M字ハゲに効果のあるオススメの育毛剤

MENU

M字ハゲにおすすめの育毛剤!ポイントは男性ホルモンの抑制作用

 

 

生え際からハゲてくるM字ハゲは
男性型脱毛症(AGA)で最も多いタイプの薄毛です。

 

「じわじわ生え際が上がってきてしまっているけれど、どうしよう……」
なんて人も少なくないのではないでしょうか?

 

そこで今回はM字ハゲにおすすめの育毛剤の成分についてお話いたします。
M字ハゲには男性ホルモンが多く関与しており、
ホルモンを抑えるような働きを持つ育毛成分がおすすめですよ。

 

 

M字ハゲ(生え際)に効果のあるおすすめ育毛剤TOP3!

 

CHAPUP(チャップアップ)

 

 

 

どんな薄毛症状にも対応できると言われている、
まさに万能育毛剤の「チャップアップ」

 

その由縁となるのが配合されている育毛成分の圧倒的な量。
チャップアップにはM字ハゲの直接的な原因となる、
5aリダクターゼを抑えてくれる成分を豊富に配合しています。

 

チャップアップが人気なのは、
このM字ハゲにも対応している事も大きなポイントの1つでしょう。

 

チャップアップに配合されているM字に効果のある成分

ヒオウギエキス、オウゴンエキス、チョウジエキス、ビワ葉エキス、ボタンエキス、ジオウエキス、ヒキオコシエキス、シナノエキス

 

CHAPUP公式サイトをCheck

 

 

FINJIA(フィンジア)

 

 

 

主成分にキャピキシルを配合している「フィンジア」

 

キャピキシルの育毛効果は特に高い事が有名で、
主成分だけで比べるとチャップアップよりも効果が期待できるでしょう。

 

それだけでなく、しっかりとバランスの良い配合成分となっていて、
M字ハゲの原因にアプローチされた成分も配合されています。
キャピキシルの育毛効果+αで生え際対策に期待が持てる育毛剤です。

 

フィンジアに配合されているM字に効果のある成分

ヒオウギエキス、アカツメハナエキス、ビワ葉エキス、ヒキオコシエキス、

 

FINJIA公式サイトをCheck

 

 

薬用プランテル

 

 

 

M字ハゲ専用育毛剤として謳われている「薬用プランテル」

 

商品名が「M字ハゲ専用」とあるだけに、
M字ハゲ、生え際の薄毛に悩む方たちから選ばれている育毛剤。

 

がしかし、チャップアップやフィンジアに比べると、
M字に効果のある成分配合がかなり少ない事が分かっています。

 

薬用プランテルに配合されているM字に効果のある成分

ヒオウギエキスのみ

 

プランテル公式サイトをCheck

 

どうして男性はM字型にハゲてしまうのか?

M字ハゲはAGAの典型的なタイプの薄毛です。
AGAは、男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)の影響により、
ヘアサイクルに異常が起こることで発症します。

 

そして、前頭部にはそのDHTに
感受性の高い毛根が多く分布していると言われているため、
生え際から薄くなってくる場合には、
男性ホルモンに大きな影響を受けていることが予想されます。

 

つまり、M字ハゲを食い止めるためには、
男性ホルモンの対策をすることが大切なのです。

 

M字ハゲに効果が期待できる育毛成分5選

 

 

では、男性ホルモンを抑える働きが期待されているのは、
どのような育毛成分なのでしょうか?

