スカルプケアでの育毛対策・効果について

MENU

髪の毛を生やす為に欠かせないスカルプケアとは?

薄毛が気になり始めて、あわてて育毛剤を買いに走ったり、
毎日わかめの酢の物を食べ続けるだけではらちがあきません。

 

まず最初にやるべきことは、
髪の生える土壌となる頭皮を正常に保つ毎日のシャンプーの見直しです。

 

 

育毛に良い!?スカルプケアとは

頭皮環境を整える「スカルプケア」ってどんなこと?

 

TVCMを見ていると、
髪に栄養を与えるというようなキャッチコピーが気になりますが、
頭皮から生えている髪は、細胞の死骸です。

 

生えている髪に栄養を与えたところで、
太くなったりするわけではありません。

 

実際に栄養を与えるべきなのは、頭皮の毛穴の中にある「毛乳頭」です。
この毛乳頭に栄養が届いて、そこから伸びる髪が丈夫に育つのです。

 

この毛乳頭に栄養を届かせるためには、
頭皮の健康が欠かせません。

 

健康な頭皮とは、血行がよく、
皮脂や汗を分泌する毛穴の機能が正常に働いている状態です。

 

髪を育てると言うのは、
まず頭皮を健康にするということなのです。

 

この考え方を「スカルプケア」と呼びます。
スカルプというのは「頭皮」のことです。

 

スカルプケアが適切に行われてこそ、
そこに使われる育毛剤が効果を発揮するのです。

 

スカルプケアの大きな勘違い

スカルプケアに最も大切な要素は日々のシャンプーですが、
しっかり頭を洗うことがスカルプケアにつながるわけではありません。

 

実は時間をかけて一生懸命に頭を洗うだけでは、
やり方によっては頭皮の健康にとって害悪になる場合があるのです。

 

本来必要な皮脂まで洗い流してしまう可能性

頭皮だけでなく、人間の皮膚は汗により湿度を保ち、
皮脂により外部の刺激から肌を守っています。

 

頭皮環境を整える「スカルプケア」ってどんなこと?

 

一生懸命なシャンプーにより、
これらの頭皮に必要なものさえも洗い流してしまうことになります。

 

その結果、乾燥から頭を守る皮脂膜が落とされ
頭皮はカサカサになり、フケが出やすくなる上、
それを改善しようとする作用が働き、急激な皮脂分泌を促します。

 

頭皮環境を整える「スカルプケア」ってどんなこと?
急激な皮脂分泌のもたらすものは、
ベタベタでホコリが付きやすく、毛穴の詰まった頭皮です。

 

せっかくキレイにしようと、
一生懸命に洗ったのに全く逆の結果になってしまうのです。

 

この勘違いが分かってはいても、キレイにするというゴールを設定すると、
どうしても力いっぱい洗ってしまいがちになるので、注意が必要です。

 

そのためには適切なシャンプー剤選び正しいシャンプー法を知らなければなりません。

 

スカルプケアをサポートする生活習慣を

頭皮環境は日々のシャンプーが大きな役割を果たしますが、
それ以外の要素も大変重要です。

 

当然のことながら不健康な生活は、
不健康な頭皮環境を招きます。

 

タバコを吸えば、血管が収縮し皮膚の代謝が遅くなるので、頭皮が固く乾いてきます。

 

生活にストレスがあれば、過剰に男性ホルモンが分泌され、
皮脂も増え、頭皮はベタベタになります。

 

栄養バランスの取れていない食生活を続ければ、
毛乳頭に十分な栄養がまわってきません。

 

睡眠不足が続けば、成長ホルモンにの分泌が阻害され、
新陳代謝が正常に行われず、ヘアサイクルに乱れが生じます。

 

こういった生活習慣を見直しながら、正しいシャンプー選びと、
シャンプー方法を身に付け、髪が生える土壌を整えていきましょう。

 

関連:育毛剤の効果を高める正しいシャンプーの方法とは
関連:薄毛改善の為の正しいシャンプーの選び方とは

 

メンズのスカルプケアについて【まとめ】

  • 育毛の基本は「スカルプ(頭皮)ケア」
  • 健康な頭皮環境のためには、生活習慣の見直しと同時に、

    適切なシャンプー選びと正しいシャンプー法が不可欠