U字ハゲの原因と対策

MENU

薄毛の進行が最も早いU字ハゲの特徴と症状

生え際と頭頂部の薄毛が進行!U字ハゲの特徴〜原因と対策〜

 

AGAの典型的な進行パターンは、

 

様々な負担がかかりやすい頭頂部から進行するO字、
5α-リダクターゼの働きが強く出て額のそり込み部分から進行するM字がありますが、
それらが複合的に絡んだU字もよく見かけるパターンです。

 

生え際がそのまま後退し、額が広くなっていくのが特徴で、
Uをひっくり返した形なのでU字型と呼ばれます。

 

また、Aの字のようにまっすぐ上に向かってハゲていくので、
A字型とも呼ばれています。

 

日本人にはとても多く、俳優ではハリウッドで大活躍中の渡辺謙や、
最近ではノーベル賞を取った山中教授だったりが挙げられます。

 

今回はU字状にハゲてしまう「U字型ハゲ」のメカニズムや特徴、
そしてその対策をわかりやすくご紹介します。U字型ハゲに心当たりのある方はぜひご覧ください。

 

 

U字ハゲはM字型とO字型の複合症状?

生え際と頭頂部の薄毛が進行!U字ハゲの特徴〜原因と対策〜

 

U字型ハゲはその文字通り髪の毛がU字状にハゲていくことを指します。
顔を前から見た時に生え際の両端の部分がハゲていくことを想像してみてください。

 

その状態でハゲていくと前から見た時に生え際がU字状に見えますよね?
これがU字型ハゲです。

 

著名な方でもこのハゲ方をしている方が多く、
東国原英夫さん、ブラックマヨネーズの小杉さんはこのU字型ハゲに近いといえます。

 

U字ハゲは、M字の要素とO字の要素を併せ持つので、
原因も両方の要素を含みんでいます。

 

また、前からと頭頂部の両方から進行しやすいので、
進行スピードが(単純に考えれば2倍)速いのも特徴と言えます。

 

M字にしろ、O字にしろ、U字にしろ進行のスタートが特徴的なだけで、
最終的には頭頂部も額も進行すればつながっていきます。
つまり、どんなハゲにしろ、複合的に対処していくことが必要なのです。

 

U字型ハゲになる原因とは?そのメカニズムに迫る

U字型ハゲになる原因としては
AGA(男性型脱毛症)が大きな原因と言われています。

 

前述の東国原さんや小杉さんがAGAの可能性が疑われています。

 

このお二方が本当にAGAかどうかは確認がとれませんが、
現在AGAは多くの方に身近な薄毛であり、
誰がなっても不思議ではない脱毛症なのです。

 

そのAGAは、男性ホルモンが
「ジヒドロテストステロン(DHT)」になることで起きるのが原因です。

 

また、ジヒドロテストステロンを作り出している酵素には
5aリダクターゼという酵素があります。

 

この5aリダクターゼには1型と2型があり、
2型の5aリダクターゼは前頭部に大きな影響を与えます。

 

逆に1型は側頭部と後頭部に影響を与えますから、
それらよりも前頭部の薄毛(U字型ハゲ)が気になり始めたら、
この5aリダクターゼの働きであることを疑いましょう。

 

U字型ハゲを治すには総合的な対策が必要

 

 

薄毛になるのは、頭皮の環境が悪いことと、
遺伝的な要因が強い5α-リダクターゼが強く働くことが原因です。

 

塗るだけで髪の生える特効薬がある訳ではありませんので、
これらに総合的に対処していかなくてはなりません。

 

まずは、日々の生活を見直し、毛が生える頭皮の環境を整えます。

 

具体的には、毛の成長を阻害する余計なストレスを減らし、
毛根の毛細血管を拡張して栄養が毛根に届きやすくします。
それには、栄養や睡眠、ストレスなど総合的な生活習慣が強く影響します。

 

これらは一朝一夕で結果がでるわけではありません。
そこで、それをサポートする育毛剤を探す必要が出てくるのです。

 

そんな育毛剤を選ぶに当るポイントはヒオウギエキスが配合されている事。
男性ホルモンを悪玉薄毛ホルモンに変える5α-リダクターゼの働きを抑えます。

 

こうして、薄毛の進行を遅らせた上で、発毛をサポートしてくれる、
自分に合う育毛剤を探しだして処方していくことが、U字ハゲに限らず薄毛の治療の王道なのです。

 

U字型ハゲに効果的な育毛剤はプロペシアとプラスα

 

 

U字型ハゲもといAGA治療に有効な育毛剤は、
服用タイプの育毛剤である『プロペシア』が有名です。

 

プロペシアには「フィナステリド」という成分が含まれており、
ジヒドロテストステロンが作られるのを抑えてくれます。

 

しかし、服用タイプの育毛剤ということで、
副作用が出てしまう可能性があることにはご注意ください。

 

また、U字型ハゲはハゲてしまう範囲が広いということもあり、
このプロペシアに加えて発毛効果の高い育毛剤を併用することもおすすめです。

 

なかでも外用タイプの育毛剤である
『チャップアップ』は天然由来の成分を多く含む育毛剤です。

 

AGA治療ではとても有名な製品であり、
頭皮の血行を促進しながら発毛を促す効果が期待できます。

 

天然由来の成分には
「ヒオウギエキス」、「ビワ葉エキス」、「ノコギリエキス」、「亜鉛」
などが含まれており、厳正なパッチテストもクリアしています。

 

特にヒオウギエキスにはイソフラボンが含まれており、
育毛を促しながら肌の調子を整えるといった、女性ホルモンに似た働きがあります。

 

「育毛を直したくて豆乳を飲んだら肌が綺麗になった」という話もありますが、
これもヒオウギエキスのイソフラボンと同じ大豆イソフラボンの効果によるものです。

 

それだけイソフラボンは育毛と肌に効果のあることが知られる成分であり、
多くの方がその効果を実感できているのです。

 

このヒオウギエキスは、
チャップアップに限らず様々な育毛剤に使用されており、
育毛業界ではとても有名な成分です。

 

育毛をお考えの際はぜひチェックしていただきたい成分ですね。

 

まとめ:AGA治療が必須なのがU字型ハゲの難しいところ

U字型ハゲはジヒドロテストステロンの影響を強く受けるため、
AGA治療が必須ともいえるハゲ方かもしれません。

 

そのためAGA治療に準じた育毛剤を使用することが必要なのですが、
その副作用には注意するようにしましょう。

 

副作用が気になる方は、天然由来の成分を多く使用した
『チャップアップ』などの外用タイプの育毛剤を併用するのもおすすめです。