O字ハゲの原因と対策

MENU

ハゲ方別メカニズム&対策講座!「O字型ハゲ」を解決せよ

 

O字型ハゲというのは、
その名前の通りO字型にハゲてしまう薄毛のことを指します。

 

ハゲてしまうのは主に頭頂部で、
上から見ると残った髪の毛がOに見えるのが特徴です。

 

今回はO字型にハゲてしまう「O字型ハゲ」のメカニズムや特徴、
そしてその対策をわかりやすくご紹介します。

 

O字型ハゲに心当たりのある方はぜひご覧ください。

 

 

O字型ハゲとはどんなハゲなのか?

 

「つむじのあたりの薄毛が増えた」
「頭皮が見えてきた」
という方はO字型ハゲになり始めた合図かもしれません。
早めの対策を考えた方が良いでしょう。

 

ちなみに皆さんが一度は習ったことがあるであろう、フランシスコ・ザビエル。
あの宣教師こそO字型ハゲの代表的な人物かもしれませんね…。

 

※実はハゲてはいなかったという説もありますが。
彼のようなO字型ハゲは上かっら見ると明らかにハゲてしまっていることがわかってしまうため、
多くの方が対策したいと薄毛といえるでしょう。

 

また、頭を傾けただけでも気付かれてしまいますよね。
さらにボリュームダウン感は否めず、おしゃれにも影響してしまいます。
帽子をかぶる対策もありますが、それでは根本的な解決にはなりません…。

 

O字型ハゲになる原因とは?そのメカニズムに迫る

それではO字型ハゲについてより深く考えていきましょう。

 

O字型ハゲになってしまう方の多くは、
AGA(男性型脱毛症)に起因することが多いです。

 

AGAは進行性の症状です。
最初は一部が薄毛になり始め、
時期にそれが進行して頭の全体が薄くなってきます。

 

これはテストステロンに作用して毛を抜けさせる
5α-リダクターゼが、頭皮に均等に広がっているのではなく、偏在しているからです。

 

その場所は遺伝の影響を受けるので、
家系的にハゲが進行する形は似通っている場合が多いです。
また、人種によってもハゲ方が違うのも、遺伝が関係することを示しています。

 

ただ、頭頂部という局所的な症状ということもあり、頭皮全体の血行のケアも考えた方が良いでしょう。

 

O字ハゲへの対策

頭頂部は、外部からの刺激を受けやすい場所です。

 

太陽の紫外線にさらされて乾燥しやすく、
皮膚は重力で下に引っ張られるので血行が悪くなりがちです。

 

血行が悪く代謝の悪い頭皮では、元気な髪が育ちにくくなります。

 

頭皮を触ったときに、ぶよぶよと柔らかく弾力が失われている場合には、
余りにも血が通わないためにうっ血している状態です。
早急に頭皮のマッサージを行い、生活習慣を見直しましょう。

 

タバコや過度の飲酒は血行を悪くする要因の筆頭として挙げられます。
また、食生活も血行に直接関係します。
脂質の多い食生活は、血行を悪くしO字ハゲを進行させます。

 

生活習慣を改善した上で、さらに頭皮の環境を整え、
フェナステリド等の育毛剤を適切に選んで対処することが必要となってきます。

 

O字型ハゲへ有効な育毛成分や育毛剤は?

 

 

AGAへの対策には服用タイプの育毛剤である『プロペシア』などが有名で、
「AGA治療薬」として薄毛対策としては広く認知されています。

 

プロペシアに含まれる「フィナステリド」という成分が、
AGAを引き起こす「ジヒドロテストステロン(DHT)」ができるのを抑えてくれます。

 

しかし、その一方で頭皮に塗る外用タイプの育毛剤に比べると、
副作用の危険性があることは知っておくべきでしょう。

 

外用タイプの育毛剤としては、『チャップアップ』、『長春毛精』などが有名で、
頭皮の血行を促進したり毛母細胞に働きかけたりすることで、育毛・発毛をサポートしてくれます。

 

チャップアップには「ビワ葉エキス」が含まれています。
このビワ葉エキスには人間の細胞の成長因子である「FGF-7」を促進させる働きがあります。

 

AGAによって薄毛が進行しているO字型ハゲは
髪の毛の成長のサイクル(ヘアサイクル)がおかしくなってしまった状態です。
このヘアサイクルを再び正常に回してくれるのがビワ葉エキスであり、FCF-7の力なのです。

 

長春毛精には「アロエエキス」、「紅花黄」、「ヒノキチオール」
といった植物由来の成分が多く含まれています。

 

これらには肌の炎症を抑えたり、毛母細胞を活性化したりする働きがあります。
育毛は育毛する成分だけをドバドバと使うのではなく、
長春毛精に含まれるような頭皮環境の改善も並行して行う必要があります。

 

ですから、この長春毛精はかゆいところに手が届く、とてもマルチな育毛剤といえるでしょう。

 

これら服用タイプの育毛剤と外用タイプの育毛剤を上手く使い分けることが大切です。
どちらか一方だけでO字型ハゲを治せる方もいれば、両方使うことで治せる方もいます。

 

身体のことを第一に考えながらではありますが、
少しずつバランス良く頭皮環境を改善していきましょう。

 

また、日々の生活での睡眠不足や肉類の食べ過ぎなどにも注意していきましょう。
健康な髪の毛は健康な生活の上に成り立ちます。

 

 

まとめ:O字型ハゲは少しずつバランス良く治せる

頭頂部辺りが薄くなり、そこから進行するのがO字ハゲです。
他国と比べると、日本人に多い症状です。

 

O字ハゲは自分では気付きにくいのが特徴で、
気付いた頃にはかなり薄毛が進行してしまっている場合があります。

 

AGAは早めの対処が大切ですので、
ちょっとでも気になる方は、恥ずかしがらずに友人に状態を聞いてみましょう。

 

O字型ハゲはハゲてしまっていることが丸わかりになってしまう、少し困った薄毛です。
かのフランシスコ・ザビエルを思い出してみれば、その緊迫度がおわかりいただけるかと思います。

 

しかし、その原因は明らかになってきていますし、
対策するための育毛剤も効果の高いものが出回っています。

 

体調のことを考えながらそれらの育毛剤を使用していくことで、
少しずつバランス良く髪の毛を増やすことは可能といえるでしょう。