。

 

また、ミツイシコンブから抽出された「m−034」は、
髪を太く育てる効果がある「血管内皮増殖因子(VEGF)」と、
抜け毛予防に効果がある「退行期誘導因子の抑制因子(FGF5S)」
を生成する働きがあります。

 

頭皮の炎症を抑える

 

薄毛や抜け毛の原因の一つとして、
頭皮が炎症することが挙げられます。

 

チャップアップには、抗炎症作用のある
「グリチルリチン酸2k」や「ジフェンヒドラミンHC」などが配合されています。

 

頭皮の炎症を抑えることで頭皮環境が改善され、かゆみや湿疹などにも効果があります。

 

保湿効果

 

チャップアップに配合されている
「ジフェンドラミンHC」や「ヒオウギエキス」などには、保湿効果があります。
頭皮の乾燥を防ぐことで、頭皮環境の悪化を防ぐことができます。

 

副作用は?

 

チャップアップには、ミノキシジルの様な、
育毛剤に配合されるような成分で副作用報告が出ている成分は含まれてはいません。
ただし、成分の中には人によっては何かしらの予想外の効果が現れる可能性は否定できません。
ただし、それはどの育毛剤や医薬品・医薬部外品でも同じことです。

 

どのような人に効果的か

 

チャップアップの効果を考えれば、老若男女問わず使えることが分かります。
しかし、現状では男性の使用者の方が圧倒的に多いようです。
(公式サイトの数値では男性の使用者が77%)

 

使用している女性の中には、旦那さんと一緒に使っているという人もいるようです。
女性には効果がないというわけではありませんが、製造会社のホームページを見ると、
男性向けに商品を作っているといった感じのコンセプトが掲載されています。

 

>>チャップアップを実際に試してみた<<
>>使用経過と結果を見るならコチラから<<