育毛剤による副作用発症時の対処法

MENU

【育毛剤で副作用らしき症状が出た場合はどうすればいい?】

 

 

ミノキシジル配合の育毛剤を使ったら、頭皮の赤みやひどいかゆみといった
副作用と思える症状が出てきました。

 

こういう場合はどうすれば、また、どこに相談すればいいでしょう。

 

まずは、すぐにその育毛剤の使用を中止しましょう。
赤みやかぶれなどの頭皮トラブルは、育毛剤成分が頭皮に合わないと
悲鳴を上げている危険信号なので、
使い続ければますます症状がひどくなる可能性があります。

 

副作用が出た育毛剤の使用を中止した後はどこに相談するか、ですが、
おそらく説明書には「薬剤師か医師に相談」と書かれているでしょう。
どちらに相談するのがいいと思いますか?

 

医師に相談する方がおすすめ

育毛剤による副作用を、薬剤師に相談すべきか、
医師に相談すべきか、どちらがいいのかというと…

 

副作用の症状がよほど軽いものでない限り、
医師に相談することをおすすめします。

 

なぜなら、薬剤師は薬に対しての知識はありますが、
医師ではないので、医療行為はできず、
たとえ副作用の相談を受けても、アドバイスを返すことぐらいしかできないからです。

 

もちろん「ごくごく軽い副作用症状」ぐらいなら、
薬剤師に聞いてみるのもアリです。

 

病院で治療を受けずとも、日にちとともに治まる可能性が高いレベルの副作用だと
薬剤師が判断すれば、その旨を伝えてくれますので、病院に行く手間が不要となります。

 

しかし、副作用の症状が重めだと、
薬剤師としても病院での診察をすすめるしか手はありません。

 

その点、医師なら副作用の症状を見たその日に
適切な治療をほどこすことができるので、
副作用症状改善を早められる可能性が大いに高まるわけです。

 

 

医師に副作用相談をする際のコツ

 

 

というわけで、育毛剤で副作用らしき症状が出た場合は
ごく軽い症状以外は医師に相談するのがおすすめと言えますが、
その相談をスムーズにするために、以下のような点を心がけましょう。

 

○使用していた育毛剤の現物と、説明書もあれば持参する。
○いつごろから、1日何回使用していたか、を知らせる。
○もし、症状が出始めた時に写真を撮っていたなら、それも見せるようにする。

 

医師にとって判断材料が多ければ多いほど、
より正確な診断・治療方針が立てやすくなりますよ。