スカルプ系育毛剤ランキング

MENU

今流行りのスカルプケアとは?スカルプ育毛剤ランキング

育毛剤の中には、
「スカルプエッセンス」や「スカルプ育毛剤」
と呼ばれる商品が多く存在しています。

 

 

 

スカルプエッセンスのメリットとしては、
「最新の育毛成分が配合されている」事が大きなポイント。

 

例えば・・・・・

 

ミノキシジルの約3倍もの効果を期待できる「キャピキシル」
ミノキシジルと限りなく類似している「ピディオキシジル」
毛髪治療でも使用されるといわれる「成長因子」

 

などなど、価格は高いですが高い効果を期待できる育毛剤。
それが、「スカルプ」と名の付く育毛剤の特徴です。

 

今現在発売されているスカルプエッセンス商品を比較!

スカルプ育毛剤にも様々な種類が存在しており、
高い育毛効果を有する成分を配合している事が多く、
非常に高価格になっているモノが多いのです。

 

どのスカルプ商品を選んでいいのか分からない!
といった方に数種類のスカルプ育毛剤を比較してみました。

 

  フィンジア

BOSTON

スカルプ

バイタル

スカルプ

Deeper 3D

the scalp 5.0

商品画像

 

 

 

 

主成分

キャピキシル キャピキシル キャピキシル キャピキシル キャピキシル

副成分

ピディオキシジル2% ピディオキシジル1.5% 成長因子 成長因子 成長因子

最安価格

9,980円 12,800円 8,200円 14,100円 10,000円

保証期間

30日間 180日間 30日間 なし 60日間

使用目安

1ヶ月(50ml) 1ヶ月(60ml) 1ヶ月(60ml) 1ヶ月(60ml) 1ヶ月(80ml)

口コミ

評価

 

この様に、同じスカルプ系育毛剤でも、
配合成分や価格に大きな違いがあるのがわかります。

 

この比較を元に
今現在人気の高いスカルプ系育毛剤をランキングにしました!

おすすめのスカルプ系育毛剤ランキング

FINJIAの特徴

キャピキシルに加え、ピディオキシジルの濃度も高く、
現在人気NO1のスカルプ系育毛剤。

総合ランキンでも
スカルプ系育毛剤として唯一第2位にランクイン。

販売期間がまだまだ短いにも関わらず、
他の育毛剤サイトでも軒並み紹介されています。

迷ったらまずは「FINJIA」をオススメしています。

価格 定価 12,800円
評価 評価4.5
備考 最安 9,980円
FINJIAの総評

今現在発売されているスカルプ系育毛剤の中では、
ピディオキシジルを最高濃度の2%配合している事が大きなポイント。

また、価格・消費者サポートなどトータルバランスも高い他、
何より口コミでの評価が圧倒的に高いのが第1位の理由となりました。

BOSTON scalp essenceの特徴

フィンジアには劣るものの、
ピディオキシジルを1.5%配合しています。

以前までは、
総合ランキングでも上位に位置づけていましたが、
フィンジアの発売と同時に人気を奪われる形になりました。

といっても、スカルプ系育毛剤のなかではまだまだ人気。

同ブランドからは育毛サプリメントも発売されており、
販売会社の信頼度はかなり高めとであることが言えます。

価格 定価 14,800円
評価 評価3.5
備考 最安 12,800円
BOSTON scalp essenceの総評

5つのスカルプ系育毛剤のなかでは、
かなり長期間の返金保証期間が設けられているのがポイント。

また、購入方法も数種類用意されているなど、
消費者サポートにおいてはかなりの高評価を与えることができますが、
成分・価格共にフィンジアには劣っているため2位という結果に。

バイタルウェーブスカルプローションの特徴

キャピキシルと成長因子を配合した、
新発売のスカルプ系育毛剤。

見た目がどこかDeeper 3Dにも似ており、
配合している成分も酷似しているといって良いでしょう。

これまでスカルプ系育毛剤で最も安いと言われていた、
フィンジアの9,980円よりさらに安い値段で発売され注目。
現在、最も安く購入できるスカルプエッセンスとなります。

価格 定価 11,000円
評価 評価3
備考 最安 8,200円
バイタルウェーブスカルプローションの総評

同成分を配合している「Deeper 3D」・「THE scalp 5,0」に比べ、
価格が圧倒的に安いことが大きなポイントとなります。

「キャピキシル×ピディオキシジル」には劣るとされていますが、
「キャピキシル×成長因子」のスカルプ育毛剤の中では期待出来るでしょう。

 

「スカルプ」について

さて、スカルプエッセンス・スカルプ育毛剤とは言うけれど、
なぜそのような呼び名となっているのでしょうか?

 

「スカルプ」について少しお話しします。

 

スカルプとは「頭皮」の事

既に知っている方もいるとは思いますが、
スカルプとは「頭皮」の事を指しています。

 

頭皮環境の改善や頭皮の仕組みに適った発毛理論
これらを総称して「スカルプケア」とよばれる事があります。

 

厚生労働省の認可について

冒頭では、配合されている成分に違いがでてくると簡単に説明しましたが、
それの元となる理由が存在します。

 

それは、「厚生労働省の認可」が大きく関わってくるのです。

 

育毛剤

厚生労働省に効果が認められている成分を配合できる為、
一定の効果を期待する事ができる一方、

 

種類、濃度は定められた量しか配合する事ができません。

 

スカルプエッセンス

一方、スカルプエッセンスには、

 

厚生労働省に認められた成分は配合できない反面、
効果が期待できる成分を、種類・濃度関係なく配合できるのです。

 

つまりは、
「配合成分」・「配合濃度」・「厚生労働省」
この3つのポイントが両者の違いに関わっています。

 

さらに詳しい情報を知りたい場合は
育毛剤とスカルプエッセンスの違いをご覧下さい。

スカルプ系育毛剤のまとめ

上記で少し、
育毛剤とスカルプエッセンスの違いについてお話ししましたが、
両者にメリット・デメリットはあります。

 

ですので、一概にはどちらがいいとは言えないのが現状です。

 

ただ一つ言えることは、
両者で実際に効果を感じている人がいるという事。

 

育毛剤で効果が出る人もいれば、
スカルプエッセンス系で効果を感じる方もいるでしょう。
どちらが効果があるのかはその人によって全然変わってきます。

 

大事なのはどちらが自分の頭皮に合っているのかです。

 

 

育毛剤を試してもこれまで効果がなかったのであれば、
今後はスカルプエッセンスを使用してみましょう。

 

逆に、スカルプエッセンスで効果がなかったのであれば、
次回は育毛剤を使用してみる事をオススメします。

 

購入をお考えの際は、しっかりと商品を比較してから決める様にしましょう。

 

当サイト総合ランキングへ戻る