スカルパの機能や効果について

MENU

1台2役の優れもの!育毛マシン「スカルパ」で何ができる?

男性型脱毛症(AGA)のメカニズムが解明されるにつれて、
色々な角度から数々の育毛方法が開発されてきています。

 

AGAの発症の要因は1つではないため、1つの育毛法に頼るより、
さまざまな方法を使って育毛することで、効果が出る可能性は高くなります。

 

そんなさまざまな育毛法を1台で可能にできるのが育毛マシン「スカルパ」です。
スカルパで何ができるのか、どう使ったらいいのかご紹介いたします。

 

スカルパってどんな育毛マシン?

スカルパは、バリカンのような形をしたハンディタイプの育毛マシンです。縦17p×横5pと小型で、片手で握りやすい形状になっています。電気で動く電動育毛マシンですが、充電式ですので、使用中にはコードも乾電池も必要なく、手軽に気軽に使えるアイテムです。

 

スカルパの主な機能は2つ

 

スカルパは、「マッサージ」と「超ポレーション」という、1台で2つの機能を持つマルチファンクションなマシンです。本体に付いているモードボタンで、マッサージかポレーションのどちらかを選んで使用することができ、以下にご紹介するようにうまく使い分けると非常に使えるアイテムになります。

 

200万回の振動によるスカルパのマッサージ

 

スカルパのマッサージモードには、以下のような効果があります。
スカルパは1分間になんと200万回も振動します。この振動は、頭皮の表面だけでなく、髪の毛を生やす土台となる毛包や髪の毛の種である毛母細胞の存在する真皮に直接届くと言われています。

 

AGAでは、髪を作るもとである毛母細胞が不活化し、髪が生えにくくなっていることが分かっています。スカルパの高速振動は、鈍くなった毛母細胞の分裂を再び活性化する刺激となり、新しい髪の毛を生やすための助けになると期待されています。

 

頭皮や毛根の洗浄

スカルパのマッサージモードには、真皮の刺激だけではなく頭皮や毛根の洗浄作用もあります。スカルパの細かい振動が頭皮や毛根の油汚れを浮き上がらせて、洗い流すのを助けてくれるようです。

 

頭皮や毛根の油汚れは、細菌の繁殖や炎症、さらには毛穴の酸素不足などによって、せっかく生えてきた新しい毛の成長を悪くしてしまいます。特に頭皮のべたつきや痒みなどが気になる人には、しっかり頭皮の洗浄ができるスカルパはおすすめです。

 

育毛剤の浸透を助ける超ポレーションって?

 

スカルパには超ポレーション作用もあります。あまり聞きなれない超ポレーションですが、育毛にとっては非常に大切な作用となります。
ポレーションという言葉には、「毛穴」や「毛穴の構造」という意味があります。ポレーションに関係する言葉として、「エレクトロポレーション」がありますが、これは、電気を使って毛穴の奥に薬液をしみこませる技術をさします。エレクトロポレーションは育毛サロンなどで実際に使われている方法で、1回の施術で数万円かかることも少なくありません。

 

スカルパの「超ポレーション」は、電気の代わりに超音波を使ってエレクトロポレーションと同じ作用を期待する技術になります。つまり、超ポレーションモードを使うことで、育毛剤をターゲットである毛根や毛母細胞まで届けることが可能になります。1回数万円かかる技術を、約4万円の機械で何度もできるというのは非常に画期的ですね。

 

育毛剤と一緒に使おう

 

スカルパは単独でもマッサージ効果による育毛効果を持っていますが、育毛剤と組み合わせることでより効果的な育毛が期待できる育毛マシンになります。

 

マッサージモードで毛母細胞を活発化と頭皮洗浄を行った後で、超ポレーション作用によって育毛剤の働きを助けるように使うことで、多角的な育毛効果が期待できます。

 

スカルパの購入はAmazonがおすすめ

 

スカルパはAmazonや楽天などの通販サイトで購入することができます。Amazonでは、楽天と同じ定価(税込み42,984円)で、スカルパ本体にスカルプローションが付いたセットの購入ができますので、購入するならAmazonがおすすめです。

 

 

育毛マシンスカルパ【まとめ】

スカルパは、頭皮のマッサージ機能による真皮の刺激および頭皮・毛根洗浄と、超ポレーション機能による育毛剤の浸透という、マルチファンクションな育毛マシンです。

 

特に、現在外用の育毛剤を使っていていまいち効果が実感できない方には、特にスカルパを試してみられることをおすすめいたします。スカルパを使って多角的な育毛を実践してみて下さいね。