卵かけご飯にまつわる薄毛・ハゲの質問

MENU
卵かけご飯を食べるとハゲるって本当?

卵かけご飯を食べるとハゲやすいという噂がありますが、
本当の話なのでしょうか?

 

またどうしてそんな噂が広まったのでしょうか?

 

心配ありませんが食べ過ぎは禁物です!

卵かけご飯をたべると薄毛・ハゲになりやすいって本当?

 

 

「卵かけご飯を食べると、薄毛になる」という説を
聞いたことのある人も居るかと思いますが、こんな説がなぜ生まれたのか…

 

「生卵の白身に、健康な頭皮や毛根作りをジャマしてしまう成分が含まれている」
という理由があるからです。

 

卵の黄身には頭皮や毛根の新陳代謝を活発にするのに役立つと言われている
ビオチンが含まれているのですが、逆に白身には、

 

「そのビオチンと結合することでビオチンのせっかくの作用を無効にしてしまう」
という性質を持つ、アビシンが含まれています。

 

このアビシンこそが、「薄毛になる」説の原因となる存在です。

 

ちなみにこのアビシンは、加熱さえすれば、
ビオチンと結合せず、ビオチンの作用をジャマすることもなくなります。

 

やっぱり生卵は薄毛に関係あるの?

ここまで聞くと、「加熱した卵を食べるのはいいけれど、
卵かけご飯など、生卵を食するのはやっぱり薄毛に繋がる」
という理屈が成り立つように思えますよね。

 

 

 

しかし、実はビオチンは腸内細菌が合成して作ることもできるので、
卵かけご飯を食べる程度で問題が起こることは、まずありません。

 

「何個もの生卵を使って、毎食卵かけご飯を食べている」というような
よほど極端な例でなければ心配無用。
「1日1回、生卵1個を使っての卵かけご飯」なら、余裕でOKなのです。

 

ただ、好きなものばかり食べるのは
栄養バランス的に好ましいことではありませんし、
保存状態によっては食中毒の心配がないでもありません。

 

新鮮で衛生的な卵を使い、
納豆やねぎ、アボカド、しらす干し、海苔などと組み合わせた
「ヘルシー卵かけご飯」に変身させることをおすすめします。

 

卵かけご飯による薄毛の危険性まとめ

卵かけご飯は日本でもポピュラーな食べモノなだけに、
実際に薄毛の原因になってしまうとかなり困ってしまいますね。

 

しかし、
「卵かけご飯を食べても薄毛には関係ない」

 

この事実が分かっただけでも、
これから安心して卵かけご飯を食べる事ができます。

 

現在ではこの様な噂が後をたたず、
間違った情報をそのまま鵜呑みにしている方も少なくありません。

 

悪い情報や良い情報に限らず、
噂程度の情報を耳にした場合は一度しっかり調べてみましょう。
それが今後の育毛対策に大きく役立つハズですよ!