シリコンに隠れている薄毛リスクとは

MENU

シリコンって一体どんな成分?シリコン入りのシャンプーが避けられる理由

 

 

最近話題の「ノンシリコンシャンプー」。
シリコンが入っていないことを売りにした少し高価なシャンプーです。

 

では、シリコンがどのようなもので、
シャンプーに入っているとどんなデメリットがあるのかご存知でしょうか?
また、そもそもなぜシリコンがシャンプーに入っているのでしょうか?

 

育毛を考える上で大切な頭皮や髪の健康。
それらを脅かすと言われているシリコン。

 

育毛を考えたシャンプー選びで注目すべきシリコンについて、徹底的に調査しました。

 

 

シャンプーに入っているシリコンとは?

シリコンは、ケイ素と呼ばれる物質を科学的に変化させた合成樹脂です。

 

建築現場や電子機器などに使われるほか、
パッキンや哺乳瓶の乳首などさまざまな物に利用されている身近な物質になります。

 

髪の表面をコーティングする物質

シリコンは上記のようなゴム状の物質としても存在しますが、
液状のシリコンも存在します。

 

液状のシリコンは、シャンプーの中にも使われており、
物質の表面を保護する作用をしています。

 

シリコン入りのシャンプーをすると、
その中のシリコンが髪の表面をコーティングして保護してくれます。
ただし、あくまで表面の保護のみの作用であり、
シリコンは髪に浸透したり髪質を改善したりする物質ではありません。

 

シリコンという名前ではシャンプーに入っていない

 
 
シャンプーの成分表示を見ても
「シリコン」という名前を見つけることはできません。

 

これは、シリコンにはさまざまな種類があり、
それぞれに名前が付いているためです。

 

シャンプーに含まれるシリコン成分にはいくつかの種類がありますが、
「メチコン」「シロキ」「シリル」「シラン」「ジメチコ」
などという名前の付いた成分はシリコンに分類されます。

 

シリコンがシャンプーに使われる理由

シリコンは、髪の表面をコーティングしてくれるため、
シャンプーに含まれることで以下のようなメリットを持っています。

 

ただし、これらの作用はあくまで一時的なものであり、
根本的な髪質が改善するわけではないことは頭に入れておきましょう。

 

櫛通りを良くしてサラサラに保つ

髪が傷むと、髪が絡みやすくなり、櫛通りが悪くなります。
シリコンが髪の表面を保護することで、櫛通りが良くサラサラな仕上がりになります。

 

手触りが良くなる

髪がダメージを受けると、髪の表面は凸凹し、ざらざらした手触りになってきます。

 

それらのダメージをシリコンがカバーしてくれるので、
シリコン入りシャンプーを使うと、髪の手触りが良くなることがあります。

 

キューティクルを守る

シャンプーは髪の汚れを落とすだけでなく、
髪の表面の保護物質も落としてしまい、
キューティクルにダメージを与えてしまうこともあります。

 

特に刺激の強いシャンプーの使用や、
髪の洗い方が乱暴な人の場合は、キューティクルのダメージが強くなります。

 

シリコン入りのシャンプーを使うと、シリコンが髪の表面をカバーしてくれるため、
キューティクルをシャンプーのダメージから守ってくれることになります。

 

シリコンが薄毛を進める?

 

 

メリットがある一方、
シリコン入りシャンプーにはデメリットがあります。

 

毛穴つまりの原因になる

シリコンがコーティングするのは髪の毛だけではなく、
頭皮も一緒にコーティングしてしまいます。

 

頭皮をコーティングするということは
頭皮に優しいように聞こえますが、そうではありません。

 

育毛にとって問題となるのは、
毛穴までシリコンがコーティングしてしまう可能性があることです。
シリコンが毛穴をコーティングしてしまうと、毛穴の詰まりの原因になったり、
毛穴に酸素が十分届かなくなったりしてしまいます。

 

また、毛穴つまりは毛穴の炎症や
髪の成長の妨げになってしまうことがあり、育毛には非常に危険です。

 

シリコンアレルギーの可能性

体質によっては、シャンプーに含まれるシリコンによって、
シリコンアレルギーが出てしまう人がいます。

 

アレルギーが起こると頭皮に炎症が起こり、
頭皮の環境が悪化して、薄毛が進行してしまう可能性があります。

 

特に、シャンプー後に頭皮が赤くなったり、フケが出やすくなったりする人は、
知らないうちにシリコンアレルギーが出ている可能性があります。

 

そういった人の場合、育毛のためには、
一度ノンシリコンシャンプーに変えた方がいいかもしれません。

 

シリコン入りのシャンプーを避ける理由【まとめ】

シリコンは髪の毛を保護して手触りや
仕上がりを良くしてくれる成分ではありますが、髪質を改善したり、
頭皮に良い影響を与えたりするものではありません。

 

頭皮への悪影響から、シリコンは薄毛を進行させたり、
育毛を妨げたりする可能性もあります。

 

シリコンアレルギーの可能性がある人はもちろんのこと、
そうでない人も知らず知らずのうちにシリコンで毛穴が詰まってしまうということにならないよう、
育毛を考えるのであればノンシリコンシャンプーがおすすめですよ!