プロペシアのジェネリック品について

MENU

プロペシアのジェネリック品について

プロペシアにはジェネリック品があるのをご存じでしょうか。
そのジェネリック品について詳しく解説します。

 

正規品のプロペシアと、
服用方法や手に入れる方法に違いがあるのかを知りたい方は必見です。

 

効果効能や副作用についても解説します。

 

プロペシアジェネリック品の服用方法について

 

正規品と違いはない!

 

ジェネリック品だからといって1日あたり2錠飲む、といったこともありません。
基本的に、薬の内容については大きな違いがないのです。

 

ドリンクについても、吸収力を高めるために
水(ミネラルウォーター)がおすすめであることに違いはありません。

 

 

プロペシアジェネリック品を手に入れるにはどうしたら良いのか?

 

個人輸入代行サービスを利用すること

 

国内でプロペシアジェネリック品を手に入れることはできません。
日本では薬の権利が認められており、プロペシアはまだ権利は生きているのです。

 

しかし、海外であれば、薬の権利自体がない国があります。例えば、インドが挙げられます。
そのような国で製造されたプロペシアジェネリックを、個人輸入代行サービスで購入するわけです。

 

「エフペシア」や「フィンペシア」といったネーミングのジェネリック品もあります。
個人輸入サイト検索すれば出てきますよ。

 

 

プロペシアジェネリック品の効果効能と副作用について

 

AGAの症状を抑制したり改善したりする

 

ジェネリックであるエフペシアやフィンペシアも、
正規版のプロペシアと入っている有効成分は一緒です。

 

基本的にフィナステリドが1ミリグラム含有されています。

 

入っている成分も一緒なので、期待できる効果は一緒です。

 

副作用に注意しよう

 

エフペシアやフィンペシアについては安全性が高いですが、
中には偽薬も紛れ込んでいます。

 

有効成分量が正確に含まれていないものも実際にあり、
ジェネリック品は危険性も指摘されています。

 

一般的な副作用に関しては、正規品と同じです。精力減退が現れることがあります。

 

ちなみにエフペシアに関しては、安全性が高いとされます。
正規品のプロペシアには、ガンを促進させる成分が入っていると指摘されていますが、その成分が除かれているのです。