紫外線対策と夏の育毛剤について

MENU

紫外線がもたらす悪影響とは

夏専用の育毛剤はある?紫外線と薄毛の関係性

男性は女性に比べて、
紫外線をそれほど気にしない傾向があります。

 

紫外線は肌に悪影響を及ぼすとされていますが、
実は肌だけでなく髪の毛にも悪影響を与えるので、
男性も女性を見習って紫外線対策を行っていく必要があります。

 

ここでは、紫外線によって髪や頭皮にどのような悪影響があるのか見ていきましょう。

 

 

紫外線が強い時期は特に注意!

単純に温度が高い時期に紫外線量がアップするわけではありません。
紫外線が強い時期は5月から9月頃までと言われています。

 

紫外線を直接髪に浴びると、
毛髪のタンパク質を構成するシスティンというに結合部分にダメージを受け、
切れ毛や抜け毛の可能性が高くなります。

 

そのダメージは髪の毛だけに留まらず、頭皮にも及びます。
直射日光で顔や体が赤くなったりヒリヒリしたりするように、
頭皮も紫外線によって日焼け状態になるのです。

 

その時頭皮に必要な皮脂が酸化し、毛根の細胞にダメージを受け、抜けやすくなります。
秋が深まると抜け毛が多くなるのは、春先から初秋までの紫外線によるダメージのせいだとも言われています。

 

また、頭皮の真皮層にあるコラーゲンが壊されてしまい、
健康で毛を生み出す頭皮が老化するため、薄毛につながる危険性が高いというわけです。

 

 

紫外線対策の育毛剤はあるのか?

ここで気になってくるのは、
「紫外線に対応している育毛剤は存在するのか」
と言うことでしょう。

 

なかなか耳にしませんが、実は存在しています。
市販で販売されている育毛剤やヘアケア商品の中には、
「紫外線吸収剤」といったものが配合されているものがあるのです。

 

紫外線吸収剤とは??

紫外線吸収剤は、肌の表面で紫外線を吸収した後、
科学的なエネルギーとして放出する仕組みになっています。
それにより、肌内部への紫外線侵入を防いでくれるのです。

 

しかし、紫外線吸収剤が配合された育毛剤には注意も必要。

 

紫外線吸収剤の発がん性について

紫外線吸収剤が配合されている育毛剤は、
サンサンと降り注ぐ紫外線から頭皮を守ってくれますが、
発がん性があると言うことを覚えておいてください。

 

また、紫外線吸収剤の洗い残しがあった場合、
これもまた頭皮にダメージを与えることになり、
逆に薄毛を引き起こしてしまう可能性がかなり高くなってしまいます。

 

紫外線から頭皮を守ることは、
薄毛を改善していく上ではとても重要ですが、
紫外線吸収剤配合の育毛剤は避けるべきでしょう。

 

関連:化学成分ゼロのチャップアップの安全性とは

 

夏場は紫外線対策がポイント

紫外線の多い時期はできるだけ日中の外出を控え、
髪に紫外線を浴びないようにすることが大切です。

 

ただ、どうしても外出が必要な場合は、UVカットのトリートメントを使用したり、
帽子などを使ってできるだけ紫外線から頭皮を守る必要があります。

 

帽子を被ると禿げやすいって本当?

巷でよく耳にする噂の一つとして、
帽子をかぶることで薄毛を発症しやすいというのがあります。

 

確かに帽子を長時間かぶり続けることで蒸れた状態になるのは、
決して頭皮にとっていいことではありません。

 

しかし、紫外線によるダメージとは比べものにならないことを覚えておきましょう。

 

夏専用の育毛剤はある?紫外線と薄毛の関係性

 

ただし、薄毛を気にして四六時中かぶるのは止めた方がいいです。
血行が悪くなりますし、雑菌が繁殖してひどい場合には水虫(頭部白癬)になったりする恐れがあります。
帽子による蒸れを防ぐには、以下のような対策がありますので参考にしてみてください。

 

  • 通気性のよい素材を選び、定期的に洗濯する
  • 汗をかいたら、タオルやハンカチでこまめにふきとる
  • 時々帽子をとって風を入れたり、室内ではかぶらないようにする

紫外線についてのまとめ

男性は女性に比べて、
紫外線をそれほど気にしない傾向があります。

 

10代、20代ならまだしも、30代、40代になると
紫外線の影響もかなり受けやすくなるでしょう。
頭皮も若くないため薄毛の進行を早める原因にもなります。

 

現在、薄毛でなやんでいる方の対策としては、
日々の生活のなかでは帽子などで紫外線から頭皮を守り、
紫外線吸収剤の配合されている育毛剤は避けるよう注意しましょう。

 

これから薄毛になりたくない方も紫外線には注意する事が大事ですよ。

 

◆まとめ

 

・紫外線は肌だけでなく、髪の毛や頭皮にもダメージを与える。
・真夏だけでなく、春や秋も紫外線は降り注ぐので注意が必要。
・紫外線吸収剤配合の育毛剤は避ける。
・頭皮を紫外線から守るため、日盛りの外出を避けるか、帽子をかぶるようにする。
・帽子は長い間かぶらず、時々風を入れてやる。

 
管理人おすすめの育毛剤