つむじハゲに効果のあるオススメの育毛剤

MENU

血行不良の改善を!つむじハゲの育毛に効く育毛成分とは?

 

 

気付いたら頭頂部の地肌が……
なんて突然のショックを受けやすいつむじハゲ。

 

その形から「O字ハゲ」とも呼ばれる薄毛のタイプです。

 

つむじハゲが起こる理由にもいくつかありますが、
つむじは頭皮の中でも
最も血行不良の影響を起こしやすい部分だと言われています。

 

今回は、そんなつむじハゲの人におすすめの、
血行促進作用の強い育毛成分についてお話いたします。

 

 

つむじハゲ(頭頂部の薄毛)に効果のある育毛剤ランキング!

 

FINJIA(フィンジア)

 

 

 

育毛効果が抜群に高いキャピキシルを配合した「フィンジア」
単純な発毛力なら業界でも随一と言えるでしょう。

 

つむじハゲの原因となる血行不良を改善する作用のある、
血行促進効果のある成分を豊富に配合されているだけでなく、
独自の発毛理論に基づいたテクノロジーによって高い効果を実現。

 

つむじの薄毛がかなり大きく進行している方でも、
期待の余地は充分にある「効果重視」の育毛剤です!

 

フィンジアに配合されているつむじハゲに効果のある成分

アカツメ花エキス、ヒオウギエキス、ピディオキシジル、センブリエキス、アセチルテトラペプチド3、ビワ葉エキス、カプサイシン、褐藻エキスなど

 

FINJIA公式サイトをCheck

 

CHAPUP(チャップアップ)

 

 

 

オールマイティーな効果を発揮する「チャップアップ」
もちろん、つむじハゲにもかなり有効的です。

 

総合成分数には1位のフィンジアにも勝っており、
つむじに効果の期待できる成分も非常に豊富です。

 

重症化しているつむじハゲにはフィンジアを、
薄くはなっているけどハゲ散らかしているワケでないならチャップアップを、
といったイメージでしょうか。

 

まずはチャップアップから試してみるのもいいかも知れませんね。

 

チャップアップに配合されているつむじハゲに効果のある成分

M-034、オウゴンエキス、ヒオウギエキス、ビワ葉エキス、センブリエキス、チョウジエキス、ショウキョウエキス、センキュウエキス、トウキエキス、ニンジンエキス、ボタンエキス、ジオウエキスなど

 

CHAPUP公式サイトをCheck

 

 

Riup(リアップ)x5プラス

 

 

 

大正製薬から発売の「リアップx5プラス」
ミノキシジルを主成分としているだけに効果も絶大!

 

しかし、副作用の存在は無視できません。
ミノキシジルはつむじハゲなどにも高い効果が認められていますが、
その分、副作用を発症する可能性があります。

 

「これまで医薬部外品の育毛剤を試したけど効果が感じれない」
という方への最後の砦的な存在の育毛剤なのです。

 

リアップx5プラスに配合されているつむじハゲに効果のある成分

ミノキシジル、ピリドキシン塩酸、トコフェロール酢酸エステル

 

つむじハゲになってしまう原因とその影響

頭頂部からはげて来るつむじハゲは、その形からO字ハゲとも呼ばれます。
つむじハゲは生え際からはげて来るM字ハゲと並び、男性型脱毛症(AGA)の代表的な型です。

 

血行不良の影響が強いつむじハゲ

AGAの原因物質は男性ホルモンである
ジヒドロテストステロン(DHT)であることがわかっており、
DHTによってヘアサイクルの異常が起こると薄毛が進行します。

 

ただし、DHT以外にもさまざまな要因が影響して薄毛は進行します。
そして、つむじ部分は生え際に比べて血行不良の影響を受けやすく、
血行不良による薄毛が多いと言われています。

 

血行不良は髪の成長に大きく影響する

頭皮の血行不良が起こると、髪の毛のもととなる
毛母細胞に十分な栄養や酸素が届かなくなってしまいます。

 

毛母細胞の栄養不良や酸素不足は、
髪の発生や成長に大きく影響し、薄毛を進行させてしまう要因となります。

 

そのため、つむじハゲの人では、
特に血行不良に対する対策を重視して育毛をしていく必要があります。

 

つむじハゲに有効的だとされている育毛成分

 

 

近年、薬用育毛剤がいくつか販売されていますが、
その中でもリアップ(主成分・ミノキシジル)は頭皮の血行を改善し、
髪の毛を作る毛母細胞を刺激することで育毛効果が期待されている育毛剤です。