 

M字ハゲにおすすめの育毛成分を5つご紹介します。

 

セイヨウノコギリソウエキス

セイヨウノコギリソウは、古くから止血ややけどの治療、
痛み止めなどとして使われてきた歴史があり、
「治療」という花言葉も持つ植物です。

 

セイヨウノコギリソウには抗男性ホルモン作用があると言われており、
男性ホルモンの影響を受けやすいM字ハゲの人に注目してほしい成分です。

 

他にも、抗菌・抗炎症・抗酸化作用など、頭皮のコンディションを整え、
育毛しやすい環境を作るための効果が期待される成分ですので、
頭皮が荒れがちな人にもおすすめですね。

 

亜鉛

亜鉛には5αリダクターゼという
酵素の活性を抑える働きがあると言われています。

 

5αリダクターゼは男性ホルモンであるテストステロンが、
薄毛を進めてしまうDHTに変化するのを助ける物質です。

 

つまり、5αリダクターゼが活発に働くとDHTが増えてしまい、
薄毛が進行してしまうということですね。

 

米やパン、ラーメン、ビールなどの炭水化物や
インスタント食品中心の生活をしていると亜鉛不足になりやすいと言われています。

 

心当たりのある人は5αリダクターゼの活性を抑えるためにも、
亜鉛配合の育毛剤を使うといいかもしれませんね。

 

ヒオウギエキス

ヒオウギエキスはその名の通り、ヒオウギ(檜扇)から抽出されたエキスで、
そこに含まれる数種類のイソフラボンが育毛にいいとされています。

 

イソフラボンは大豆に含まれることでも有名な物質で、
女性ホルモン様作用を持つと言われています。

 

さらには5αリダクターゼの生成抑制効果もあるとされ、
それらの作用により、男性ホルモンの作用を中和し、
薄毛の進行を食い止めることが期待されています。

 

また、ヒオウギエキスはヒアルロン酸やコラーゲンの働きを活発化し、
潤いのある頭皮環境を整えてくれることも期待されています。

 

オトギリソウエキス

オトギリソウから抽出されるエキスであり、
精神の安定効果や皮膚の炎症を抑える効果のある物質として有名です。

 

ヨーロッパでは、さまざまな病気や、
けがの医療用の治療薬としても認可の降りている成分です。

 

オトギリソウにはアスチルビンという成分が含まれており、
この成分に育毛効果が期待されています。

 

アスチルビンには毛母細胞の増殖効果や抗酸化作用があり、
男性ホルモンの影響で弱った毛根を活性化してくれることが期待されています。

 

ペンタデカン酸グリセリド

ペンタデカン酸グリセリドは、
男性ホルモンに直接作用するというものではありませんが、
男性ホルモンの影響で長い休止期に入ってしまった毛乳頭にエネルギーを与え、
発毛効果をもたらすことが期待されています。

 

ペンタデカン酸グリセリドは、厚生労働省が効果を認めた
数少ない育毛成分の一つでもあります。

 

薄毛を食い止めるというよりも、
処方薬以外の育毛剤で髪の毛を
積極的に生やしたいという人におすすめしたい成分ですね。

 

育毛剤以外にもやっておきたいM字対策

育毛剤だけでなく、
他にもM字ハゲの対策のためにやっておいてほしいことがいくつかあります。

 

食生活の見直し

男性ホルモンの影響が強く出すぎないように、
亜鉛を多く含む食品の摂取や
イソフラボンが多いと言われている大豆製品を積極的にとりましょう。

 

また、育毛のためにはバランスの取れた食生活も重要です。

 

ストレスの少ない生活

過度の緊張やストレスが体にかかると、
それに対処するために男性ホルモンが多く分泌されてしまうと言われています。

 

できる限りストレスの少ない生活を送り、
リラックスする時間を少しでも持てるようにしましょう。

 

飲酒や喫煙を避ける

飲酒や喫煙は亜鉛不足のもとと言われています。
育毛のためには徐々にでもタバコやお酒の量を減らしていきましょう。

 

M字ハゲの原因と対策やおすすめの育毛剤【まとめ】

M字ハゲはAGAの代表的なパターンであり、
特に男性ホルモンの影響により進行しやすい薄毛です。

 

そのため、M字ハゲを食い止め、
育毛するためには男性ホルモンに対する対策が必要になります。

 

男性ホルモンが活性化してしまうような生活習慣を改善するとともに、
もし育毛剤を使う場合は、
今回紹介したような成分を含む育毛剤を選ぶようにしてくださいね。