育毛剤IQOS(イクオス)のリニューアル内容とは

MENU

IQOS(イクオス)がリニューアル!サプリメントの価格・成分について

イクオスも2015年7月頃リニューアルされています。

 

リニューアル内容としては、
成分の増量や価格変更などではなく、
新たにサプリメントが追加される事になりました。

 

 

 

 

今までイクオスにはサプリメントは存在していませんでしたが、
サプリの登場で、より効果的な育毛アプローチが可能となりました。

 

それではイクオスサプリメントについて詳しく見ていきましょう。

 

成分について

まず、イクオスサプリメントの配合成分に着目してみましょう。

 

同M-034育毛剤「チャップアップ」や「BUBKA」
この2つにもサプリメントがついていますが、
主成分はノコギリヤシエキスとなっています。

 

イクオスサプリにも勿論、ノコギリヤシは配合されていますが、
チャップアップやBUBKAに配合されていない成分があります。

 

それが「メチオニン」と言う成分です。

 

メチオニンとは?

イクオスの目玉成分となるメチオニン。

 

メチオニンとは必須アミノ酸の1つで、
効果としては血液中のコレステロールを下げ、
活性酸素を取り除く作用があります。

 

髪の毛が作り上げられるのに必須な成分となっており、
非常に注目を浴び始めている成分と言えます。

 

価格について

なんと現時点(2015年12月)では、
イクオスサプリメントのみでの販売はされていません。

 

その理由というのは、
高品質な成分を厳選して製造している為、
「数量に限りがある」と記載されていました。

 

それではどうやって手に入れたら良いのでしょうか?

 

なんと無料でサプリメントがついてくる

サプリメントの入手法を調べてみると、
「サプリメントは無料」という嬉しい情報をつかみました。

 

イクオスを定期コース又は、まとめ買いした場合、
サプリメントは無償で提供してくれるらしいのです。
 

イクオスはどちらにしろ単品で購入するメリットはありません。

 

イクオスを試すにしても定期コースの方が安くなりますし、
まとめ買いをすればそれもそれ相応安くなります。

 

※単品購入の場合はサプリはつきませんのでご注意を。

チャップアップとブブカサプリとの比較

こちらではチャップアップサプリ、ブブカサプリとの比較をしていきます。
成分や服用方法などはどんな違いがあるのでしょうか?

 

 

イクオス

チャップアップ

BUBKA

価格

無料

5,960円

6,480円

容量

30錠

120錠

186錠

ノコギリヤシ摂取量

不明

320mg

135mg

1日の服用目安

1錠

4錠

6錠

まず3つのサプリメントを簡単に比較してみました。

 

チャップアップ、BUBKAに比べて大きいポイントは
やはり無料で手に入るといった点でしょう。

 

しかし、容量や1日の服用量もやはりそれなりに少なくなっています。

 

ノコギリヤシの摂取量について

ここで注目してもらいたいのが、
「ノコギリヤシの1日の摂取量」です。

 

ノコギリヤシとはあのプロペシアに似た効能を持っており、
育毛サプリに含まれている成分では非常に有効な成分だとされています。

 

1日の摂取適量は約200〜320mgとされているのですが、
チャップアップは320mgBUBKA135mgに対し、
イクオスは記載されておらず不明となっています。

 

また、イクオスサプリの服用目安は1日に一錠のみ。

 

この点がチャップアップサプリ、BUBKAサプリの大きな違いと言えるでしょう。

イクオスサプリメントの総評

今回のこのイクオスサプリメントの登場において、
大きなポイントとなるのはやはり無料で手に入る点です。

 

 

特に今までイクオスを使用していた人達からすると
とても嬉しいリニューアルポイントなのではないでしょうか。

 

 

ですが、品質としてはチャップアップやBUBKAが上なのは明白で、
配合成分や配合量などを比較してみると差は歴然です。

 

メチオニンといった成分を配合してはいるものの、
肝心のノコギリヤシエキスの含有量が不明と言うのは微妙ですね。

 

イクオスサプリはちょっとしたおまけ的な感じでしょう。

 

これがイクオスサプリが無料で手に入る真相なのかと思います。
価格も安く、良質な成分も入ってはいるものの、過度な期待は禁物です。

 

 

まぁしかし、あるとないのとでは大違いですので、
イクオスを申し込む方は必ず定期コースを注文して、
最安値で購入してサプリも手に入れるのが絶対にベストです。

 

薄毛は体内と外の両方から対策を取ることで、
一段と高い効果が期待できるとされていますので覚えておきましょう。