頭皮の痒みの症状は|原因と対策

MENU

頭皮に痒みが!対策しないと薄毛につながる?

最近頭が痒い…その症状、薄毛の始まりかもしれません。

 

頭皮の痒みの原因にはいくつかありますが、痒みがあるということは、
頭皮に炎症があるなどコンディションが良くない証拠です。

 

また、痒みによってボリボリ頭皮を掻いてしまい、
さらに炎症がひどくなって頭皮のダメージが進んでしまうこともあります。
今回は、頭皮の痒みの原因と対策を、薄毛との関係を中心に見ていきましょう。

 

頭皮の痒みの主な原因

頭皮の痒みにはいくつかの原因があります。
病気による痒み、頭皮のコンディションの不良による痒みなど様々あります。

 

頭皮の痒みを起こす主な原因は以下の通りです。

 

乾癬

乾癬は頭皮だけでなく、顔や手足など全身の皮膚に出る皮膚病です。

 

皮膚の表面に炎症細胞が集まって、
皮膚の赤みと白銀色のフケを出すのが特徴の病気ですが、
感染症ではないため人にうつることはありません。

 

女性より男性に多く、30代男性によくみられる病気です。

 

乾癬が起きる原因は不明ですが、もともと持っている体質に
感染・ストレス・メタボリックシンドロームなどが重なることで発症すると言われています。

 

30〜40代の男性でかゆみとふけが増えてきた場合には
乾癬の可能性が高くなるため、知っておきたい病気ですね。

 

脂漏性皮膚炎

頭皮の油分が過剰に分泌させる病気であり、
皮脂の過剰分泌に伴って「マラセチア」という酵母菌が増えてきます。
頭皮のべたつきとともに、独特のアブラ臭がしてくることが多いです。

 

いわゆる「オヤジくさい」においがきつくなった場合には、
単に加齢に伴うものではなく、
脂漏性皮膚炎が原因の可能性もありますので気を付けてください。

 

脂漏性皮膚炎の原因は、ホルモンバランスや食生活の乱れ、
ストレス、睡眠不足、不適切なシャンプーなどと言われています。

 

頭皮のダメージ(かぶれ・アレルギーなど)

シャンプーやリンス、整髪料など頭皮に付く物質が合わない場合には、
頭皮がかぶれたりアレルギー症状が出ることがあります。

 

また、シャンプーのすすぎ残しや強く洗いすぎ、
頭皮の汚れや強い紫外線などが原因で頭皮がかぶれることもあります。

 

あせも

あせもというと背中や太ももに出るイメージが強いと思いますが、
頭皮にもあせもが出やすく、頭皮の強い痒みの原因となります。

 

汗を大量にかき、頭皮が長い時間湿潤状態にさらされていると、頭皮にあせもができてしまいます。

 

帽子をかぶったりタオルを頭に巻く人は、あせもに特に注意が必要です。
頭皮のあせもは湿疹から炎症や感染を起こし、薄毛の大きな原因となってしまうことがあります。

 

頭皮の痒みは薄毛の前兆!?症状からみる原因と対策法とは

 

頭皮の痒みの対策

頭皮の痒みは、もともとの原因に関わらず炎症に伴って起こってくることが多く、
炎症による毛根のダメージから薄毛の進行へつながってしまいます。

 

また、痒みによって掻いてしまうことで
物理的に毛根にダメージを与えてしまうこともあります。

 

朝起きたときに大量に抜け毛が枕についているという時も、
夜中に無意識に頭を掻きむしっている可能性があります。

 

頭皮の痒みがある場合は、
薄毛につながらないようしっかり痒みの対策を取ってもらう必要があります。

 

病院を受診

頭皮に痒みがある場合、
その原因が何であるのかを病院でしっかりチェックしてもらいましょう。

 

病院を受診する場合は、皮膚科を受診することをおすすめいたします。
薄毛の治療にはAGAクリニックもいいのですが、
AGAの初期症状以外の皮膚病であれば皮膚科の専門分野です。

 

「髪が何となく薄くなってきたし、痒みもAGAのせいだろう」と思い込まず、
頭皮の痒みはまずは皮膚科で診てもらうようにしましょう。

 

皮膚科では、原因によって内服薬や外用薬が処方されたり、
生活習慣を改善するように言われることがあります。

 

生活習慣の見直し

皮膚科で頭皮環境の悪化が原因だと言われた場合には、生活環境を見直しましょう。
頭皮の痒みの原因となる要因にはいくつかありますが、以下のような対策が考えられます。

 

  • 使用するシャンプーやリンス、整髪剤の種類の変更
  • シャンプー、リンス。整髪料の使用法の見直し
  • 頭皮の保護:紫外線・乾燥・蒸れから頭皮を守る

 頭皮の日焼け止め
 保湿剤の使用
 帽子を長時間かぶらない
 髪をしっかり乾かしてから寝るなど

  • メタボ対策

 食生活:糖質や脂質を抑え、野菜を中心としたバランスのとれた食事をする
 運動:週に2,3回以上運動する習慣を作る

  • その他

 ストレスの少ない生活
 十分な睡眠など

 

まとめ

頭皮の痒みのすべてが薄毛の前兆というわけではありませんが、
頭皮の痒みは薄毛の大きなリスク要因の一つです。

 

痒みの原因に何らかの病気があるのであれば薬が必要になることもあるので、
独自の対策を取る前に極力皮膚科を受診しておくことが大切です。

 

また、日常生活には頭皮の環境を悪化させてかゆみを起こす要因がたくさんあります。
頭皮の今回の記事を参考に、頭皮の環境を改善するよう、日常生活の改善も考えてみてくださいね!