育毛剤を切り替えるタイミング

MENU

【使う育毛剤を変えるタイミングとポイントは?】

 

 

評判がいい育毛剤を使ってみたものの、効果が感じられませんので、
別の育毛剤に変えたいと思います。

 

すぐに変えてもいいでしょうか。

使う育毛剤をいつ変えるか、というのは、
あなたの頭皮の状態によって答えが違ってきます。

 

もし、育毛剤の使用によって、あなたの頭皮にかゆみやかぶれ・炎症などの
皮膚トラブルが起こっているのなら、今すぐにでも別の育毛剤に変えましょう。

 

しかし「頭皮トラブルはないものの、1ヶ月たっても効果が出ない」などと
いう理由で育毛剤を変えようと思っているのなら、それはちょっと待って下さい。

 

1ヶ月で効果を求めるのには無理がある!

「頭皮トラブルはないものの、1ヶ月たっても効果が出ない」という理由で
育毛剤を変えるのがおすすめできないのはなぜかというと、
それは、ハッキリ言って「急ぎすぎ」の状態だからです。

 

「チャップアップの悪評〜隠れていた悪い口コミを大暴露〜」のページでも
触れられている通り、最初の10日〜1ヶ月ぐらいは、
ヘアサイクル改善の兆しである初期脱毛の現象が起きることもありますし、
そもそも、ヘアサイクルがきちんと整って育毛剤の効果が出るまでには
3ヶ月以上の期間を見込むことが必要となってきます。

 

ですから1ヶ月やそこらで育毛剤を変えてしまうことは、
「これからの改善の可能性」を捨ててしまうようなものなんですよ。

 

まずはあなたの選んだ育毛剤を信じて、
3ヶ月以上、できれば半年〜1年のおつきあいをしてみましょう。

 

それでも効果が出なければ、その時は育毛剤を変える選択肢も大いにアリです。

 

育毛剤を変える時のポイント

 

 

良質で評判のいい育毛剤をしばらく使ってみても、改善の兆しが見えなければ
育毛剤を変えてみるのもいいですが、ここで押さえておきたいポイントとなるのが
「育毛剤の配合成分への着目」です。

 

ある程度長く育毛剤を使っても効果が出なかったということは、
「その育毛剤に配合されている成分が、自分の薄毛に対応しきれていない」ということ。

 

ですから、次に選ぶ時には、
成分内容を変えてみるのがおすすめなのです。

 

育毛剤を変えたとしても
「成分の内容が、以前使っていた育毛剤とほとんど変わらない」
というような状態では、新しい育毛剤にも、あまり効果は期待できませんからね。

 

成分配合においてしっかりと違いがあるものを選ぶことが
薄毛改善の可能性を高めることにもなりますよ。