育毛トニックの育毛効果はどれほどある?

MENU

【育毛トニックは育毛剤代わりとして使えるか?】

 

 

暑い季節は、育毛剤よりも、爽快感があるという育毛トニックのほうが
気持ちよさそうと思うので、育毛トニックを育毛剤代わりに使ってもOKでしょうか?

 

残念ですが、育毛トニックは良質な育毛剤の代わりにはなりません。
なぜなら、育毛トニックと良質な育毛剤とでは、成分内容に決定的な違いがあるからです。

 

たったこれだけ!?育毛トニックの効果

なぜ、育毛トニックが良質な育毛剤代わりとして使えないのかというと、
「育毛トニックに期待できる効果の範囲が狭い」という理由が挙げられます。

 

育毛トニックというのは、育毛剤に分類されるのではなく、
実はヘアトニックに分類されます。

 

そんな育毛トニックに期待できる効果と言えば、
「たっぷり含まれたエタノールを勢いよく頭皮に吹き付ける爽快感」および
「頭皮の血行促進作用」ぐらいなものなのです。

 

中には「毛根を刺激して成長を促進するための成分」
が含まれているものもありますが、

 

AGAの主犯格ともいえる
男性ホルモンへの影響に対抗できる成分が含まれている
育毛トニックというのは、まず見当たらないんですよ。

 

これこそが、
「良質な育毛剤の代わりにはならない」という理由です。

 

チャップアップをはじめとした、良質な育毛剤には、
何らかの「男性ホルモンの悪影響抑制のための成分」が配合されていますからね。

 

男性の薄毛の主原因が男性ホルモンにある以上、
それに対抗するための成分があるかないかでは大違いなのです。

 

頭皮の刺激リスクもある!

育毛トニックで髪の毛は生えてくるのか?育毛剤との違いは?

 

育毛トニックをあまりおすすめできない理由は
「成分効果の頼りなさ」だけではありません。

 

育毛トニックは爽快感を演出するために、
エタノールがかなり高濃度で配合されているケースが多いのですが、
このエタノールは揮発する際に頭皮や髪の水分を奪って乾燥を招きます。

 

さらに、高濃度のエタノールの刺激でかゆみや軽い炎症などを
起こすリスクもあるんですよ。

 

育毛トニックの使用は、「使った瞬間の、ほんの一時的な爽快感」と引き換えに
結構なリスクを背負ってしまう部分もある、ということを理解しておきましょう。

 

関連:ヘアトニックの効果は?育毛剤とは一体ナニが違う?