ヘアカラーと育毛剤は併用できない?

MENU

ヘアカラーをした後しばらくは育毛剤はつけられない?

ヘアカラーをした後はしばらく育毛剤は使用できない?

 

白髪が気になるのでヘアカラーをしています。
薄毛も気になってきたので、このたび、育毛剤を使い始めたいと思い立ったのですが
「ヘアカラーをした後に育毛剤をつけるとカラーが落ちるので、
ヘアカラー後しばらくは育毛剤を使えない」という話を聞き、
ヘアカラーか育毛剤のどちらかをあきらめなければいけないのかと心配しています。

 

ヘアカラーが落ちやすい育毛剤もあるのは事実ですが、
商品選びをきちんとすれば大丈夫です。

 

カギはアルコールが高濃度かどうか

ヘアカラーが落ちやすい育毛剤とはどういうものかというと…

 

ズバリ「シュワッとした爽快感・清涼感を売りにした、
高濃度のアルコールが配合された育毛剤」です。

 

ヘアカラーをしたばかりで、髪への定着が弱いところに
アルコール高濃度の育毛剤を使ってしまうと、
アルコールにヘアカラー成分が溶けて落ちやすくなってしまうんですよ。

 

男性向け育毛剤は、ヘアトニックのような爽快感・清涼感を目指しているものも多く、
「アルコール濃度は要注意」という商品も目立つのです。

 

ヘアカラーをしている人は、そうした「爽快感最優先」のものは避け、
アルコールがヘアカラーに悪影響を与えないレベルの低濃度や
ノンアルコール処方になっている育毛剤を使うのがおすすめです。

 

 

メーカー側が「大丈夫」と太鼓判を押してくれている育毛剤も!

 

 

というわけで、ヘアカラーをしている人は、
アルコールが低濃度またはノンアルコール処方の育毛剤を選ぶとよいのですが、
「何を選んだらいいのか分からない」という悩みも出てくるでしょう。

 

そんな時は、育毛剤メーカーのQ&Aに、
カラーリングについての回答があるかどうかを探してみましょう。

 

たとえばチャップアップの「よくある質問」コーナーでは、
「カラーリングした髪に育毛ローションを使っても大丈夫ですか」
という質問が掲載されており、これに対してメーカー側は、
「大丈夫です、ただし濡れた状態では色落ちする可能性もあるので
育毛ローション使用前に髪をよく乾かして下さい」という趣旨の回答をしています。

 

このように「カラーリングした髪をしっかり乾かしさえすれば
育毛剤の使用は問題ない」と太鼓判を押してくれているものなら
安心して試すことができますよね。