薄毛改善の為の食生活〜外食編〜

MENU

男性が陥りがちなNG食生活〜外食・コンビニ食編

毎日の食事の大半を外食やコンビニ食にしている、
という男性は少なくありません。

 

そんな男性が陥りやすい
「薄毛・ハゲのリスクを高めるNG食生活」をチェックしていきましょう。

 

男性の外食・コンビニ食の問題点

男性の外食・コンビニ食の大きな問題点として挙げられるのは、
とにかく「栄養バランスが悪いケースが多い」ということです。

 

薄毛改善の為の食生活見直し〜外食・コンビニ食編〜

 

たとえば、アサヒグループホールディングスお客様生活文化研究所による
2014年「おひとりさま消費に関する意識調査」の中で、
「今まで一人で入ったことがある飲食店は?」という設問がありますが、

 

それに対する男性のトップ5は

 

1位:牛丼屋(77.4%)
2位:ラーメン屋(77.1%)
3位:ファーストフード(72.3%)
4位:そば・うどん屋(67.6%)
5位:大衆食堂・定食屋(52.1%)

 

となりました。

 

この結果から、「男性は、価格が安く客の回転が早い店を選ぶ傾向が強い」
という趣旨の結論が出されています。

 

確かにこれらは、ランチ時の限られた時間にパパッと食べられる、便利なものばかりですよね。

 

しかし、5位の大衆食堂や定食屋の定食なら、
まだある程度は栄養バランスがいいものも選べばあるでしょうが、
1位〜4位については、炭水化物が特に多い上に、脂肪や塩分も気になり、
しかもビタミン豊富な野菜は非常に少量となりがち、と言わざるを得ない業態ばかりです。

 

コンビニ食の購入傾向についても、男性はどうしても
「たっぷりのご飯と揚げ物が入ったガッツリ系弁当」を選ぶ人や
「サンドイッチやおにぎりにプラスしてコーヒーやお茶を買うだけ」という人が
多くなりがちで、こちらも栄養バランス的にかなりの懸念があると言えます。

 

男性の外食・コンビニ食の栄養バランス改善法は?

このように、男性の外食・コンビニ食は栄養バランスが偏りやすく、
薄毛・ハゲのリスクを高めてしまいやすい傾向が強いのですが、
こうしたバランスの乱れを少しでも改善するために、以下のような対策をとってみましょう。

 

牛丼屋

薄毛改善の為の食生活見直し〜外食・コンビニ食編〜 

・サイドメニューにサラダ等をつける。

 

ラーメン屋

薄毛改善の為の食生活見直し〜外食・コンビニ食編〜 

・「小サイズラーメン+野菜炒めなどのセットもの」を選ぶか、ラーメン自体に野菜系のトッピングを増やす。
・「ラーメン+チャーハン」の組み合わせはやめる。
・ラーメンの汁は全部飲まない。

 

ファーストフード店

薄毛改善の為の食生活見直し〜外食・コンビニ食編〜 

・ドリンクを野菜ジュースにする。
・セットもののサイドメニューが選べる場合は、野菜の多いスープやサラダなどを選ぶ。

 

そば・うどん屋

薄毛改善の為の食生活見直し〜外食・コンビニ食編〜 

・単品ではなく品数多めのセットメニューを選ぶ。
・そば・うどんへの揚げ物トッピングは控えめに。

 

大衆食堂・定食屋

薄毛改善の為の食生活見直し〜外食・コンビニ食編〜 

・品数多めのセットメニューを選ぶ。
・揚げ物メインのセットではなく、焼き魚メインなどのセットがおすすめ。
・メニューにあれば、ご飯を玄米や雑穀米にする

 

コンビニ弁当

薄毛改善の為の食生活見直し〜外食・コンビニ食編〜 

・揚げ物中心ではなく、焼き魚や赤身の多い焼き肉などをメインとしたものを選ぶ。
・いつもよりひと回り小ぶりの弁当を選んだ上で、
 野菜たっぷりのみそ汁やカップスープ・野菜サラダなどをつける。
・「サンドイッチやおにぎり+飲み物だけ」を買っている人は、
 その量を今までより減らし、その分野菜多めの惣菜やサラダを1〜2品加える。
 また、飲み物は野菜ジュースかスムージーにする。

 

「ご飯や麺類などの炭水化物食品や揚げ物の量を今までよりも減らして、
野菜の摂取量をできるだけ増やす」ということを意識することが大切です。
まずは具だくさんのサラダを必ず一皿(できれば一番最初に)食べるところから始めていきましょう。

まとめ

・男性の外食・コンビニ食は栄養バランスが偏りやすい。
・炭水化物・脂肪・塩分の摂り過ぎ、野菜・果物をあまり食べないことが問題になる。
・炭水化物や揚げ物の摂取量を減らし、野菜摂取量を増やすことが改善のポイント。
・サラダを必ず食べる習慣をつけることから始めるとよい。