食事制限ダイエットによる薄毛リスク

MENU

食事制限によるダイエットに潜む薄毛リスクとは

「肥満」と「はげ」
――中年男性がよく挙げる悩みの二つです。

 

 

 

肥満やメタボは薄毛の進行要因としても注目されてきており、
ダイエットは健康だけでなく、薄毛対策としても有効な手段になります。

 

そこで、肥満を解消してはげも改善するために、
ダイエットを始める人も少なくないようです。

 

しかし、ダイエットの中でも、
食事制限ダイエットには特に注意が必要になります。
食事制限ダイエットをした場合、

 

ダイエットはできても
薄毛は余計に進行してしまう可能性もあるのです。

 

今回は、そんな食事制限ダイエットと薄毛の関係についてお話いたします。

 

ダイエットを考えている人、
食事制限ダイエットを行っている人は注意してくださいね。

 

 

食事制限ダイエットは必要?薄毛改善効果は?

 

 

肥満やメタボはハゲの進行のリスクとなります。

 

メタボが健康に悪いのは皆さんご存知だと思いますが、
メタボは頭皮の血管の健全性も失い、
頭皮の血液の流れを悪くしてしまう結果、頭皮の血行不良を起こします。

 

そのため、
ダイエットを行ってメタボ体質を改善することは、全身的な健康だけでなく、
頭皮の健康、さらには育毛にも有効だと考えられています。

 

実際に、台湾で2010年に行われた調査では、
男性型脱毛症(AGA)の発生と、
メタボリックシンドロームの発生に明らかな関係性が見つかっています。
関連:メタボ症候群・太っている人はなぜハゲやすいのか?

 

ただし、問題はその方法です。

 

厳しい食事制限ダイエットを行うと、
場合によっては一気に薄毛が進む可能性があるため、
食事制限ダイエットを行う場合はその方法に十分な注意が必要です。

 

食事制限ダイエットによる薄毛リスク

 

 

食事制限には、薄毛を進めてしまうような理由がいくつかあります。
主な理由は以下の通りです。

 

髪の毛の栄養成分の不足

髪の毛が成長するためにはたくさんの栄養素が必要です。
髪の毛の成長に特に重要になるのがアミノ酸やミネラルです。

 

食事制限をするとカロリーだけでなく、アミノ酸のもとであるたんぱく質や、
ミネラル成分の摂取量も減ってしまうことがあります。

 

特にダイエット中には、肉や魚などのたんぱく質、
野菜などからミネラル成分はしっかり取るように心がけましょう。

 

全身の栄養不足の影響

極端なカロリー制限も薄毛の引き金になります。

 

カロリーを大幅に制限してしまうと、栄養不足から体が危険を察知して、
肝臓や腎臓など命を維持するために重要な臓器に栄養を優先的に送るようになります。

 

一方、頭皮などの命に直接かかわらない組織へは
血流や栄養が回りにくくなるため、髪の毛の栄養状態が悪化してしまします。

 

そのため、カロリー制限により髪の栄養素が減ってしまうと、
新しい毛が生えにくくなってしまったり、腰のない弱々しい毛しか生えてこなくなってしまうのです。

 

ストレスによる血流悪化

極端なカロリー制限ダイエットは強いストレスになることがあります。

 

ストレスはホルモンや
自律神経のバランスを乱して薄毛の進行へつながることがあります。

 

空腹による強いストレスを感じるようなダイエットは、
薄毛を進めてしまうかもしれませんので気を付けてくださいね。

 

食事制限ダイエットをするときの4つの注意点

 

 

ダイエットをするためには、ある程度の食事制限は必要になります。

 

そのため、ダイエットを行う際に
何に気を付けて食事制限を行ったらいいか考えてみましょう。

 

極端なカロリー制限を行わない

極端なカロリー制限は、栄養状態の悪化やストレスから、
薄毛にも健康にも良くありません。

 

1か月で10sなどという無理なダイエット目標を立てると、
どうしても極端なカロリー制限が必要になります。

 

1か月に2〜3sを目安にし、
緩やかなダイエットをすることが大切です。
緩やかなダイエットを行うことが、
頭皮の状態を悪化させず、薄毛の改善のためにも重要になってくるのですね。

 

たんぱく質と野菜をしっかり取る

食事のカロリーを抑える場合、
炭水化物や脂質を適度に減らすようにし、

 

たんぱく源である肉や魚、
ビタミンやミネラルを多く含む野菜などは減らさないようにしましょう。

 

たんぱく質や野菜を減らしてしまうと、髪の毛の成長に必要な成分が不足して、
太く強い髪の毛を生やすことができなくなってしまいます。

 

できるだけストレスを感じないダイエット方法を

ダイエットがストレスになると、
そのストレスによる脱毛が起こるリスクもありますし、
ストレスはダイエット効果も低下させてしまいます。

 

ストレスを感じない無理のないダイエットを心がけるようにしましょう。

 

運動によるダイエットを積極的に取り入れる

食事制限だけのダイエットは、健康にも頭皮にも良くありません。

 

ダイエットを考える場合は食事制限だけでなく、
必ず運動も取り入れるようにしましょう。

 

運動によるダイエットは、
日頃のストレス発散にもなりますし、頭皮の血行改善にもつながります。
特に薄毛対策の一環としてダイエットをしている人は積極的に運動をしましょう。

 

ただし、紫外線は頭皮のダメージとしては非常に注意が必要ですので、
ランニングなど日中外で行う運動をする場合には
帽子や頭皮の日焼け止めなどの紫外線対策は必ずしてくださいね。

 

食事制限によるダイエットの薄毛リスク【まとめ】

肥満やメタボは薄毛の進行要因ではありますが、
極端な食事制限によるダイエットはかえって薄毛を進行させてしまうことがあります。

 

頭皮の健康を保ちつつダイエットを行うためには、無理は禁物です。

 

ダイエットをすればすぐに毛が生えてくるということはないので、
ダイエットによる薄毛対策を行う場合には、長い目で考えることが必要です。

 

運動など、ストレスや血行に良いダイエット方法を取り入れつつ、
ゆっくり無理のないダイエット計画を立ててくださいね!