育毛剤を使うべき理由

MENU

育毛剤を勧める理由とは?

薄毛対策にはいろんな方法がありますが、
まず第一にお勧めしたいのは「良質な育毛剤の使用」です。

 

何故育毛剤を積極的に使った方がいいのか。
その理由をご説明しましょう。

 

 

食生活と生活習慣の改善だけでは間に合わない?

育毛剤がお勧めな理由として挙げられるのが、
「食生活や生活習慣の改善だけでは、薄毛対策には限界がある」
ということです。

 

 

 

もちろん、食生活や生活習慣を改善して
体の内側から頭皮や毛根を元気にしていくことは、
薄毛対策に不可欠な要素であり、大原則です。

 

しかし、それ「だけ」で薄毛を改善するには、かなりの時間を要します。
場合によっては「薄毛体質が改善される前に、薄毛がますます進行してしまう」
という状態になってしまいかねません。

 

心機一転で生活習慣をがらりと変えた場合でもそうなのですから、
なかなか悪い習慣をやめられず、毎日少しずつ改善していくような場合はなおさらです

 

有効成分をすぐさま頭皮・毛根に浸透させ、
「使い始めたその日からの働きかけ」が開始できる育毛剤は、
そうした「内側からのケアの効果の遅さ」をカバーするのに役立つのです。

 

本格的な薄毛治療はハードルが高い

医療機関における医薬品の服用や植毛などの本格的な薄毛治療は、
「効果の高さ」という点では育毛剤より上だと言えます。

 

 

 

ですがその分、通院にかかる時間・金銭・肉体的面など、
負担はどうしても大きくなってしまいますし、副作用や後遺症の心配もあります。

 

その負担を覚悟の上で、いざ病院やクリニックを選択しようと思っても、
身近なところに専門病院がなかったり、どの病院がいいのか分からなかったり、
診察を受ける時間が取れなかったりするものです。

 

そのハードルの高さ故に治療を開始するまでに時間がかかり、
その間にも薄毛が進行してしまうというケースも少なくありません。

 

いきなりそうしたハードルの高い治療に踏み込むよりも、
まずは、もっと手軽な手段である育毛剤をしばらく試して頭皮環境を整えた上で、
それでもダメな時は医療機関での本格的な治療を考える方が現実的と言えます。

 

育毛剤に頼りっぱなしはダメ

良質な育毛剤は、薄毛対策に欠かせないアイテムですが、
「頭皮環境にバッチリ効く成分が入った育毛剤を選んだから大丈夫」と
油断するのは禁物です。

 

 

 

食生活や生活習慣の見直しなどを行い、
内側から少しずつ体質改善をしていく。

 

ということも同時進行で実施し、
内と外からのバランスの良いケアをしていくことが不可欠です。

 

また、いくら育毛剤が手に入りやすくなったからと言って、
「薄毛家系だから自分も用心のために」
「周りが使い始めたから自分も何となく」というように、

 

何の兆候もないうちから育毛剤の使用はお勧めしません
(特に強い成分が配合されたもの)

 

その段階なら、生活習慣の見直しとともに
育毛シャンプーや養毛剤を使って、頭皮環境の悪化を防止する程度にしましょう。

 

まとめ

  • 食生活や生活習慣の改善は育毛に不可欠な要素だが、

    それだけでは時間がかかり、薄毛が進行してしまう恐れがある。

  • 医療機関での治療は、時間・金銭・肉体的面での負担が大きいため

    ハードルが高く、躊躇している間に薄毛が進行してしまう恐れがある。

  • 育毛剤は、外側からの頭皮環境への働きかけが手軽にできる強い味方。

    ただし、育毛剤だけに頼るのではなく、内側からのケアも併用することが必要。

  • 単なる予防のためなら強い成分の入った育毛剤は使わず、

    育毛シャンプーや養毛剤でケアをする。