日本臨床医学発毛協会と育毛剤

MENU

日本臨床医学発毛協会とはどんな機関なのか

育毛剤や発毛剤をチェックしている時に、
時々見かけるのが【日本臨床医学発毛協会】という言葉。

 

実にお堅そうな響きがしますが、
特定の育毛剤の推薦を行っている団体でもあります。

 

そもそも日本臨床医学発毛協会とはどんな存在なのでしょうか。
どんな特徴を持つ機関なのか詳しく調べてみました。

 

 

日本臨床医学発毛協会の構成員とは

医師も多く参加しています。

 

抗老化医学、いわゆるアンチエイジング系の医師や内科、
そしてアレルギー科や皮膚科、美容医系の分野など、
様々な医療従事者の方が構成員となっているのです。

 

育毛&発毛関連の専門家が中心になっている

他にも薬剤師や
サプリメントを作っている企業や開発者も参加しています。

 

育毛に関わるであろう専門家たちで
構成されている団体であることが分かりますよね。

 

日本臨床医学発毛協会はどんな取り組みをしているのか?

怪しい育毛情報を見たことはありませんか?
逆立ちすると良い、なんて話もありましたよね。

 

正しい育毛・発毛知識の発信

 

イソフラボンとカプサイシンを一緒に摂取すると良い、
なんて情報も捏造であることが分かりました。

 

そのような偽情報に我々が惑わされないように、
正確な育毛知識を発信してくれているのです。

 

AGAのメカニズムの説明も公式ページで行っています。

 

発毛医療の推進

 

数多くの専門家が会員となっているので、
多くの考えを集約し発毛医療の発展にも寄与していこうと努力しています。

 

日本臨床発毛医学研究会といった団体とも協力関係にあり、
情報交換を積極的に行っています。

 

無料カウンセリングの実施

 

多くの方が、薄毛に日々悩まされています。
正しい治療を行うためには、専門家によるカウンセリングが重要です。

 

日本臨床医学発毛協会は医療機関と提携しており、
無料のカウンセリングをするクリニックを紹介してくれる業務も行っています。

 

日本臨床医学発毛協会がおすすめする育毛剤とは

 

・安全性と効果が高いと考えられるものを積極的に発信している

 

最近では、育毛剤のチャップアップを会長の松山 淳先生がプッシュしています。

 

実際にチャップアップは、非常に評判の良い育毛剤です。
リピーターも続出中で、多くの方の薄毛の悩みを解決してくれると期待されています。。