育毛サプリのみで育毛は可能なのか?

MENU

育毛サプリだけで育毛は可能か?

 

 

育毛剤と育毛サプリの両方を買うのは経済的に少し厳しいので、
育毛サプリだけで育毛したいと思うのですが、それでも大丈夫でしょうか。

 

「育毛剤と育毛サプリの両方は買えないので、どちらかひとつに絞る」
ということであれば、育毛サプリを選ぶのではなく育毛剤を選ぶ方がおすすめです。

 

なぜなら、育毛サプリというのは、あくまで補助的な役割しか期待できないからです。

 

「サプリメント=栄養補助食品」というのが大原則

育毛サプリ、と聞くと、
いかにも「育毛のために直接働きかけてくれそう」
というイメージが浮かんでしまいますが、

 

そもそもサプリの作用は、
頭部にピンポイントで働いてくれるわけではありません。

 

そして何より、サプリメントの立ち位置というのは、
あくまで「栄養補助」にすぎません。

 

「育毛サプリメントに含まれている成分|効果の高い成分は?
のページで、育毛サプリメントに配合されている代表的な成分を
いくつか紹介していますが、これらは実は、食生活でカバーできる成分でもあります。

 

食べ物に含まれる育毛サプリ成文

 

 

ノコギリヤシに含まれるステロールは黒ゴマや大豆食品・ゴボウなどに多く、
オクタコサノールは米や小麦の胚芽に多く含まれています。

 

亜鉛は、牡蠣(かき)・ホタテ・肉類などに豊富で。
イソフラボンは大豆食品から摂ることができます。

 

これらの成分は「食生活の管理をすればきちんと摂れるものの、
不足しがちな傾向がある」という理由で、育毛サプリによる補給をするわけです。

 

つまり、育毛サプリによるサポートは
「やろうと思えば食生活でカバーできる領域」とも言えるんですよ。

 

育毛剤はピンポイントかつ食事ではできない働きかけが可能

 

 

食生活で不足しがちな部分をカバーするだけの育毛サプリに比べ、
育毛剤は育毛をする上で有利な点があります。

 

それは「頭皮に直接つけられるので、内側からではできない、
ピンポイントでのアプローチが可能」ということです。

 

食事やサプリからの働きかけは体全体に広がってしまいますが、
育毛剤はそうした「範囲の無駄」がないわけです。

 

こうした事情があるからこそ、
育毛剤か育毛サプリのどちらかをというのであれば、

 

育毛剤を選んであとは食生活の工夫をする、
という方が、いい効果が出やすいと言えるのです。