薄毛タイプの原因に合わせた対策方法

MENU

薄毛タイプは人それぞれ!あなたの薄毛はどのタイプ?

薄毛と一言で言っても、
その症状や特徴は薄毛のタイプによってそれぞれ異なります。

 

 

オデコの生え際から後退してくる人もいれば、
頭のてっぺんから薄くなってくる方もいますよね。

 

薄毛のタイプによって、
原因や対策方法も異なってきますので、
自分の薄毛はどのタイプに当てはまるのか知っておくべき。

 

「禿げ方がそれぞれ違うだけで原因はみんな一緒でしょ」
なんて事をよく勘違いされている方が多いですが、そんな事はありません。

 

遺伝だったり、ストレスだったり、生活習慣だったり、
または、改善しやすい薄毛なのか改善しにくい薄毛なのかと、
薄毛のタイプである程度の原因と対策法は見えてくるのです。

 

コチラのページでは、
薄毛のタイプ別に症状の特徴や、
その薄毛タイプの原因に合わせた対策方法をご紹介しています。

 

自分の薄毛タイプがどのタイプなのか自覚している方も、
そうでない方も、今一度自身の薄毛と向き合ってみてはいかがでしょうか?

あなたの薄毛タイプはどれ?ハゲの特徴から分かる育毛対策記事一覧

日本人に多い薄毛タイプは!?O字ハゲの特徴〜原因と対策〜

AGAは進行性の症状です。最初は一部が薄毛になり始め、時期にそれが進行して頭の全体が薄くなってきます。これはテストステロンに作用して毛を抜けさせる5α-リダクターゼが、頭皮に均等に広がっているのではなく、偏在しているからです。その場所は遺伝の影響を受けるので、家系的にハゲが進行する形は似通っている場合が多いです。また、人種によってもハゲ方が違うのも、遺伝が関係することを示しています。日本人に多いO字ハゲ頭頂部辺りが薄くなり、そこから進行するのがO字ハゲです。他国と比べると、日本人に多い症状です。...

手遅れになりやすい!?M字ハゲの特徴〜原因と対策〜

O字ハゲが日本人に多いとすると、M字ハゲは白人に多いとも言われています。そり込み部分が切れ上がって行き、M字型におでこが広くなっていきます。ちょっと探せば、ショーン・コネリーやニコラス・ケイジなど、典型的なM字ハゲの有名人は多いですね。シャープに見えるため、他のハゲと比べるとキチンと整えれば格好良く見せやすいと言えないこともありません。「ダンディーさを感じられるから、生え際が少し後退していた方が良い」という女性もいますので、心配し過ぎるのはもったいないですよ。AGAの原因となる5α-リダクターゼ...

生え際と頭頂部の薄毛が進行!U字ハゲの特徴〜原因と対策〜

AGAの典型的な進行パターンは、様々な負担がかかりやすい頭頂部から進行するO字、5α-リダクターゼの働きが強く出て額のそり込み部分から進行するM字がありますが、それらが複合的に絡んだU字もよく見かけるパターンです。生え際がそのまま後退し、額が広くなっていくのが特徴で、Uをひっくり返した形なのでU字型と呼ばれます。また、Aの字のようにまっすぐ上に向かってハゲていくので、A字型とも呼ばれています。日本人にはとても多く、俳優ではハリウッドで大活躍中の渡辺謙や、最近ではノーベル賞を取った山中教授だったり...