育毛メソセラピーの施術内容・料金・効果

MENU

頭皮に薬剤を直接注入!育毛メソセラピーの効果と実際

注目!育毛メソセラピー療法とは?【施術内容・料金・効果】

 

「育毛メソセラピー」――
ちょっと怪しい響きもある言葉ですが、立派な医療行為の一つです。

 

美容外科などの専門機関で行うことのできる育毛メソセラピーは、
通常の育毛治療に反応しない薄毛の人でも育毛できる可能性がある治療法です。

 

今回はそんな育毛メソセラピーをわかりやすく解説いたします。
育毛に悩む人の救世主、育毛メソセラピーは、知っておいて損はないですよ。

 

 

育毛メソセラピーとは

メソセラピーは、医薬品を注射器などによって、
体内に注入して治療効果を得るための医療手技をさします。

 

代表的なものでは、脂肪に薬剤を注入して、
脂肪細胞を分解して溶解する痩身術も、メソセラピーの一種になります。

 

育毛メソセラピーでは、
育毛成分を頭皮に注入することで育毛効果を得るものです。
針を使う方法だけでなく、超音波や電気穿孔法(でんきせんこうほう)で
育毛成分を浸透させるメソセラピーもあります。

 

 

育毛剤の外用薬と比べメソセラピーでは、
確実に育毛成分を頭皮内に浸透させることができるというメリットがあります。

 

メソセラピーで使用する育毛成分

メソセラピーはいくつかの育毛成分をミックスした薬液を頭皮に注入します。
薬液はクリニックによって異なりますが、以下のような有効成分が含まれます。

 

注目!育毛メソセラピー療法とは?【施術内容・料金・効果】

 

  • ミノキシジル:頭皮の血行促進と毛母細胞の活性化の作用がある薬剤です。市販の薬用育毛剤「リアップ」の主成分として知られる物質です。
  • フィナステリド:男性型脱毛症(AGA)の原因物質であるジヒドロテストステロンの生成を阻害する物質です。「プロペシア」という名前の内服薬として販売されています。
  • 成長因子複合体:各クリニックで成分は異なりますが、頭髪の成長を促す物質をいくつか含んだ成分になります。
  • コエンザイムQ10:頭皮の細胞内のエネルギー産生を助ける物質です。老化を防ぎ、若々しい頭皮を維持して育毛を助けます。
  • ヒアルロン酸:頭皮の水分を保持し、バリア機能の改善や血行促進作用を持ちます。
  • 銅ペプチド:ヘアサイクルの正常化とフィナステリド様の作用があると言われています。

 

育毛メソセラピーの実際と流れ

 

 

では、具体手的にメソセラピーはどのように行っていくのでしょうか?

 

メソセラピーはどこで受ける?

メソセラピーは特別な認可が必要な治療ではありません。

 

そのため、一般的な美容外科やAGAクリニックで受けることができます。
必要な医療器具と施術技術を持ったクリニックであれば、
メソセラピーの施術をしてもらうことができます。

 

メソセラピーの方法もクリニックによって違いますので、
まずは近くのクリニックに問い合わせてみましょう。

 

メソセラピーの流れ

メソセラピーは、は以下のような流れで実施されます。

 

1.診察を受ける
(頭皮の状態をチェックしてもらい、メソセラピーについての説明を受けます。)
2.申し込む
3.1回20〜30分ほどの施術
4.2〜4週ごとに数回(効果を見て半年程度続けることが多い)

 

これはあくまで一般的なメソセラピーの方法です。
施術時間や頻度、回数などはクリニックによって違いますので、
カウンセリングの際にしっかり聞いておきましょう。

 

メソセラピーの施術料

メソセラピーはAGAの治療として認められた方法ですが、
保険の適用はありません。

 

自由診療となりますので、1回3万円程度の施術料がかかるのが一般的です。
料金に関してもクリニックによって違いますので、確認しておきましょう。

 

育毛メソセラピーのメリット

メソセラピーには以下のようなメリットがあります。

 

効果が出て来るのが早い

育毛メソセラピーは、育毛成分を確実に頭皮に注入しますので、
通常のAGA治療に比べて効果が早く出て来ることが多いです。

 

通常の内服や外用のAGA治療薬では、早くても3か月〜半年、
遅いと1年近くかかってやっと効果が出始めることが多いのですが、
育毛メソセラピーでは3カ月くらいで明らかな効果がみられるケースが多いようです。

 

原因や年齢にかかわらず効果が期待できる

育毛メソセラピーでは、ジヒドロテストステロンの抑制、
血流対策、成長因子などさまざまな角度から育毛を促す成分を注入します。

 

そのため、原因に関わらず効果が出ることが期待されます。
また、施術時の年齢にも左右されず効果が期待できるのも大きなメリットです。

 

副作用がほとんどない

育毛メソセラピーは頭皮に薬剤を浸透させる局所療法です。

 

そのため、全身的に薬剤の影響が及ぶことが少なく、
副作用のリスクが非常に低いというメリットがあります。

 

また、施術前にしっかり医師と相談した上で始めることができるため、
アレルギーなどのリスクも少なくなります。

 

ただし、局所に薬剤を注射するため、頭皮が赤くなったり、
一時的に脱毛が増えたりする副作用が出る可能性はあります。

 

育毛メソセラピーのデメリット

メリットの大きい育毛メソセラピーですが、
やはりメリットばかりではなくデメリットもあります。

 

治療が高額になる

メソセラピーは専門の機器と技術を持った医師による施術になります。
通常の治療に比べると高額になり、効果が出るまでに十万〜数十万が必要になります。

 

痛みを伴うことがある

メソセラピーは薬剤を頭皮に注入する手技であるため、痛みを伴うことがあります。
ただし、痛みの程度は手技によって違い、
針の代わりに超音波やレーザーを使うことで痛みを抑えることができます。

 

毛根が消失してしまっている場合には効果なし

強い育毛効果が期待される育毛メソセラピーですが、
毛根が消失してしまっている場合には効果がありません。具体的には

 

  • やけどや外傷による脱毛
  • 重度に進行してしまったAGA

 

の場合です。これらのケースでは毛根の消失の可能性が高く、
育毛メソセラピーの脳効果が期待できません。

 

育毛のためには、
自己毛移植など毛根自体を植え付けるような方法が必要になります。

 

育毛メソセラピーはどんな人におすすめなのか【まとめ】

メソセラピーは、毛根が消失していなければ、
どんな人でも年齢でも効果の期待できる育毛方法です。

 

通常の育毛剤に比べ、効果が強いだけでなく、
効果が出る時間も短いため、
積極的に育毛したい人にはおすすめの育毛方法です。

 

ただし、専門機関で行う方法ですので、それなりの出費は覚悟する必要があります。

 

お金をかけても育毛したいという人は、
育毛メソセラピーを実施している美容外科やAGAクリニックにぜひ相談してみてくださいね!

関連ページ

HARG療法
自毛植毛