育毛シャンプー成分「不飽和脂肪酸」

MENU

不飽和脂肪酸入りのシャンプーの効果

 

 

シャンプー成分の中で
育毛効果が期待できるものの1つが不飽和脂肪酸です。

 

飲み薬のサプリや健康食品に使われるなど、
不飽和脂肪酸は体に良いことがわかっている栄養成分です。

 

では不飽和脂肪酸入りのシャンプーは、育毛にどのように効果的なのでしょうか?
今回はシャンプーに入っている注目の成分、不飽和脂肪酸についてお届けいたします。

 

 

不飽和脂肪酸ってどんなもの?

脂肪酸とは一般的に「脂肪」や「油」と言われるものを構成する成分ですが、
脂肪酸には「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」の2種類が存在します。

 

そのうち、その構造の中に
不飽和結合を持つものを不飽和脂肪酸と呼びます。

 

この不飽和脂肪酸には、体の中で作り出すことができず、
食べ物からとらなければならない「必須脂肪酸」が含まれています。

 

リノール酸やαリノレン酸などが必須脂肪酸の代表となります。
必須脂肪酸は、ビタミンFとも呼ばれ、体にとって必要不可欠な栄養素の一つです。

 

不飽和脂肪酸の働き(作用について)

 

 

脂肪は体にあまりよくないというイメージがあると思いますが、
不飽和脂肪酸には体に有益な作用をいくつか持っています。

 

血液をサラサラにする

不飽和脂肪酸は脂肪でありながら、
コレステロールや中性脂肪を減らす作用を持っています。

 

コレステロールや中性脂肪は血液のどろどろ成分ですので、
不飽和脂肪酸によって血液がサラサラになるということが期待されます。

 

炎症・酸化を抑える

不飽和脂肪酸の中には、炎症を抑える抗炎症作用や
細胞の老化の原因である酸化を抑える抗酸化作用を持つものがあります。

 

特に、ω3不飽和脂肪酸と呼ばれるDHAやEPAには、
抗炎症・抗酸化作用が期待されおり、
さまざまなサプリメントや健康食品に含まれています。

 

皮膚の健康状態を保つ

不飽和脂肪酸には、皮膚の再生を促したり、
皮膚の保湿を行ったりすることで皮膚の健康状態を保つ作用もあります。
頭皮を含む健康な皮膚のためには、不飽和脂肪酸が必要なのです。

 

不飽和脂肪酸を含むシャンプーが育毛に有効なわけ

 

 

不飽和脂肪酸を含むシャンプーは育毛に有効だと言われています。
なぜ不飽和脂肪酸入りシャンプーが育毛にいいのかを見ていきましょう。

 

頭皮の血行を促進

不飽和脂肪酸の血液サラサラ効果や、
抗炎症・抗酸化効果による動脈硬化予防効果は、
頭皮の血流を改善してくれます。

 

特にメタボ気味の人では、血管も弱くなり、血液もドロドロになりやすく、
頭皮を含めた全身の血流が非常に悪くなっていることも多いです。

 

不飽和脂肪酸の働きによって頭皮の血流が改善してくると、
毛母細胞や毛根が活性化してきます。

 

眠っていた毛母細胞が活気づき、
細胞分裂を活発に行うためには血流の改善は不可欠であり、
不飽和脂肪酸の血流改善効果は育毛にとっては非常にプラスに働きます。

 

頭皮の健全性を維持

頭皮は皮膚の一部であるため、
不飽和脂肪酸の皮膚の健康を高める働きが頭皮にも好影響を与えます。

 

また、炎症によっておかしくなってしまった毛の成長サイクルも、
不飽和脂肪酸の抗炎症作用によって正常化してくれる可能性があります。

 

不飽和脂肪酸が不足すると、
毛包が角化して正常に髪の毛を生やせなくなってしまうこともわかっています。
不飽和脂肪酸入りのシャンプーで、毛包を健康な状態を保ち、
炎症を抑えることで頭皮を健康な状態に保って育毛を促進できるのではないかと考えられます。

 

毛穴の老化を防ぐ

体は酸化によってどんどん老化していきます。
薄毛が進行する原因には男性ホルモンが大きく影響しますが、
毛根や毛母細胞の酸化による老化も重要な薄毛の進行要因になります。

 

不飽和脂肪酸に存在する抗酸化作用によって、
毛根や頭皮などの老化を抑えることも育毛のためには大切になります。

 

皮膚の老化は見た目でわかりやすくても、
頭皮の老化は髪に隠れているためわかりづらいものです。

 

頭皮を若々しく保ち、毛を作る力を維持するためには、
不飽和脂肪酸の抗酸化作用が効果的です。

 

不飽和脂肪酸の育毛効果【まとめ】

不飽和脂肪酸にはさまざまな作用がありますが、
頭皮の健康や若さを保つためには非常に重要な成分です。

 

特に、メタボ気味の人や、必須脂肪酸が不足しがちな食生活が乱れた人には、
不飽和脂肪酸入りのシャンプーを使うメリットは大きくなります。

 

馬油シャンプーも不飽和脂肪酸を多く含むシャンプーとしておすすめのシャンプーです。
不飽和脂肪酸入りシャンプーを使って、毛が生えやすい頭皮環境を作っていきましょう。