ピディオキシジルの効果と副作用

MENU

ピディオキシジルってどんな成分?

育毛剤に含まれる育毛成分として、
注目度が高くなっているのがピディオキシジルです。

 

そのピディオキシジルにはどんな効能が期待できるのでしょうか。
薄毛が改善することはあるのでしょうか。詳しく解説します。

 

ピディオキシジルにはミノキシジルと似た効果が期待!?

 

・血流の改善作用
・毛母細胞の活性化作用

 

ミノキシジルには上に記した2つの作用があり、
実際に発毛効果が認められています。

 

多くの方が、ミノキシジルを使って薄毛が改善しているのです。

 

しかも、男性型脱毛症(AGA)だけでなく、
びまん性脱毛症にも効果が確認されています。
男性だけでなく、女性にも高い発毛効果がある成分なのです。

 

 

ピディオキシジルは、そのミノキシジルと同じような構造を持っています。
発毛成分と同じような効果が期待できる、期待大の育毛成分なのです。

 

 

しかし、あくまで育毛成分となるので、
血流の改善作用と毛母細胞の活性化作用が確実にある、とはいえません。

 

一方で今後研究が進むことで、
様々な育毛・発毛効果が確認されるかもしれないことは確かです。

 

ピディオキシジルが含まれている育毛剤は少ないですが、ないわけではありません。
新しい成分でもあるので、過去に育毛剤を使って効果が現れなかった、といった方の利用もおすすめです。

ピディオキシジルには実績もある

 

・ヘアケア製品やまつ毛美容液としての実績あり

 

お隣の韓国では、育毛成分として公的に認められています。
利用することでまつげの成長が早くなった、といった口コミも実際に多いのです。

 

日本ではあのスカルプDのまつげ美容液にも

まつげ美容液として評価の高い
アンファーから発売されている「スカルプDのまつげ美容液」

 

実はこの商品にも「ピディオキシジル」が配合されています。

 

男性の方はまつげ美容液なんて使用しないので知らないと思いますが、
実は女性の間では、このまつげ美容液はかなり人気の高いアイテムなんです。

 

日本ではまだまだ認知度の低い成分ですが、
近いうちに様々な育毛剤に含まれる確率は高いです。

 

ピディオキシジルに副作用はないのか?

 

・副作用が出る可能性は極めて低い

 

ピディオキシジルは自然な成分ではなく人工的な成分なので、
天然成分と比べると危険性があるのでは、と考えられることもあります。

 

しかし、いままでに具体的な副作用例の報告はありません。
誤って大量に利用さえしなければ安全に活用できる成分、と判断できます。

 

※濃度が高くなると、頭皮トラブルが発生する可能性はあります。

 

ピディオキシジルを配合した育毛剤は?

先に説明した通り、
ピディオキシジルを配合された育毛剤は多くありませんが、
販売されていないわけでもありません。

 

現在(2015年8月)では「BOSOTN スカルプエッセンス」・「FINZIA」
この2つの育毛剤にピディオキシジルが配合されています。

 

この2つの育毛剤、
実はキャピキシルを主成分とした育毛剤なのです。

 

ただでさえ、高い育毛効果を持つキャピキシルに加え、
ピディオキシジルが配合された事でさらに注目を集めています。

 

BOSTONスカルプエッセンス

日本で初めてピディオキシジルを配合されたのが、
このBOSTONスカルプエッセンス。

 

キャピキシル5%、ピディオキシジル1.5%を配合。

 

これまでのキャピキシル育毛剤に比べると
購入方法による大幅割引きや、返金保証期間180日間など、
価格面、消費者サポート面がかなり優れています。

 

BOSTONスカルプエッセンスの詳しい情報

FINZIA

ピディオキシジルの配合量が1番多いとされるのが、
この「FINZIA」です。

 

キャピキシル5%、ピディオキシジル2%を配合。

 

返金保証は30日間と一般的ですが、
一万円を切る程の低価格で購入できるなど、
キャピキシル育毛剤の中でも随一の安さを誇っています。

 

FINZIAの詳しい情報