厚生労働省認可の育毛剤とは

MENU

厚生労働省認可の育毛剤について

育毛剤や発毛剤に関しては、
厚生労働省認可が大いに関わってきます。

 

「厚生労働省認可」と銘打たれている育毛剤については、
利用したくなりますし、効果も高そうに感じますよね。

 

こちらでは実際に
育毛・発毛アイテムが厚生労働省認可を受けることで、

 

どれくらい信頼性が増すのか?
効果の高さにも認可と未認可では違いがあるのか?
といった点について詳しく解説します。

 

育毛・発毛アイテムの厚生労働省認可と信頼性について

 

成分の効果が認められている

 

育毛効果や発毛効果が認められている成分が使われているか、
それとも使われていないか、が大きな問題になってきます。

 

厚生労働省認可を受けている育毛剤は、
効果が認められている成分が配合されているのです。

 

 

もちろん、医薬品でない限りは、
その効果が誰にでも確実にある、とは言い切れません。

 

しかし、公的な機関より効果が認められている成分が確実に使われているわけです。
未認可のアイテムよりも確実に信頼性は高い、と言っても過言ではありません。

厚生労働省認可が効果に与える影響とは?

 

個人差はあるが、効果が出る確率は増す

 

効果が未知数な成分を使っている育毛剤よりも、
効果がある程度確定されている成分を使っている育毛剤のほうが
効果は期待できることが確かです。

 

では、実際に
厚生労働省より育毛効果があると認められた成分はどれだけあるのでしょうか。

 

・ミノキシジル(医薬成分)
・オウゴンエキス
・センブリエキス
・エビネランエキス
・M-034

 

この中で、近年になって新しく加えられたのがM-034です。

M-034を配合した代表育毛剤

M-034を配合しているとして有名な育毛剤が、
チャップアップ(CHAP UP)です。

 

実は、昆布などから抽出されたエキスを使っている天然系の成分なのです。
副作用などの心配もありません。今後は多くの育毛剤に含まれる可能性もあり、
身近な存在になっていくことは間違いないです。

 

チャップアップにはM-034だけでなく、
上記で挙げたオウゴンエキス・センブリエキスも配合されており、
まさに厚生労働省認可の成分がめいいっぱい含まれています。

 

 

 

効果には個人差があると思われますが、
私はチャップアップでかなりの効果を感じる事ができました。
関連:チャップアップ使用前・使用後の比較写真

 

ミノキシジルを配合した代表育毛剤

ミノキシジルを配合した育毛剤でよく知られるのが、
「リアップ(RIUP)」です。

 

 

 

発毛効果は認められているのですが、
副作用報告が比較的多いです。

 

頭皮の肌荒れはもちろんですが、
心臓などへの影響も指摘されており使い勝手が良いとは言い難いです。

 

厚生労働省に認可されていても、
必ず安全性が高いとはいえない育毛剤も存在します。
関連:リアップの効果と副作用について