海外の育毛剤「ロゲイン」

MENU

コストコでも買える育毛剤!カークランドのメリット・デメリット

カークランドは、リアップ×5やロゲインと同じく、
有効成分としてミノキシジル5%を含む育毛剤です。

 

ロゲインやリアップのジェネリック薬として販売されており、
これらの先発薬と同じような効果が期待される育毛剤です。

 

カークランドを使うメリット

 

価格が安い

カークランドの一番大きなメリットは価格の安さです。

 

リアップやロゲインと同じ濃度のミノキシジルを配合しているにもかかわらず、
カークランドはこれらの育毛剤に比べて非常に安く手に入れることができます。

 

カークランドは2本セットで、3,000円台前半で購入することが可能です。

 

これはリアップ1本の約半額になります。
つまり、リアップ1本購入する金額でカークランド4本買える計算になります。
この価格の安さによって、カークランドは人気になっています。

 

コストコで買える

カークランドは、会員制スーパ―の「コストコ」のプライベートブランドです。

 

つまり、海外薬ではありますが、通販以外にもコストコで買えるのです。
また、コストコのプライベートブランドですので、
あまり知らない会社が製造する育毛剤よりは信頼性が高いというメリットもあります。

 

フォームタイプがある

カークランドには、リキッドタイプ以外にも
リアップにはないフォームタイプの商品があります。

 

リキッドタイプは頭皮に塗る時に下にたれやすいですが、
フォームタイプは垂れにくいため頭皮に塗りやすいというメリットがあります。

 

フォームタイプは若干コストが高いですが、
生え際など垂れやすい部位に塗るにはフォームタイプの方が使いやすいです。

 

カークランドを使うデメリット

 

ジェネリック製品である

カークランドはロゲインやリアップのジェネリック薬になります。

 

ジェネリック薬は、有効成分は先発薬と同じですが、
他に含まれる成分や薬の吸収が異なることがあります。

 

そのため、先発品のロゲインやリアップと同じ効果が得られるという保証がありません。

 

プロプレングリコールが使われている

カークランドは、ロゲインと同じく
プロピレングリコールと呼ばれる物質が使われています。

 

プロピレングリコールは、皮膚の刺激となり
肌荒れの原因となる可能性が指摘されている物質です。

 

一方、リアップは低刺激のプチレングリコールが使われていますので、
皮膚が弱い人はカークランドよりリアップの方が安心して使うことができます。

 

まとめ

カークランドは非常に安く購入できる育毛剤です。

 

ただし、リアップやロゲインに比べると歴史の浅い薬であり、
これらの育毛剤と同じ効果が得られるのか、
副作用が強くないのかに関してはまだ不明な点もあります。

 

少しでも安く育毛剤を手に入れたい人は、
カークランドの購入を考えても良いかもしれませんが、
万が一トラブルが起きた場合は自己責任とされてしまうので注意です。

 

海外製のミノキシジル育毛剤に拘りがあり、
少しでも安心して効果の高い育毛剤を使いたい場合は、
カークランドよりも信頼性の高いロゲインの方が良いかと思います。

 

ですが、
カークランド、ロゲインに関わらず、
海外製の育毛剤は日本人向けの育毛剤ではありません。

 

また、頭皮トラブル、副作用、購入時や購入後の問題が起きたとしても、
すべてのトラブルは自己責任となってしまいますので、
その点をしっかりと理解した上で、購入・使用をしっかり考えましょう。

関連ページ

ポラリス
ロゲイン