好きな色と薄毛にまつわる質問

MENU
好きな色で禿げやすさが分かるって本当ですか?

好きな色の中でも、
ある一定の色を好む人はハゲやすいと聞きました。

 

好きな色とハゲやすさは関係あるんでしょうか?

 

あくまで傾向ですが関係ない訳ではありません

 

あなたの好きな色は何ですか?

 

好きな色で禿げやすさが分ってしまうって本当の話ですか?

 

赤色、中でも特にパーッと明るい感じの赤色が好きで、
服も部屋も明るい赤にこだわっている
というような人は、ちょっと注意が必要です。

 

なぜかというと、明るく鮮やかな赤色は、
人間の心・脳を刺激する力がとても強いとされています。

 

「活力を出して気持ちを前向きにさせる」というメリットがあるものの、
「アドレナリンを増やして、ストレスと戦える状態に持っていく」
という作用もあるのです。

 

「ストレスと戦える力がもたらされるなら、いいのでは?」
と思われるかもしれませんが、

 

アドレナリンの大量分泌が続くと、心拍数や血圧が上がり、
交感神経も常に刺激されるという「まるでリラックスできない状態」になるのです。

 

交感神経が刺激されると血管が収縮し、血行が悪くなってしまうので、
これが頭皮・毛根への血行不良にも繋がる可能性があるわけです。
関連:神経系のストレスによる薄毛とは?

 

せめて部屋のインテリアは赤色を控えましょう

また「自宅で、目につく部分に、鮮やかで明るい赤色を多用する」
というのは知らず知らずのうちに、家でリラックスできない状態を作り出し、
これは寝つきにも影響を与えてしまうため、改善が必要。

 

 

できれば自宅内は、オレンジ色など
「暖かみを感じられつつ、ホッと落ちつける色」
を増やし、明るい赤色は減らすようにしたいものです。

 

ただし、食事をとるLDKであれば「目に付くところにワンポイントで
明るい赤色のものを使う」というのはおすすめ。

 

赤は食欲増進の色でもあるので、
「食事が美味しく食べられる」というメリットが得られますよ。

 

あと「ワンポイントではなく、どうしても広範囲を赤色にこだわりたい」という人は、
赤銅色やえんじ色など、暗めの赤系の色を選ぶようにしましょう。

 

好む色と薄毛の関係まとめ

好む色によって薄毛に関係あるなんて驚きですね。

 

と言っても、
「なにも赤色が好きだからといって絶対薄毛になる」
という訳ではないので安心してください。

 

普段の生活の中で、
「赤を選んでしまってはダメだ」
なんて神経質になってしまう方が薄毛を悪化させかねませんから。

 

あくまでも「傾向」として覚えておきましょう。