市販育毛剤「バイタルチャージ」

MENU

サクセス「バイタルチャージ」の効果や特長について

ヘアートニックで有名な花王のSUCCESS(サクセス)から
現在、唯一となる育毛剤「バイタルチャージ」が発売されています。

 

 

 

花王のサクセスと聞けば男性ならすぐ思いつくはず。

 

そう、TVCMでは爽快感溢れる内容が印象的で、
お風呂上がりにシューッと吹きかけるタイプのヘアートニック剤です。

 

そんなサクセスから登場したバイタルチャージ
実際に購入した上で、特徴・効果・副作用についてまとめてみました。

 

バイタルチャージについて目次

 

>>おすすめの育毛剤ランキングはこちら<<

 

バイタルチャージの育毛剤としての特徴とは?

ヘアートニックとしては知名度の高いサクセスですが、
サクセスから育毛剤が発売されている事はあまり知られていません。

 

他の市販育毛剤とは一体どんな違いがあるのでしょうか?

 

サクセス育毛ヘアートニックとの違い

バイタルチャージの効果と副作用〜市販育毛剤を徹底検証〜

 

まずは、「トニックと育毛剤の違い」
これについて説明していきたいと思います。

 

ヘアートニック・・・・
血行促進・抜け毛予防・頭皮環境正常化

 

育毛剤・・・・・・・・
育毛・発毛促進・血行促進・抜け毛予防・頭皮環境正常化

 

一見、そこまで効能に変わりが無いように思えますが、
両者には大きな違いがあるのがわかりますか?

 

それが、「育毛・発毛促進」の効果です。

 

簡単に説明すると、
ヘアトニックは頭皮環境を整え抜け毛を防ぐ予防対策。
育毛剤は頭皮環境を整えて育毛・発毛を促進する薄毛改善対策。

 

要は、
サクセス育毛トニックは禿げる前に使用するもの。
サクセスバイタルチャージは禿げてから使用するもの。
と考えて貰えると伝わりやすいかと思います。

成分に違いはあるのか

バイタルチャージの主成分は
花王の独自成分とされている「t-フラバノン」という成分です。

 

 

 

しかし、この「t-フラバノン」という成分はバイタルチャージのみでなく、
サクセス育毛トニックにも配合されているとの事。

 

ここで両者に配合されている成分を比較してみることにしました。

サクセス育毛トニック サクセスバイタルチャージ
トランス-3、4’-ジメチル-3-ヒドロキシフラバノン*、ニコチン酸アミド*、ピロクトン オラミン*、エタノール、水、二酸化炭素、ユーカリエキス、黄杞エキス、トウガラシエキス、メントール、dl-カンフル、BG、ヒドロキシプロピルセルロース、イソノナン酸イソノニル、乳酸、無水エタノール トランス-3、4’-ジメチル-3-ヒドロキシフラバノン*、ニコチン酸アミド*、スエルチアマリンKI*、β-グリチルレチン酸*、エタノール、精製水、ユーカリエキス、BG、無水エタノール、メントール、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、AMP

 

えっ一緒!??
と思われてしまった方もいるかもしれませんが
全く一緒ではありません。

 

両者の異なる成分を抜粋すると・・・

サクセス育毛トニック サクセスバイタルチャージ
ピロクトン オラミン*、二酸化炭素、黄杞エキス、トウガラシエキス、dl-カンフル、ヒドロキシプロピルセルロース、イソノナン酸イソノニル、乳酸、 スエルチアマリンKI*、β-グリチルレチン酸*、無水エタノール、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、AMP

 

ここで注目するべきなのが両者の有効成分についてです。
【*】←このマークがついている成分が有効成分とされています。

 

  効能 トニック バイタル
t-フラバノン 栄養補給剤
ニコチン酸アミド 抗酸化剤
スエルチアマリン 血行促進 ×
ピロクトンオラミン 殺菌作用 ×
β-グリチルレチン酸 炎症抑制剤 ×

 

僅かですがサクセス育毛トニックに比べ、
バイタルチャージの方が有効成分に優れています。

 

この有効成分の差が
「育毛トニック」と「育毛剤」の分かれ道となるのでしょうか。

 

>>おすすめの育毛剤ランキングはこちら<<

 

バイタルチャージの効果

バイタルチャージの効果としては、
主成分の「t-フラバノン」の効能に着目する必要があります。

 

一体どんな効果があるのでしょうか?

 

t-フラバノンの効果について

花王が独自に開発されたとする成分「t-フラバノン」

 

毛母細胞を活発にする事で毛母細胞の増殖を促し、
太く丈夫で、抜けにくい髪にしてくれる作用が期待できるとされています。

 

しかし、日本皮膚科学会が定めた
「男性型脱毛症の治療ガイドライン」では、C1という評価に。
これは効果に関して十分な根拠がないといった評価になります。

バイタルチャージの副作用について

十分な根拠がないにしてもt-フラバノンが認められた理由として、
副作用が極めて少ない事が挙げられています。

 

つまり、
十分な効果があるかは定かではないが、
安全性は認められている為、有効成分として認められたのです。

 

ですが、副作用が全く無いわけではないので注意も必要です。

バイタルチャージの使用方法について

バイタルチャージはノズルタイプの育毛剤です。

 


1回の使用目安としては、
気になる部分を中心に適量(約2ml)頭皮全体に馴染ませます。
これを1日に2回(約計4ml)行うことが推奨されています。

 

2mlといっても容器に軽量部などが備わっていないため、
はっきりいって分かりづらいですし、使いすぎに注意が必要です。

 

 
この様に頭皮に直接ノズルをつけ薬液を塗布していきますが、
案外、薬液の出がいいため液ダレに注意する必要があります。

 

匂いは無臭ですし、シミたりもしませんでしたが、
容器に軽量部が備わっていない事や、液ダレもしやすいので、
使い勝手はあまり良くありませんでした。

 

まぁ1本200mlの容量がありますのでお得といえばお得かもしれません。

 

>>おすすめの育毛剤ランキングはこちら<<

バイタルチャージに対する私の評価

これまでの情報を見て頂き、サクセス育毛トニックと
バイタルチャージの違いはお分かり頂けたかと思います。

 

サクセス育毛トニックに比べると、
やはり、バイタルチャージの方が有効成分も多く配合され、
薄毛に対する効果も認められている事が分かりました。

 

 

しかし、市販育毛剤の中で比べると、
効果はかなり低いのでは?

 

勿論、ミノキシジルを配合しているリアップには敵いませんし、
他の市販育毛剤アデノゲンや、カロヤン製品に比べても、
配合されている育毛成分がかなり少ない事がわかっています。

 

また、主成分単体でみても、どうしても他の製品に劣っています。

 

ですが、上記で挙げた3つの市販育毛剤に比べると、
副作用はかなり少ないというメリットも。

 

もし、副作用の心配が少ない育毛剤を探しているのであれば、
チャップアップフィンジアなど、
ネット育毛剤に目を向けてみるのもお奨めですよ。

 

花王のサクセスブランドから発売されている事で、
信頼性も高くイメージも良いことはわかるのですが、
過度な期待は持たない方がいいのではないでしょうか?

 

「薄毛を予防したいだけ」
「気にはしているが深く悩む程ではない」

 

といった方にとってはバイタルチャージでも十分でしょう。

 

管理人おすすめの育毛剤