 

つまり、リアップはつむじハゲに強い効果が期待できる育毛剤ということになります。

 

育毛剤には、リアップの他にも
血行不良を改善する効果が期待される成分もいくつかあります。
ここでは、血行促進作用を持つ成分を中心に、
つむじハゲの改善のためにおすすめの育毛成分をご紹介いたします。

 

イチョウ葉エキス

イチョウ葉エキスは文字通りイチョウの葉からとれる抽出液です。

 

イチョウ葉エキスには「フラボノイド」と「ギンコライド」と呼ばれる成分が含まれており、
どちらも育毛によいとされています。

 

血液サラサラ効果のあるフラボノイド

フラボノイドはポリフェノールという名前でも知られる物質であり、
1つの物質ではなく共通した構造を持つ物質のグループです。

 

イチョウ葉エキスには約30種類のフラボノイドが含まれていると言われており、
血液サラサラ効果による血行促進作用が期待され、
抗酸化作用も強い成分が多数含まれています。

 

血栓予防作用のあるギンコライド

ギンコライドはイチョウ以外の植物には存在しないと言われている物質です。
このギンコライドにあるとされているのが血小板活性化因子抑制作用です。

 

血小板は出血したときに血を止めるため、かさぶたを作る働きをしますが、
血管の中で固まってしまうと血栓を作ってしまい、血液の流れを阻害してしまいます。

 

ギンコライドは血栓を作るのを予防する作用があり、
血管のつまりを減らして血行促進を持つことが期待されています。

 

ギンコライドにはまた、強力な抗酸化作用もあると言われており、
毛根の老化を予防してくれる可能性もあります。

 

塩化カルプロニウム

塩化カルプロニウムは、「フロジン液」という名前で
医療用の脱毛治療薬として使われている成分になります。

 

医療薬治療薬としては5%の濃度で使われますが、
市販の育毛剤には1〜2%の塩化カルプロニウムが含まれており、効果はマイルドになっています。

 

塩化カルプロニウムには頭皮の血行を良くし、
毛乳頭細胞を活発化させる働きあります。
ミノキシジルほど効果は高くはありませんが、
その育毛メカニズムはリアップに含まれるミノキシジルと同じです。

 

副作用をそれほど心配することなく使えるという意味では、
塩化カルプロニウムはつむじハゲの人にとって使いやすい育毛成分になります。

 

クジンエキス

クジンは、クララというマメ科植物の根の部分で、
昔から漢方薬として使われてきました。

 

クジンには、解熱、鎮痛、利尿などの効果があると言われています。
クジンエキスも血行促進作用が強いと期待される成分です。

 

さらに、炎症を抑える作用や抗菌作用で頭皮の保全、
さらには薄毛の原因の大本である男性ホルモンの調整作用までも持っていると言われており、
育毛のためには使っておきたい成分ですね。

 

ビタミンE

ビタミンEは強く健康な血管を維持することで、頭皮の血流を保ち、
育毛環境を整えてくれることが期待されています。

 

ビタミンEはまた抗酸化作用のある物質としても知られており、
ストレスや紫外線などによる頭皮や毛根の酸化ダメージを軽減してくれる可能性もあります。

 

カミツレエキス

カミツレエキスはカモミールという名前でも知られる成分です。

 

カミツレエキスには血行促進作用以外にも保湿作用や抗炎症作用などがあり、
バランスよく育毛したい人にはおすすめの成分ですね。

 

また、カミツレエキスはそのにおいも良く、リラックス効果もあるため、
疲れやストレスを感じている人にもおすすめになります。

 

つむじハゲの人がとるべき育毛対策とは?

つむじハゲを改善したい人は、育毛剤を使うだけでなく、
以下のような対策も一緒にやっておきましょう。

 

  • 頭皮のマッサージ
  • シャワーだけでなく浴槽につかる
  • 健康的な食生活
  • 毎日の運動

 

つむじハゲの原因と対策やおすすめの育毛剤【まとめ】

つむじハゲはM字はげと並びAGAによる薄毛の代表的なパターンですが、
なかなか気づきにくく、気付いたときにはかなり進んでしまっているということも多いです。

 

そのため、中年以降の男性ではつむじハゲには十分注意が必要です。

 

つむじハゲは血行不良が悪化要因となっていることが多いです。

 

つむじが薄くなってきている人は、血行を促進するような生活習慣をつけるとともに、
今回紹介したような成分を含む育毛剤を試してみてくださいね!