育毛成分「ノコギリヤシ」の効果

MENU

発毛効果が期待される天然成分ノコギリヤシの効果とは

ノコギリヤシは北米からメキシコにかけて自生するヤシ科の植物です。

 

のこぎりのようなギザギザの葉を持つことからその名がつけられたノコギリヤシは、
古くから北米のインディアンに利用されてきた漢方です。

 

西洋医学に使える薬効成分として、1960年代に前立腺肥大による排尿困難に有効であることが証明されたノコギリヤシは、1990年にフランスのシャンポール博士の前立腺肥大への効果の報告によって一気に知名度をあげました。

 

ノコギリヤシは、ヨーロッパではその効果が認められ、
現在では医薬品として認可されている物質です。

 

ノコギリヤシの有効成分と作用メカニズム

 

果実に含まれる脂肪酸が滋養強壮に有効

ノコギリヤシの有効成分は果実に含まれる
「ステロール」や「オクタコサノール」という脂肪酸になります。

 

これらの脂肪酸には、高脂血症や高血圧の改善や
持久力の向上の効果が認められることから、
昔から「滋養強壮」のために用いられてきました。

 

AGAの原因物質「DHT」の阻害作用も

ノコギリヤシの果実に含まれる脂肪酸には、
もう1つ大きな働きとして「αリダクターゼ」の阻害作用があります。

 

このαリダクターゼ阻害作用は、
AGA治療薬のフィナステリド(商品名プロペシア)の発毛メカニズムと同じ作用になります。

 

αリダクターゼは、男性ホルモン「テストステロン」を
「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変化させる物質です。

 

DHTはAGAを進行させる原因物質として特定されており、
αリダクターゼの阻害によってAGAの進行が抑えられます。

 

ノコギリヤシは日本では医薬品として認められていませんが、
AGA治療薬として認可の降りているプロペシアと同じような効果を持つ可能性があるんですね。

 

ノコギリヤシの育毛効果|プロペシアと同じ作用があるって本当?

 

頭皮の血流改善効果も期待される

ノコギリヤシには、5αリダクターゼ阻害作用の他に
高脂血症や高血圧の改善、消炎効果なども期待されています。

 

これらの効果によって頭皮の血流が改善することでも発毛効果が期待されます。

 

ノコギリヤシの発毛効果と必要用量

 

ノコギリヤシの効果

ノコギリヤシは医薬品ではないため、
発毛効果があるといううたい文句では販売されていません。

 

しかし、海外ではノコリギヤシによる
発毛効果による小規模な研究がいくつか行われています。

 

もっとも有名な調査はイタリアの研究であり、
この研究ではノコギリヤシを摂取した人の6割に、
薄毛の改善が見られたという結果が出ています。

 

ノコギリヤシの用量

ノコギリヤシの薄毛治療への用量は不明ですが、
前立腺肥大の治療には200〜320mg を2〜3ヵ月継続して飲むことが推奨されています。

 

前立腺肥大の治療にも、薄毛の治療同様5αリダクターゼの阻害が関与しますので、
前立腺肥大治療用量で薄毛の治療にもつながる可能性が高いと考えられます。

 

ノコギリヤシの使い方

 

育毛シャンプー

ノコギリヤシは育毛シャンプーの育毛成分としてよく使われています。

 

スカルプDやアバロンなどの育毛シャンプーにはノコギリヤシが配合されています。
ノコギリヤシは抽出が難しいため、ノコギリヤシ入りシャンプーは非常に高価ではありますが、
育毛効果の高い育毛シャンプーとして人気になっています。

 

サプリメント

ノコギリヤシは育毛サプリメントとしても販売されています。

 

天然成分であり、副作用の心配が少ないものですので、
サプリメントで取るのに適した成分です。

 

特に、「少し薄くなってきたけれど薬は怖い」
という人には比較的安心して使えるおすすめ成分です。

 

 

ノコギリヤシの副作用

 

大量摂取で消化器症状やEDなどのリスク

ノコギリヤシは天然成分であるため、副作用の心配は高くはありません。

 

たくさん飲みすぎると吐き気やめまい、便秘、
下痢などを引き起こす可能性があると言われています。

 

また、男性ホルモンを抑えるためEDなど男性機能の低下のリスクも可能性はあります。

 

体質によってはアレルギーの可能性

また、ノコギリヤシが合わない場合はアレルギーが出る可能性もあります。

 

ノコギリヤシ入りシャンプーで頭皮が荒れてしまう場合は、
ノコギリヤシが合わない体質である可能性が高いので、使用を中止しましょう。

 

妊娠中の女性は使用を控える

ノコギリヤシは、女性が使っても問題ないと言われています。

 

ただし、男性ホルモンを抑えることで胎児の成長に影響する可能性がありますので、
妊娠中は摂取を控えることが推奨されています。

 

まとめ

ノコギリヤシは、AGA治療薬であるプロペシアと同じような効果が期待できる植物です。
天然の育毛成分であるため、使うリスクも高くないため、
マイルドな育毛効果を期待する人にはおすすめしたい成分になります。

 

また、他の育毛剤との併用もしやすいため、
育毛薬の補助として使うのにも適しています。

 

医薬品と違い、単独で非常に高い効果が認められるということはありませんが、
うまく使うことで薄毛治療の味方になる可能性が高い成分です。