前髪がスカスカな人におすすめの髪型

MENU

前からキテる人がするべき厳選ヘアースタイルを紹介!

前頭部から薄毛が進行している方の特徴としては、
前髪がスカスカだったり、生え際がかなり気になってしまいます。

 

こちらが前髪が薄い人によくありがちなヘアースタイル例です。

前髪がスカスカ!?生え際(前頭部)の薄毛におすすめの髪型3選!

 

前髪がスカスカ!?生え際(前頭部)の薄毛におすすめの髪型3選!

 

頭頂部(てっぺん)からのハゲてしまう人に対して、
常に気になってしまうというデメリットがありますが、
チェックしやすい為、対策を取りやすいというメリットでもあります。

 

こちらのページでは、
前からキテいる人におすすめの髪型を紹介していきます。

 

このページの目次

 

前髪が薄い人におすすめの髪型3選

それでは実際に前頭部(生え際)の薄毛が進行している人がするべき、
薄毛がわかりづらくなる髪型をご紹介していきます。

 

 

まず、前髪が薄い、生え際から薄毛が進行している方は、
基本的にはショートスタイルをおすすめします。

 

というのも、
前髪がスカスカの状態というを少しでも目立ちづらくするには、
今ある長さを短くすることでしか方法がありません。

 

ですので、その前髪の長さに合わせて、
サイドや後ろの髪の毛も短くする必要があるのです。

 

ショートスタイルと言ってもそのスタイルは様々ですので、
短髪を避けている方も自分に合うショートスタイルを見つけてみてください。

 

アップバングショート

前髪がスカスカ!?生え際(前頭部)の薄毛におすすめの髪型3選!

 

前髪がスカスカ!?生え際(前頭部)の薄毛におすすめの髪型3選!

 

どうしても生え際の薄毛が気になってしまうと
前髪で隠し気味になってしまいがちですが、
ここはあえてアップバングにしてみましょう。

 

前髪を上げる事で意外にも生え際の薄毛が気にならなくなります。
サイドも前髪に合わせて短くする事で清潔感のあるショートヘアになります。

 

セットする時のワンポイントアドバイス

ワックスを手のひら全体に馴染ませ、
前髪を立ち上げ、生え際の髪は下し気味にセットしましょう。

 

おでこは見せて生え際は隠すイメージですね。

 

こうメリハリをつけてセットすることで、
以外にも生え際の薄毛が気にならなくなりますし、
少しトップにボリュームを持たせることで目線を上に持っていけますね。

 

ショートモヒカン

前髪がスカスカ!?生え際(前頭部)の薄毛におすすめの髪型3選!

 

前髪がスカスカ!?生え際(前頭部)の薄毛におすすめの髪型3選!

 

今でもかなり人気のある
モヒカンスタイルをショートバージョンにしたものです。

 

前髪は短くトップを少し長めに残しておくことで、
目線を上に持って行くこともできますし、
セットにもメリハリができますのでおすすめの髪型の1つです。

 

セットする時のワンポイントアドバイス

ワックスを髪の毛全体に馴染ませた後、
髪の毛を中心に集める様にセットしていきます。

 

そしてトップに少しボリュームを出し、
正面からみてひし形になるイメージでセットしてみてください。

 

サイドの髪の毛から生え際にかけて、
束間を出しながら中心に集める様にセットすると、
横から見たときにカッコいい髪の流れを作る事ができます。

 

ツーブロックショート

前髪がスカスカ!?生え際(前頭部)の薄毛におすすめの髪型3選!

 

前髪がスカスカ!?生え際(前頭部)の薄毛におすすめの髪型3選!

こちらはツーブロックショートといったヘアスタイルになります。

 

生え際の髪の毛が薄いのにサイドがもっさりとしている事で、
余計に薄毛が際立ってしまいます。

 

ですので、サイドはかなりスッキリさせ、
前髪もかなり短めにする事で
生え際の薄毛をカバーしてくれる髪型となりますよ!

 

セットする時のワンポイントアドバイス

このスタイルは個人差もありますが、
刈り上げ部分に対してサイドの髪の毛が浮きやすい人もいます。

 

ですので、サイドの髪の毛はできるだけ抑えめにセットし、
刈り上げ部分との境界線を自然にしてあげましょう。

 

トップに少しボリュームを出し、
前髪はどちらかに流してあげるなどして、
束感をだしながらセットしてあげるとカッコよくキマりますよ。

 

前髪がスカスカな人のおすすめヘアースタイルまとめ

いかがでしたでしょうか?

 

前髪の薄毛は頭頂部からの薄毛と違い、
できるだけ短髪にした方が薄毛が目立ちづらいです。

 

これまで生え際を隠したいからといって、
髪の毛を長めに残していた方は、
是非思い切って短髪にしてみてはいかがでしょう。

 

セットに関しても短髪の方が断然簡単にセットできますし、
風や雨の影響も受けづらいというメリットもあります。

 

前からキテいる人というのは鏡でチェックしやすいメリットがありますから、
自分の薄毛症状に合わせた髪型・セットで、かなり薄毛をカバーできますよ!