育毛剤「QEPPER(ケッパー)」

MENU

QEPPER(ケッパー)の効果と特徴について

QEPPER

(株)ケーツーコミュニケーションズの登録商標
「QEPPER育毛ローション」

 

IGF理論に基づいた育毛キットとして、
育毛ローションだけでなく、サプリもセットで販売されており、
体の内側・外側からのwアプローチが目的とされています。

 

男性だけでなく、女性も使用できる育毛剤で、
薄毛に悩む幅広い方へ向けられた育毛剤といえるでしょう。
(発売日:不明)

 

価格 容量 評価
6,800円 120ml

QEPPERの特徴について

販売実績はまだまだ短く、(2016年発売?)
育毛剤サイトでも紹介しているサイトが少ない為、
認知度はかなり低い育毛剤だと思われます。

 

一体QEPPERはどんな育毛剤なのでしょうか?
QEPPERについて調べてみました。

 

成長ホルモンに着目

先に述べるとQEPPERには、
M-034やキャピキシルといった効果の高さで有名な成分

 

これらが配合されていません。

 

QEPPERは成長因子に着目された育毛剤とされており、
【体内に存在する「IGF-1」という成長因子を増やす】
といったアプローチ方法の育毛剤です。

 

特許取得成分を配合

販売サイトで大々的に書かれているのが、
「配合成分で特許を取得している」という文言。

 

しかし、特許を取得している成分が何なのかは書かれておらず、
販売サイト内でもかなり曖昧な表現になっているのが残念。

 

また、どうやら特許を取得している成分が配合されているのは、
サプリメントのみで、育毛ローションには配合されていないみたいです。
育毛ローションというよりサプリメントがメインとなっているのかもしれません。

 

成長ホルモンに着目され、
独自の育毛アプローチ方のQEPPERですが、

 

一体どんな効果があるのでしょうか。

 

育毛メカニズムの詳しい情報や、
QEPPERの具体的な効果について調べてみました。

 

QERRERの効果について

上記でも少し説明しましたが、
QEPPERは他の育毛剤とアプローチ法が異なり、

 

「体内のIGF-1という成長ホルモンを増やす」
という形での育毛プロセスとなっています。

 

知覚神経に刺激を与えることが目的

その成長ホルモンを増やす過程ですが、

 

育毛サプリメントに配合されている、
イソフラボンや、カプサイシンなどの成分が

 

体の内側から知覚神経を刺激する事で、
体内の成長ホルモン「インスリン様成長因子-1」という
成長ホルモンを増加させるという仕組みとなっています。

 

体の中から脱毛の根本原因を改善する事が目的です。

 

QEPPERの悪い点

QEPPERについて調べていると、
いくつかの疑問点が浮かび上がってきたのでご紹介します。

 

特許取得成分は一体どれなのか?

QEPPERの魅力の一つとして、
「特許を取得している育毛成分を配合している」
事が挙げられます。

 

しかし、その成分が何なのかは明記されていないのです。

 

サプリメント・育毛ローションどちらとも成分を確認してみましたが、
比較的多く配合されているモノが多く珍しいモノは確認できませんでした。

 

販売サイトの表記に曖昧な部分が多すぎる

QEPPERの販売サイトに関しては分かりずらい点が多いです。

 

先に挙げた「特許を取得している」事も含め、
「※あくまでも個人の感想です」の文言が多かったり、
医学博士があたかも推奨しているような雰囲気であったり、、、、

 

私的にはあまり信頼度の高いサイトだとは思えません。

 

育毛ローションに関しては至って普通

実はこのQEPPER。
育毛ローションの方の配合成分は至って普通です。

 

サプリメントの様に、
成長因子に着目された育毛理論でもなければ、
効果の高い育毛成分が配合されているわけでもありません。

 

育毛ローションの価格は6,800円とされていますが、
これでも私は少し高いじゃないかと感じてしまいます。

QEPPER(ケッパー)の総評について

コレまでのQEPPERの情報をまとめると、

 

私個人の意見では、
「まだまだお勧めする事はできません!」

 

販売実績の短さや
販売サイトの曖昧な明記など考えると、
やはり総合的に信頼性に欠けるのではないかと思います。

 

勿論、特許を取得している事は間違いなく事実だと思いますが、
だからといって高い効果を期待できる訳でもありません。

 

 

また、育毛サプリにばかり注力されており、
育毛ローションには注力されていない点も謎です。

 

どうしても試してみたいのであれば定期にするのではなく、
単品で1ヶ月だけ試してみてはいかがでしょう。

 

しかし、全額返金保証などの消費者サポートもありません。
その点は十分に理解して購入する様にしましょう。