ヒゲや体毛と薄毛の繋がりについて

MENU

体毛が濃いと薄毛になりやすい?体毛と薄毛の関係

ヒゲ、体毛が濃い人は禿げやすいのか?

 

男性で薄毛の人の特徴といえば、
ヒゲなどの体毛が濃い、なんて印象がありませんか?

 

ヒゲなどの体毛が濃いと薄毛になる
といったイメージがあるのはなぜでしょうか。

 

本当に体毛が濃いと薄毛になるのでしょうか?詳しく解説します。

 

体毛が濃いと薄毛になるのでは、と思われている理由

まずそう思われている大きな理由として、
「男性ホルモン」・「禿げている人の傾向」の2つが挙げられます。

 

男性ホルモン

ヒゲが濃かったり、胸毛が濃かったりすると男性ホルモン量が多い、
といった印象があることは確かです。

 

男性型脱毛症は広く男性ホルモンの影響によって
引き起こされていることが知られているので、薄毛につながる、と思われています。

 

禿げている人の傾向

アナタの周りにも一人や二人は、
体毛が濃くて髪の毛が薄い男性がいるはずです。

 

その印象が強いことにより、
「体毛が濃い=禿げやすい」といったメージがついています。

 

体毛が濃いと薄毛になりやすいのは事実か?

結果から言いますと、

 

体毛の濃さは薄毛とは関係ありません。

 

確かに、身の回りに居る薄毛の男性の中には体毛が濃い人もいます。
しかし、すね毛やヒゲが薄い方でも、薄毛になっている人はいますよね。
逆に体毛の濃い人でも、髪の毛がふさふさな人もいます。

 

例えば、俳優の小倉久寛さんはどうでしょうか。
腕の毛などがものすごく濃いですよね。しかも年齢もかなり高いわけです。

 

普通に考えれば、男性型脱毛症が発症してもおかしくありません。
しかし、髪の毛はフサフサであり、多すぎるぐらいに生えています。

 

AGAの原因から体毛と薄毛の関係がないことを証明する

AGAは、テストステロンと5αリダクターゼが結合してできる
ジヒドロテストステロン(DHT)によって引き起こされます。
関連記事:ジヒドロテストステロンとは?

 

体毛に影響を与えるテストステロン(男性ホルモン)も薄毛には係るのですが、
量の多さは関係ありません。

 

5αリダクターゼがテストステロンと結合しやすい状況にあるか、
といったことが大きな問題になるのです。

 

男性ホルモン量が仮に多かったとしても、
5αリダクターゼが結合しにくい状態であればAGAは発症しません。

 

例え、男性ホルモンが多く体毛が濃かったとしても、
必ずしも薄毛になる訳ではないのです。

 

「体毛が濃いから自分は絶対に薄毛になる」ワケではありません。

関連ページ

9月・10月の秋にかけて抜け毛が多くなる理由とは?
増毛パウダーってどんな商品ですか?
猫背の人にハゲが多いって本当?
保険が適応される薄毛治療はありますか?
育毛サロンと育毛クリニックにはどんな違いがありますか?
男性が女性用シャンプーを使っても問題ありませんか?
増毛と植毛の違いを教えてください
ダイエットすると薄毛(ハゲ)になりやすいんですか?
スマホは薄毛を悪化させるって本当?
頭に水虫が出来ることってあるんでしょうか?
わさびの育毛効果
プロテインとハゲの関係
コーヒーの薄毛改善効果
育毛剤と育毛サロン
ヘッドスパによる育毛効果とは
薄毛を隠しの方法
石けん系シャンプーは育毛に向いている?
育毛トニックで髪の毛は生える?
酸素カプセルで薄毛対策は可能?
UVスプレーの薄毛予防効果
エアコンの「風」による薄毛リスク
外科手術による薄毛治療
水をあまり飲まない人はハゲやすいんでしょうか?
ハゲ・薄毛に漢方が効くって本当?
頭皮の状態をチェックする簡単な方法はありますか?
薄毛対策として空気清浄気は必要でしょうか?
卵かけご飯をたべると薄毛・ハゲになりやすいって本当?
猫っ毛の人はハゲやすいのでしょうか?
好きな色で禿げやすさが分ってしまうって本当の話ですか?
ビタミンの中でも薄毛に効果的なビタミンはなんですか?
プロペシアって服用を辞めても副作用は残りますか?
日本茶が薄毛改善に効果があるって本当ですか?