ストレスコーピングによるストレス薄毛改善

MENU

ストレスによる薄毛は回復可能?育毛にも有効な「ストレスコーピング」とは

ストレスでハゲが進むということを聞いたことがある人は多いと思います。
では、ストレスで進んだハゲは回復可能なのでしょうか?

 

 

 

実際に調べてみても、ストレス性の薄毛が回復できるのかどうか
についての解説を見ることは少ないです。

 

ということで、今回はストレス性の薄毛が
回復可能かどうかについて徹底的に調べてみました。

 

結論から言うと回復は可能です。
なぜストレスで薄毛が進行して、どうして回復できるのかを、
薄毛を改善するためのストレス対処法と一緒に解説いたします。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ストレスってどういう時に受けるもの?

 

 

「ストレス」という言葉は日常にあふれていますが、
目に見えないストレスという現象を理解するのは意外と難しいです。

 

まずは、ストレスとはどのようなものかを簡単に知っておきましょう。
ストレスは、大きく分けると精神的ストレスと肉体的ストレスに分類されます。

 

精神的ストレス

精神的ストレスは、
不安や恐怖などの精神的な要因によるストレスです。

 

ストレス社会と言われる現代日本では、
「精神的ストレスの影響を受けていない人はいない」
と言っても過言ではありません。

 

精神的ストレスがかかる状況下では、
脳が「何か悪いことが起こるかもしれない」と感じるため、

 

その状況を乗り切るために指令を出し、
危機的状況に耐えられるように体内を変化させます。

 

肉体的ストレス

肉体的ストレスは、睡眠不足や食生活の乱れ、
激しい運動、病気、暑さ寒さなど、体に直接影響する肉体的な負担です。

 

肉体的ストレスがある場合も、
そのストレスに対応して生きのびるために、体内の環境を変化させます。

 

ストレスによる体の変化

精神的ストレスも肉体的ストレスもどちらがあっても、
体が危機を感じて対応しようとするため、
体内では同じような変化が起こります。

 

ストレスに対しての代表的な体の反応は、
ストレスホルモン(副腎皮質ホルモン)やアドレナリンなどのホルモンの放出や、
自律神経のバランスの変化になります。

 

これらの変化は、危機に対応するために必要な体の反応ですが、
体に無理をかけるため、さまざまな有害反応を引き起こすことがあります。

 

ストレスと薄毛の関係

ストレスコーピングとは?ストレスによる薄毛は回復可能?

 

ストレスがかかる環境が続くと、高血圧や頭痛、
不眠など、体にさまざまな有害反応が出てきます。

 

そして、薄毛もその有害反応の一つです。ここからは、
なぜストレスが薄毛を起こすかの理由を解説します。

 

頭皮の血行不良

体にストレスがかかると、命を守るために重要な臓器の血流を守るため、
皮膚など末梢の毛細血管の収縮が起こります。

 

つまり、ストレスによって頭皮の血流が減ってしまうのです。
頭皮の血行不良は、毛根への酸素・成長因子・栄養素などの不足につながり、
毛の成長不良へとつながり、毛の太さおよび本数が減少してしまいます。

 

免疫力の低下に伴う頭皮の感染・炎症

また、ストレスホルモンである
副腎皮質ホルモンが分泌されると、免疫力が低下します。

 

免疫力の低下は、毛根の感染の原因となり、
頭皮の環境の悪化を起こします。

 

つまり、ストレスに伴って、
頭皮の感染や炎症が引き起こされやすくなるのです。

 

睡眠不足による成長ホルモン分泌低下

また、睡眠不足はストレスを起こしますが、
とくに精神的ストレスがあると、
安眠を妨げられて不眠気味になりやすくなります。

 

髪の毛の成長にも大切な成長ホルモンは、
睡眠中に多く分泌されるため、

 

睡眠不足によって成長ホルモンの分泌が低下する結果、
薄毛が進行してしまいます。

 

活性酸素による頭皮や毛根の老化

また、ストレスは活性酸素を増やしてしまうと言われています。

 

活性酸素は体を酸化させる
老化の原因物質であることがわかっています。

 

ストレスがかかると活性酸素による酸化の影響を受け、
毛根も老化して薄毛が進行してしまう可能性があるのですね。

 

ストレスによる薄毛は回復可能?

ストレスコーピングとは?ストレスによる薄毛は回復可能?

 

ストレス反応により不活発になった毛母細胞は、
基本的には死んだわけではなく、
活動を休止もしくは低下させた状態になっていることがわかっています。

 

そのため、ストレスが少なくなれば、
再度活動が活発になるため、ストレスによる薄毛は、回復可能なのです。

 

回復のカギは早めに対策を行うこと

ただし、活動休止の時間が長くなればなるほど、
毛根の活力も低下してしまうため、回復が困難になります。

 

また、ストレスによる頭皮の環境悪化やダメージの程度が強くても、
再度毛が生えるのが難しくなってしまいます。

 

そそこで、大切になってくるのが、できるだけ早めにストレス要因を取り除くことです。
ただし、社会生活を送っている以上、完全にストレスのない生活を送ることは不可能です。

 

そのため、ストレスの要因を減らすとともに、
ストレスの発散方法を考えてみることが重要です。

 

また、ストレスにより生活が乱れやすくなると、薄毛の進行が進みますので、
ストレスがあっても健康的な生活を送ることを意識することも大切ですね。

 

おすすめのストレス解消方法「コーピング」

 

 

簡単に誰でもできるストレス解消方法でおすすめなのが、
「ストレスコーピング」です。

 

これは、宇宙空間という肉体的にも精神的にも
強いストレスがかかる環境下で生活する宇宙飛行士も実践する、
いわば究極のストレス解消法です。

 

ストレスコーピングの方法はいたって簡単です。
まずは、何でもいいのでストレス解消になりそうなことをたくさんあげてください。

 

読書でも、ジョギングでも、大きな声を出すでも、サンドバックを殴るでも何でも構いません。
質より数を重視してできるだけたくさん出すことが重要で、できれば100個以上出しましょう。

 

あとは、ストレスを感じたときにそれを実践していきます。
そして、その方法がどの程度ストレス解消に役立ったのかをメモしていきます。

 

それを繰り返すと、どんな状況の時に何をすると自分のストレス解消になるのかがわかってきます。
コーピングはいわば、自分のストレスの取扱説明書を作ることなのですね。

 

ストレスコーピングとは?ストレスによる薄毛は回復可能?

 

ストレスコーピングによるストレス解消まとめ

ストレスの多い現代社会では、
ストレスが薄毛の大きなリスク要因となっています。

 

この記事を読むとわかっていただけるように、
ストレスによる薄毛は回復可能ですが、
ストレスがかかる時間が長く、ストレスの度合いが強いと、
回復が難しくなるケースもあります。

 

ストレス自体を無くすことは不可能ですので、
ご紹介した「ストレスコーピング」で自分に合ったストレス解消法を見つけて、
早めに実践していきましょう。