髪の毛にUVスプレーを使用して薄毛予防

MENU

【頭皮にUVスプレーを使った方がいいというのは本当?】

 

 

薄毛対策のためには、生活習慣の見直しや育毛剤・育毛サプリの使用だけでなく、
UVスプレーも使った方がいいと聞きました。

 

育毛剤だけでなく整髪料も使うし、これ以上髪や頭皮にゴテゴテと何かつけるのは
抵抗があるのですが、それでもUVスプレーはつけた方がいいのですか?

 

はい、できればUVスプレーの使用をおすすめします。
なぜなら、頭皮の紫外線対策はかなり重要なポイントとなるからです。

 

 

紫外線が頭皮に与える悪影響は大きい!

頭皮の紫外線対策が重要である、その最大の理由は
「頭皮を無防備に紫外線にさらしていると、大きな悪影響を受けるから」です。

 

紫外線による悪影響の例としては、以下のようなものが挙げられます。

 

  • 紫外線A波は皮膚の奥まで届くので「老化紫外線」とも呼ばれ、

    頭皮の細胞を痛めつけ、弾力を失わせて老化を早める。

  • 奥まで届く紫外線A波は毛母細胞をも傷つけて、髪の成長に悪影響を与える。
  • 紫外線B波は、皮膚表面に強烈なダメージを与え、

    頭皮の乾燥や炎症を招き、頭皮を守るためのバリア機能を大いに低下させる。

  • 紫外線は頭皮だけでなく髪も傷める。キューティクルをボロボロにして

    切れやすく元気のない髪にする。

 

…いかがでしょうか。
こうして見ると、頭皮の紫外線対策をするかしないかでは
非常に大きな差があることが分かりますね。

 

UV対策の商品としてはスプレーだけでなく
クリームや乳液のようなタイプもありますが、
スプレーなら頭皮だけでなく髪にもかかり、守れる範囲が広いのでおすすめなのです。

 

UVスプレー利用時の注意点

 

 

というわけで、頭皮と髪を紫外線のダメージから守るために
UVスプレーを使用するのはとてもおすすめなのですが、

 

大きな注意点として
「シャンプー時に、しっかり汚れを落とすこと」
というのが挙げられます。

 

UVスプレーの効果で紫外線の害を最小限に食い止められても、
シャンプー時にそのUVスプレーをしっかり落とせなければ、
それはただの「汚れ」となってしまいます。

 

育毛シャンプーは頭皮や髪にダメージを与えないように
マイルドな処方になっているものが多く、
その分「洗浄力はイマイチ頼りない」と感じるものもあるでしょう。

 

1回のシャンプーで、UVスプレーをはじめとした頭皮の汚れが
落ち切っていないと感じたら、その時は「育毛シャンプーでの2度洗い」をしてでも
しっかりと落すように心がけましょう。

 

関連:夏専用の育毛剤はある?紫外線と薄毛の関係性