AGA治療薬「ミノタブ」の詳細

MENU

ミノキシジルタブレットの服用方法と手に入れる方法

ミノキシジルタブレットは、最高の発毛効果があるとされます。
しかし、医薬品なので服用方法には注意しなければなりません。

 

こちらではミノキシジルタブレットの飲み方、
及び手に入れ方を中心にお話しします。

 

さらに具体的な効果効能と副作用についても指摘します。

 

ミノキシジルはどんな薬?

 

商品名 ミノキシジルタブレット
会社概要 ファイザー社、TO Med社、Par Pharmaceutical社など
有効成分 ミノキシジル
使用方法 1日1回服用
効能 男性型脱毛症(詳しくはコチラ)
副作用 あり             (詳しくはコチラ)
価格 2000円〜
購入方法 薄毛クリニックによる処方、個人輸入
発売日 日本では未承認

 

ミノキシジルの特徴とは

プロペシアが守りならミノキシジルは攻めの成分

AGA治療薬の代表商品といえば、
このミノキシジルタブレットとプロペシアの2つでしょう。

 

プロペシアは抜け毛を抑制する事で、
発毛サイクルを正常に戻す役割のあるいわば守りのお薬。

 

対してミノキシジルタブレットは、
発毛にのみ効果を発揮するといった攻めのお薬と言われています。

 

日本では未だプロペシアの認知度の方が高いですが、
プロペシアで発毛効果が見られなかった方達が、
このミノキシジルタブレットを服用、又は服用を考えられています。

 

会社概要について

日本で認可されているプロペシアとは違い、
未認可のミノキシジルタブレットは海外の商品が主になります。

 

その為、ファイザー社、TO Med社、Par Pharmaceutical社など
複数もの製造会社が存在しています。

 

日本でも認可される様になれば、
プロペシアの様に日本の製薬会社による製造もされる事でしょう。
やはり海外のモノより国内産の方が安心出来ますからね。

 

有効成分ミノキシジルとは?

元々降圧剤として開発された成分だったのですが、
治療中の患者に多毛症が認められた事から開発されたお薬です。

 

発毛のメカニズムとしてはミノキシジルの血管拡張作用により、
毛乳頭細胞や毛母細胞が活性化する事により、
細胞分裂を促進して発毛を期待できるということになります。

 

しかし、頭だけでなく全身の毛が濃くなる恐れもあるだけでなく、
その他にも様々な副作用が存在しますので注意が必要となります。

 

ミノキシジルタブレットの正しい服用方法とは?

 

・1日何錠飲むのか?

 

1日あたり1錠を基本とします。
ただし、薬の用量によっては、半分割って飲む例もあります。

 

飲む回数ですが、塗布型の発毛剤とは違って1日あたり1回で問題ありません。
経口型の発毛剤の影響力は比較的長い、といった特徴があるのです。

 

・どんなドリンクで飲めばよいのか?

 

基本は、水(ミネラルウォーター)になります。
ミノキシジルタブレットは医薬成分を含んでいる医薬品でもあります。
一般的な医薬品と同じような飲み方をしていれば問題ありません。

 

冷たい水は、腸の機能を悪くしてしまいます。なるべく常温の水で服用してください。

 

 

ミノキシジルタブレットの購入方法とは?

 

・発毛クリニックで処方してもらう
・個人輸入代行サービスを利用する

 

プロペシアの場合は、一般の医療機関でも処方してもらえます。
しかし、ミノキシジルタブレットは発毛剤として国内で認可を受けていません。
ですから、国内で手に入れようと思うのであれば、発毛クリニックを利用する他ありません。

 

ミノキシジルタブレットは、
クリニックによっても価格に違いがあるので事前に確認しておきましょう。

 

個人輸入代行サービスを使った購入が一般的です。
通販サイトを利用しているような感覚で購入出来ます。
医薬品ではありますが、個人で使う分の輸入であれば問題ありません。

 

 

ミノキシジルタブレットの効果効能と副作用

 

・血行を促進し髪の毛の成長を促す

 

有効成分のミノキシジルには血管の拡張作用があります。

 

髪の毛は、血液によって栄養が送られる仕組みがあります。
ミノキシジルによって髪の毛に栄養が送られるようになると太く長く成長できるようになるのです。

 

また、ミノキシジルの影響で毛母細胞が活性化する、といった指摘をする専門家もいます。

 

ミノキシジルタブレットの副作用とは?

ミノキシジルタブレットの服用をお考えの方は、
必ず副作用については確認しておきましょう。

 

ミノキシジルの副作用は
プロペシアに比べ圧倒的に強いとされています。

 

血管や心臓に関わる副作用が多く報告されており、かなり危険度は高いです。
主な副作用例には、動悸や息切れ、不整脈や視界不良などがあります。

 

その他の副作用としては、
浮腫・体重増加・低血圧・肝機能障害・意識障害etc・・・

 

また、先にも少し説明しましたが、
全身の毛が濃くなってしまう多毛症を発症する確率もあります。
頭皮だけでなく体全体に作用するお薬と言うことをお忘れなく。

ミノキシジルタブレットまとめ

AGA治療薬として認知度は高く、
実際に服用されている方もいるでしょう。

 

しかし、日本ではまだ正式に認可されておらず、
プロペシアに比べると処方してくれるクリニックは少ないです。

 

また、製造会社も海外の会社が多く、
日本国内での製造はまだされていないことから、
本当に安心して使用する事ができるのでしょうか?

 

副作用に関しても、直接血管や心臓に作用する事もあるなど、
重篤な副作用の確率が高い様に思えます。

 

 

いくら発毛効果が認められているとは言え、
まだまだデメリットの方が多く目立つ現状ではおまりお勧めはできません。

 

AGA治療薬をお考えの方は、
まずはプロペシアの使用からが望ましいと考えています。

 

また、最近では【ザガーロ】といった
プロペシアの強化版なるお薬が誕生したのをご存知でしょうか?
そちらの使用も考えてみてはいかがでしょう?

 

とにかく、ミノキシジルタブレットに関しては、
AGA治療薬の中でも細心の注意が必要と言うことを覚えておきましょう。