石けん系シャンプーのメリットとデメリットについて

MENU

石けん系シャンプーって育毛に向いている?向いていない?

石けん系シャンプーって薄毛に効果的?メリット・デメリットとは

 

石けん系シャンプーと聞いてどのような印象を持たれますか?

 

石けんは天然成分から作られており、昔から使われているため、
「頭皮にも優しいんじゃないか」と思っている人も少なくないようです。

 

しかし、実は石けん系シャンプーは頭皮に負担をかけやすいシャンプーであり、
特に頭皮環境が悪化していることの多い薄毛の人には、
あまりおすすめできないシャンプーです。

 

今回は、石けん系シャンプーについての調査結果をお話いたします。

 

 

石けんって何?天然成分から作られた界面活性剤

石けんは油汚れを落とす界面活性剤の一種です。
石けんはヤシ油などの天然の油脂を原料として作られます。

 

天然油脂に苛性ソーダを混ぜて作られたものが石けんであり、
固形石けんだけでなくボディソープやシャンプーにも、
汚れを落とす界面活性剤として配合されています。

 

その他にも、薬用石けんや洗濯用石けんなど、
それぞれの用途に合わせて少し性質の違う石けんも存在し、
身近にいろいろ利用されています。

 

石けん系シャンプーの成分

石けん系シャンプーは、石けんを界面活性剤として含んだシャンプーですが、
そこに含まれる石けんには以下のような成分があります。

 

  • ラウリン酸Na
  • オレイン酸Na
  • ステアリン酸Naなど

 

高級アルコールと同じような名前のものもあり少しややこしいですが、
成分表示に上記のような成分が記載されていれば、石けん系シャンプーになります。

 

石けん系シャンプーのメリット

石けんは手や体を洗う時にもよく使われる界面活性剤であり、
皮脂汚れを洗浄する力が比較的強い成分になります。

 

そのため、石けん系シャンプーを使用すると、
汚れがしっかり取れて洗い上がりがさっぱりするというメリットがあります。

 

また、天然成分を原料として作られていますので、
人工的に合成されたものに比べると人体に優しいというのもメリットです。
また石けん独特の自然な香りが髪に付くということも、
石けん系シャンプーを愛用している人が多い理由です。

 

石けん系シャンプーのデメリット

いくつかのメリットがある一方、
石けん系シャンプーにはいくつかのデメリットがあります。
特に薄毛に悩む人では、石鹸系シャンプーのデメリットに要注意です。

 

pHがアルカリ性で頭皮に負担をかける

石けん系シャンプーの最も大きな問題点はそのpHです。

 

石けんと呼ばれる成分は酸性・アルカリ性を決めるpHが
10前後とアルカリ性に偏っています。
(pHは7が中性で、1に近づくほど酸性が強く、14に近づくほどアルカリ性が強いです)

 

一方、頭皮は皮膚と同じくpH4.5〜6の弱酸性になっています。
石けん系シャンプーで頭を洗うと、一時的に頭皮がアルカリ性に傾きます。

 

その後また頭皮は弱酸性に戻るのですが、
このpHの変化自体が頭皮に負担をかけます。

 

また、弱酸性に戻る間に中性になる時間がありますが、
頭皮が中性になっている間はブドウ球菌などの菌が繁殖しやすくなり、
皮膚炎のリスクが高くなってしまいます。

 

石けん系シャンプーって薄毛に効果的?メリット・デメリットとは

 

特に頭皮が傷んでいる場合や、アトピーなどで敏感になっている場合には
pHを弱酸性に保つ力が弱くなっているため、頭皮の炎症のリスクは高くなります。

 

薄毛に悩む人でも頭皮コンディションが悪い人が多いため、
石けん系シャンプーによる負担には、薄毛でない人に比べると注意が必要です。

 

皮脂を取り過ぎてしまうことも

石けん系シャンプーは汚れを取る洗浄力が比較的強いため、
皮脂を取り過ぎてしまうことがあります。

 

余分な皮脂は洗い流してしまう必要がありますが、
皮脂は頭皮のバリアのためにも一役買っているので、
皮脂を取り過ぎてしまうと、炎症やふけの原因になります。

 

頭皮を清潔に保つことは大切ですが、
皮脂を取り過ぎずに頭皮の環境を守ってあげることが大切です。

 

シャンプー中の抜け毛が増える可能性

石けんで髪を洗ったことがある人はわかると思いますが、
石けんを使うと、シャンプー時に髪がきしみやすくなります。

 

もちろんシャンプーには
そうしたきしみを予防するような成分が入っていることは多いですが、
それでもシャンプー中に髪が指に絡んで抜けてしまうリスクがあります。

 

石けん系シャンプーを使うと、
シャンプー中の抜け毛が増加してしまう可能性があり、注意が必要です。

 

まとめ

 

 

石けん系シャンプーは天然原料であり
安心して使えるシャンプーとして人気があります。

 

天然系というと体に優しいというイメージがあり、
薄毛に悩む人は手に取ってしまいがちですが、実は頭皮にはあまりよくないのです。

 

石けん系シャンプーはそのpH値などの性質故、
特にデリケートになっている薄毛の人の頭皮には負担の大きいシャンプーです。

 

同じ天然成分なのであれば、
頭皮に優しく頭皮環境を整えることのできるアミノ酸系シャンプーを使うようにしましょう。