乾燥肌・脂性肌それぞれの頭皮のスキンケア方法

MENU

育毛は健康な頭皮から!頭皮のスキンケアのススメ

 

 

加齢とともにダメージが蓄積する肌。
見た目に老化がわかりやすい手足や顔などは気になる人が多いようで、
最近では男性でもスキンケアをする人は増えています。

 

しかし、皮膚の一部である頭皮は、見た目の変化がわかりにくいため、
ケアされないことが多いようです。

 

そんな頭皮は育毛に非常に重要な役割を持っており、
頭皮の老化や状態の悪化は薄毛に直接つながってしまいます。
そのため、薄毛が気になる人や育毛を考えている人は、
頭皮にもしっかりしたスキンケアが必要になります。

 

今回は頭皮のスキンケアについて一緒に考えてみましょう。

 

 

頭皮のスキンケアが重要な理由とは?

頭皮は皮膚の一部です。
手足や顔などの皮膚のスキンケアを怠ると、ニキビができたり、
荒れたりするのと同様、頭皮も荒れて状態が悪くなってしまいます。

 

さらに頭皮には以下のような理由から、
他の皮膚よりも入念なケアが必要になります。

 

毛穴の皮脂つまりが多い

頭皮には毛穴が数多く分布しており、その数はおでこの2倍にもなります。
毛穴には皮脂が分布しており、清潔に保たないと毛穴の皮脂詰まりを起こします。

 

額の毛穴が詰まると、見た目にわかってくるため、
洗顔やパックなどで対応できますが、頭皮の毛穴の皮脂詰まりはそうはいきません。

 

目に見えない頭皮だからこそ、
毛穴の詰まりには注意が必要であり、意識的にスキンケアをしてく必要があります。

 

蒸れや整髪料によるダメージ

頭皮にはたくさん毛が生えていため、
他の皮膚の部分に比べると非常に蒸れやすくなります。

 

頭皮の蒸れは細菌の繁殖を誘発し、
頭皮の炎症を引き起こしてしまいます。

 

炎症が起こると、毛穴の環境が悪化し、
髪が抜けやすく生えにくい状態になってしまいます。

 

また、頭髪には整髪料をつけることも多いですが、整髪料が頭皮についてしまったり、
整髪料をしっかり洗わずに放置することで、頭皮の環境は悪化しやすくなります。

 

頭皮の環境を整えるために有効なスキンケアの方法

 

 

以上のように、頭皮のスキンケアはより慎重に行っていく必要があります。
頭皮のスキンケアでは以下のような点に注意して行ってください。

 

毎日寝る前には頭皮を清潔に

頭皮には汗や整髪料など、1日の汚れが溜まってきます。

 

髪の毛は夜寝ている間に成長しますが、
夜に汚れを落とさずに寝てしまうとその成長が妨げられます。
またそれだけでなく、夜の間に細菌が繁殖してしまい、どんどん頭皮の状態は悪化します。

 

そのため、朝にシャワーを浴びて頭を洗うのではなく、
寝る前にしっかり汚れを洗い流してあげる必要があります。

 

お話ししたように皮脂が多い頭皮ですので、毛穴を開くためにシャワーではなく
湯船に浸かって、毛穴を開いてから頭を洗うのが理想ですね。

 

寝る前には必ず髪を乾かす

寝る前に髪を洗うのは育毛のために大切ですが、
髪が濡れたまま寝てしまうのはよくありません。

 

髪が濡れた状態では、寝ている間に頭皮が蒸れて細菌が繁殖しやすくなります。
たとえ短髪であっても、しっかり乾かしてから寝るようにしましょう。

 

乾燥したフケが多い人は保湿をしっかり

 

 

頭皮に乾燥したフケが多く出る人は、
乾燥肌である可能性が高く、スキンケアの重要性が増します。

 

フケの増加は肌が乾燥している証拠

フケはいらなくなった古い皮膚がはがれ落ちたものですが、
通常、頭皮にいる常在菌などが分解してしまい、ほとんど目立ちません。

 

フケが目立つということは、
皮膚のターンオーバー(古い皮膚と新しい皮膚の入れ替わり)に異常があり、
老廃物が増えている証拠です。

 

そして、皮膚のターンオーバーの異常は乾燥したフケを出すだけでなく、
皮膚の水分保持力を低下させてしまい、乾燥肌を起こしてしまいます。

 

関連:皮脂欠乏性皮膚炎の原因と対策・自宅ケア、治療法について

 

乾燥肌にはしっかり保湿を

頭皮の乾燥肌が起きていそうな人は、
頭皮に刺激の少ないシャンプーを使い、

 

保湿成分の入ったコンディショナーやローション、
化粧水を使って頭皮のスキンケアをしてあげましょう。

 

爪を立ててごしごしするシャンプー方法も、
頭皮にダメージを与えてフケを増やす原因になってしまうので、優しく洗うように心がけてくださいね。

 

関連:頭皮への刺激が少ない育毛シャンプーはコレ!

 

頭皮がべたつく人は皮脂対策を

 

 

頭皮がべたつくとか、べたべたしたフケが多い人は
皮脂の対策が必要になります。

 

ひどいべたつきは脂漏性皮膚炎の可能性も

皮膚のべたつきがひどい人の中には、
「脂漏性皮膚炎」と言われる病気がある人がいます。

 

この場合には、病気に対するしっかりとした治療が必要になりますので、
まずは皮膚科で病的なものがないのかどうか調べてもらっておくことをおすすめします。

 

関連:脂漏性皮膚炎とは?原因と症状から自宅ケア・治療法について

 

頭皮のべたつきには洗浄力の強いシャンプーを

べたつきの強い頭皮のスキンケアのためには、
皮脂を落としやすい洗浄力の強いシャンプーを選ぶことが大切です。

 

ただし、「洗浄力が強い=刺激も強い」というケースも多いので、
シャンプーを変えたときにかゆみやふけが増してこないか気を付けておきましょう。

 

また、脂っこいものを食べすぎたり、
運動不足による血行不良があっても皮脂の分泌が多くなり、
毛穴が詰まりやすくなりますので、注意しておきましょう。

 

関連:適度な洗浄力を持つおすすめの育毛シャンプーはコレ!

 

頭皮の日焼けにも注意

スキンケアの代表である日焼け止めは、頭皮のスキンケアとしても重要です。

 

日焼けは単に皮膚の色が黒くなるだけでなく、
皮膚の老化を加速させる要因になることがわかっています。

 

頭皮の日焼けも、毛根の老化を起こし薄毛の進行につながってしまいます。
頭皮の日焼け止めは薬局などで簡単に手に入りますので、
日中に外で過ごすことが多い人はスキンケアの一環として頭皮の日焼け止めも使っておきましょう。

 

頭皮のスキンケアのすすめ【まとめ】

頭皮の状態は目に見えないため、悪化していても気づきにくいですが、
育毛のためには頭皮のスキンケアは重要です。

 

髪の毛が生えて来る土台となる頭皮の状態が悪くては、
健康な毛は生えてきません。

 

頭皮のスキンケアの方法は頭皮の状態に合わせて行う必要があります。
この記事を参考に自分に必要なスキンケアの方法を試してみてくださいね!