高血圧による薄毛のリスクは?

MENU

血圧が高いとハゲやすい?高血圧と薄毛の関係

高血圧と薄毛――
あまり関係なさそうな組み合わせですが、実は深い関係があるのです。

 

それは、育毛剤の代表である「リアップ」の有効成分である
「ミノキシジル」がもともと高血圧の薬であったと聞けば納得できるでしょう。

 

高血圧は頭皮の血流を悪化させることで、
薄毛を進めてしまっている可能性があります。

 

今回は、高血圧と薄毛の関係についてしっかり考えてみましょう。

 

高血圧とは

高血圧とは、心臓から全身に送り出される血液の圧力が、
正常よりも高い状態を指します。

 

高血圧を起こす理由は、
「心拍出量の増加」と「末梢血管抵抗の上昇」にあります。

 

末梢血管抵抗とは、組織の中にある
毛細血管などを血液が流れるときの抵抗(流れにくさ)を指します。

 

心臓を水道、血管をホースに例えるとわかりやすくなります。

 

ホースの中の水圧は
@水道から出る水が増える(心拍出量の増加)
Aホースの出口が細い(末梢血管抵抗の増加)
のどちらかあるいは両方によって高くなりますよね。
これと同じことが高血圧の人の体の中で起こり、血圧が上がってしまいます。

 

末梢血管抵抗の増加が血流の悪化を引き起こす

心拍出量の増加によっても高血圧は起こりますが、
通常問題になるのは末梢血管抵抗の増加です。

 

末梢血管抵抗が増加する原因にはいくつかありますが、
アドレナリンに伴う血管の収縮や、動脈硬化などが原因になることが多いです。

 

末梢血管抵抗が増大すると、血圧は高いのに
末梢組織に血液が流れにくくなり、血流が悪くなってしまうということが起こります。

 

頭皮も末梢組織であるため、高血圧になると、
血圧が高いにもかかわらず頭皮の血流は悪くなってしまいます。

 

頭皮の血流が悪くなると、髪を成長させるための「成長因子」や酸素、
髪を作る「アミノ酸」などの栄養成分が毛根に届かなくなってしまいます。

 

その結果ヘアサイクルが乱れて成長期が短くなり、
最終的には毛根が委縮して薄毛が進行してしまうのです。

 

高血圧の人は要注意!血圧が高いほどハゲやすい理由とは?

 

高血圧の改善が薄毛の改善につながる可能性

高血圧の人では頭皮の血流が悪化することが多いのですが、
その高血圧を改善することで薄毛の進行が止まったり、
改善する可能性があります。それはリアップの発毛効果からも明らかです。

 

リアップの成分「ミノキシジル」とは

育毛剤の代表であるリアップの成分、
「ミノキシジル」はもともと高血圧の治療薬として使われていた薬です。

 

心不全などによる高血圧の治療にミノキシジルを飲んでいた人で、
薄毛が改善したり多毛症になる人がいたことで、
ミノキシジルによる育毛効果に注目が集まりました。

 

ミノキシジルは血管拡張薬であり、
血管を拡張させることで全身の血圧を下げるとともに、
末梢の循環を改善する目的があります。

 

水道とホースのたとえで考えると、ホースの出口を緩めてあげることで、
ホース内の水の流れを良くして、たくさん水が流れるようにすることと同じです。

 

ミノキシジルは頭皮の血流を改善して育毛作用を発揮

ミノキシジルの血管拡張作用は頭皮の血流を改善します。

 

日本で認可が下りているのは、外用薬としてのリアップだけですが、
海外薬には内服薬(飲み薬)のミノキシジルが販売されており、
個人輸入をして育毛剤として使っている人もいます。
(海外薬の個人輸入と使用に関しては注意が必要です)

 

つまり、高血圧を改善することができれば、薄毛も改善する可能性があるということです。

 

たとえリアップやミノキシジルの内服薬を使わなくても、
生活習慣の見直しによって高血圧を改善できれば、薄毛が良くなる可能性があるのです。

 

高血圧を改善しよう
では、具体的に高血圧の改善にはどのようなことをしたらいいのでしょうか。

 

高血圧の原因

高血圧には、さまざまな要因が原因になっているとされています。

 

「一次性高血圧」は、「本態性高血圧」とも呼ばれ、
特に明らかな病気がないのに血圧が高くなります。

 

この場合、食塩のとりすぎ、加齢による血管の老化、ストレス、運動不足、
睡眠不足、肥満などが血圧を上げる要因になることが多いと言われています。

 

一方、「二次性高血圧」は、腎臓病やホルモン異常など、
原因となる病気があるもので、おおもとの病気の治療が必要になります。

 

高血圧の対策

薄毛の原因として高血圧があるかもしれないという人は、
まずは病院で健康診断をしてもらいましょう。

 

そして、血圧が上がってしまう病気がある場合は、
まずはそちらの治療が最優先になります。

 

血圧を測るだけならスポーツジムや地域のコミュニティーセンター、家電屋さんでも可能です。

 

もし、何らかの病気による二次性高血圧ではなく、
生活習慣が原因となる高血圧が疑われた場合は、
生活習慣を見直してみましょう。お家でできる高血圧対策は以下の通りです。

 

食事:脂質や糖質が多いものを控えてダイエット。塩分も控えめに。
運動:有酸素運動で脂肪燃焼。運動でストレスや運動不足を解消。
その他:規則正しく十分な睡眠。

 

高血圧の人は要注意!血圧が高いほどハゲやすい理由とは?

 

これらの対策によって高血圧を改善することで、
髪の毛が生えるための頭皮の環境を整えてあげることは、育毛のためには非常に大切です。

 

まとめ

一見あまり関係ないと思われる高血圧と薄毛ですが、
薄毛の進行要因として高血圧を見逃してはいけません。

 

高血圧は、ひそかに全身の健康状態を脅かす
「サイレントキラー」と言われていますが、頭髪にとってのサイレントキラーでもあるんです。

 

薄毛が気になる人は、
一度全身の健診を受けてみて見られることをおすすめします。

 

高血圧があるなら、それに対する対策を立てることが、
元気に長生きするためだけでなく、薄毛の改善の近道になるかもしれませんよ。