育毛剤の5つの効果

MENU

育毛剤の種類は沢山!〜成分・効能別〜

育毛剤を選ぶ上で最も大切なのは
「自分の頭皮に合った育毛剤を選ぶこと」です。

 

 

 

そのためには、効能別に見た育毛剤のタイプを知る必要があります。

 

育毛剤の主な成分はこの5タイプ

育毛剤は含まれる成分によって効能が違います。
その成分は、以下の5つのタイプに大別できます。

 

それぞれの働きと該当商品、向いている人について詳しく見ていきましょう。

 

男性ホルモンを抑制するタイプ

 

 

 

薄毛につながるホルモン「DHT」は、テストステロンという男性ホルモンが、5αリダクターゼという酵素と結びつくことによって発生する為、テストステロンあるいは5αリダクターゼの発生を抑える成分が配合されているもの。

 

成分

ヒオウギ抽出液オウゴンエキスアカツメクサエキスなど

 

*医師に処方される「飲む育毛剤」
として知られるプロペシア(フィナステリド)もこれに該当

 

向いている人

M字額や頭頂のハゲが気になる人、薄毛家系の人

 

頭皮の血行を促進するタイプ

 

 

 

血行不良により栄養や酸素が行きわたらず、抜け毛・成長不良に陥っている頭皮のために、血管拡張作用や血行を促進する成分が配合されているもの。

 

成分

ミノキシジルセンブリエキス
M-034ピディオキシジルジフェンヒドラミンなど

 

向いている人

タバコを吸う人、運動不足の人
頭皮が固い人や冷たい人、血中の中性脂肪やコレステロール値が高い人

 

頭皮・毛根に栄養を補給するタイプ

 

 

 

毛髪の成長を促し、抜け毛を予防するために必要な栄養素が配合されたもの。

 

成分

パントテニールエチルエーテル
キャピキシル各種アミノ酸など

 

向いている人

食生活が乱れている人、外食がちな人

 

毛母細胞を活性化させるタイプ

 

 

毛髪を作る元である毛母細胞の分裂を活性化させ、
毛髪の成長をサポートする成分が配合されたもの。

 

成分

ミノキシジル・センブリエキス
M-034ピディオキシジルヒノキチオールなど

 

向いている人

髪が細くなってきた人、切れ毛や抜け毛が多くなった人

 

頭皮の過剰な皮脂分泌を抑制し、頭皮環境を改善するタイプ

 

 

頭皮環境を悪化させる皮脂の過剰分泌を抑え、
毛穴の汚れや老廃物を除去する成分が配合されたもの。

 

成分

グリチルリチン酸ジカリウム
トコフェロール酢酸エステル植物および海藻由来エキスなど

 

向いている人

頭皮がべたつく人、フケやかゆみが気になる人

 

育毛剤の「傾向」を見極めよう

薄毛というのは、基本的には
「一つの要因だけで発生する」というケースは少なく、
そのほとんどが、複合的な要因によって発生するものです。

 

良質な育毛剤はその点をしっかりと意識しており、
「@〜Dに該当する全ての成分を含んでいる」
という優れたものもあります。

 

ただし、@〜Dの成分のどこに重点を置くか、というのは
育毛剤によって違いがありますので、

 

成分内容を見て「どの点に特に優れているのか」
という傾向を見極めることが大切です。

 

ACDに該当する育毛剤はどんな商品?

たとえば、市販育毛剤の中でも

 

頭皮と毛根をバランス良く元気な状態に整えるために
ACDに該当する成分が特に豊富に含まれている育毛剤。

 

育毛剤の効果には5つの種類がある

 

その育毛剤が、
チャップアップや、ポリピュアEX
※第一類医薬品の育毛剤となるリアップもこれに当たります。

 

@に該当する育毛剤はどんな商品?

ヒオウギ抽出液とオウゴンエキスという、
@の5αリダクターゼ抑制成分が2種類配合されており、
男性ホルモン抑制に強い働きかけが期待できる育毛剤。

 

育毛剤の効果には5つの種類がある

 

それがチャップアップイクオスです。

 

Bに該当する育毛剤はどんな商品?

Bの栄養面では、
栄養成分の中でも特に評価が高いキャピキシル配合のフィンジアや、
パントテニールエチルエーテル高配合のリアップが優れています。

 

育毛剤の効果には5つの種類がある

 

ただし、
Bについては「栄養はあくまで内側からサポートする」という理由で
育毛剤に栄養成分を入れるのではなく、
育毛サプリの併用をおすすめしているメーカーもあります。

 

ポリピュアEX・BUBKA・イクオスなどがそれにあたります。

 

このように、一口に育毛剤と言っても、様々なタイプがあります。
薄毛に効く・効かないといった大雑把な捉え方ではなく、自分にはどのタイプが合っているのかを検討しながら、育毛剤を選ぶようにしましょう。

 

まとめ

薄毛改善のための成分は、次の5つのタイプに大別される。

 

  @男性ホルモン抑制タイプ
  A血行促進タイプ
  B栄養補給タイプ
  C細胞活性化タイプ
  D頭皮環境改善タイプ

 

育毛剤によって5つのタイプのうち
どこに重点を置いているかが違うので、その中から自分に合ったものを選択する。