育毛剤Q&A

MENU
男性が女性用育毛剤を使っても効果はある?

育毛剤には「男性用」・「女性用」と存在しますが、
仮に男性の私が女性用育毛剤を使っても効果は感じられるのでしょうか?

 

男性と女性では薄毛要因が異なる為お勧めできません。

近年では女性が薄毛に悩まされるということも多くなっており、
女性専用の育毛剤も多く販売されています。

 

しかし、一般的には女性用の育毛剤を男性が使用しても
感じられる効果は低いとされています。

 

やはり男性は男性向け、女性は女性向けの育毛剤をお勧めします。

 

その理由については様々なことが挙げられますが、
今回は、なぜ女性専用の育毛剤を男性が使用するべきではないのか?
ということについて詳しく説明していきましょう。

 

女性と男性では薄毛になってしまう原因が異なる

男性が女性用育毛剤を使っても効果はあるの?

 

男性も女性も、生活習慣の乱れや、
頭皮環境の悪化によって薄毛を引き起こされるのは一緒です。

 

しかし、大きく異なるとされる薄毛要因が一つあります。

 

ホルモンを原因とする薄毛要因の違い

男性の薄毛要因として、
最も多いとされているのは男性ホルモンによるものです。

 

男性ホルモンの中に含まれているテストステロンという物質が、
頭皮に存在している5αリダクターゼと結合することによって
ジヒドロテストステロン(別名DHT)と言う脱毛物質が誕生します。
関連:薄毛ホルモン「ジヒドロテストステロン」とは?

 

そのDHTが男性を薄毛に導いてしまう事が明らかにされています。

 

対して、女性の薄毛要因はホルモンバランスの乱れからくるもの。

 

その結果、
女性育毛剤にはそのホルモンバランスを整えるための成分。
男性育毛剤にはそのDHTを抑制する成分が配合されているのが理想的。

 

男性が女性用の育毛剤を使用しても全く効果がないとは言い切れませんが、
そもそも両者の育毛剤では薄毛要因に対するアプローチが全く異なるのです。

 

上記の情報から、

 

男性が女性用の育毛剤を使用しても
思っているような効果を得ることが出来ません。

 

女性用の育毛剤は
使用するべきではないということになります。

 

女性の場合は健康な状態だと薄毛になる可能性は低い

あまり知られていませんが実は、男性も女性も、
育毛を司っているのは女性ホルモンが決め手となっています。

 

よく勘違いされることですが、男性には女性ホルモンが無く、
女性には男性ホルモンが無いというように思っている人が多いですが、
男性にも女性ホルモンがあり、女性にも男性ホルモンは存在しています。

 

あくまでも、比率を出すと
男性には男性ホルモンが、女性には女性ホルモンが多いだけで、
男性・女性ともに自分とは異なる性別のホルモンを持っています。

 

女性ホルモンが多い男性は薄毛になりにくい!?

髪の成長を司っているのは上記でも紹介したように
女性ホルモンということになります。

 

そのため、女性の場合は
男性に比べると遥かに薄毛の人が少ないですよね?

 

 

男性が女性用育毛剤を使っても効果はあるの? 
しかし、女性も妊娠や出産、日常的なストレスなどによって
ホルモンバランスが乱れ、薄毛を引き起こしてしまう場合もあります。

 

男性の場合は、年齢を重ねると共に、
体内の女性ホルモンの量が減少することによって
男性ホルモンの働きが活発になり、薄毛を発症してしまいます。

 

この事から、
男性は男性ホルモンを抑制する作用を目的とされた男性用育毛剤。
女性は女性ホルモンを整える事を目的とされた女性用育毛剤。

 

それぞれの性別に向けられた育毛剤を使用することが重要になってくるのです。