夜に行う育毛対策3つのポイント

MENU

夜の育毛対策|髪を増やす為の夜の過ごし方

日中頑張って働いた夜は、楽しく過ごしたいものですよね。

 

楽しくリラックスして過ごすことは、
髪だけに留まらず身体全体の免疫力を上げ、代謝を活発にしてくれます。

 

元気な頭髪を手にしたければ、そういった時間を過ごせるように気を配りましょう。

 

夜の誘惑とは適切にお付き合い

ストレス解消は、血行を良くし髪の成長には大切…
ということで、一日頑張って仕事を終えたら、
さて夜の街に乾杯に繰り出しましょう!

 

と言いたいところですが、
当然のことながら飲みすぎは髪のためには禁物です。

 

お酒を飲み過ぎることで、一時的に血行はよくなりますが、
その後身体は冷えてしまいます。

 

また、眠りも浅くなるので、
せっかく成長ホルモンが出る機会を逃すことになります。
ほどほどに切り上げるようにしましょう

 

そして、お酒だけでなく、食事にも気を使いましょう。
栄養バランスをよくする基本は、様々な食材を食べること。

 

毎日焼肉というような食生活は避けるようにしましょう。
乾きもののおつまみだけーというのはもってのほかです。
関連:禿げが治る食べ物はどんな物?

 

帰宅後の洗髪とケア

どんなに疲れても、どんなに遅く帰っても、
帰宅したらそのままベッドに飛び込んでしまうようではいけません。
一日でこびりついた頭皮の汚れを落としましょう。

 

整髪料や汚れがそのままになっていると、皮脂と混ざり合って毛穴を詰まらせて、
それを餌とする常在菌の過剰な活動を引き起こします。

 

その結果、痒みや炎症を起こしたりと、
毛の生えにくい不健康な頭皮になってしまいます。

 

また、一日ぐらいよいだろうとそのまま寝ることで、
枕が汚れてしまい明日以降にせっかくキレイな頭や顔に汚れがついてしまいます。

 

面倒くさがってシャワーを朝にまわさず、
必ず就寝前に洗髪することを習慣にして下さい。

 

キレイになった頭皮に、
育毛剤を使えば浸透も良く、効果的に作用します。

 

頭皮に過剰な脂があれば育毛剤が頭皮に届きませんし、
毛穴が詰まっていれば毛乳頭まで必要な成分は届かないのです。
関連:薄毛の人の為の正しいシャンプーの知識

 

髪は夜伸びる

一日の仕事が終わった夜は、身体と心を休める大切な時間です。
この時間にきちんと休めれば、良い睡眠につながり、
良い睡眠は成長ホルモンの分泌を活発にします。

 

一日の中で最も成長ホルモンが分泌されるのは、就寝後の90分です。

 

この時間に深い睡眠がとれるように、食事や洗髪、趣味の時間を含め準備することで、
髪の細胞分裂が活発になるだけでなく、身全体の代謝も良くなります。

 

その結果、疲れがとれて健康な生活を送ることができるのです。
関連:成長ホルモンを増やす睡眠方法