頭皮の状態にまつわる質問

MENU
自分の頭皮環境を調べる事はできますか?

頭皮環境を整える事が大事と聞きますが、
実際に自分の頭皮がどんな状態なのかわかりません。

 

自分で自分の頭皮状態を知るにはどんな方法がありますか?

 

頭皮の色味をみて判断しましょう!

 

 

薄毛対策をするにあたって、頭皮環境は非常に大切な要素です。

 

自分の頭皮環境がいいか悪いか、簡単にチェックする方法としては、
「鏡を使うなどして、頭皮の色を見る」というのが挙げられます。

 

頭皮の色によって分かる頭皮状態とは?

 

 

頭皮が薄く青みがかっているなら、
頭皮環境は比較的健康である可能性が高いと言えます。

 

なぜなら、青みがかって見える部分には、
しっかりとした毛根があるケースが多いからです。

 

「髭が濃い人が髭剃りをしたら、剃り跡の部分は青っぽく見える」というのと、
同じような理屈です。

 

しかし、頭皮の色が赤や黄色に近い場合は要注意。

 

赤みのある頭皮は炎症を起こしている可能性が高いですし、
黄色っぽい頭皮は、皮脂汚れが酸化して毛穴に詰まり、
活性酸素発生によるダメージを毛根に与えている可能性が高いのです。

 

頭皮の色による頭皮環境まとめ

『薄毛からフサフサの髪の毛に!髪の毛が生える条件とメカニズム』
のページにもあるように、

 

いくら効くと言われる育毛剤を使っても、
髪が生える土壌である頭皮の状態が整っていなければ、無駄です。

 

頭皮の色をチェックして、「まずいかも!?」と思ったら、
まずはそこから改善に取り組みましょう。